外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

コルガウト0.5mg(コルヒチン)をシェア

痛風(人間用)

コルガウト0.5mg(コルヒチン)

新型コロナによる配送遅延が生じています

古くからある痛風発作の治療・予防薬で、痛風の炎症や痛みを速やかに改善します。家族性地中海熱の治療にも用いられる他、現在は新型コロナウイルス感染症の重症化を予防する可能性が注目されています。

消費期限 2022-07-31
使用対象 人間用
有効成分 1錠にコルヒチン(Colchicine)0.5mg
症状 痛風
形状 タブレット
内容量 100錠/箱
保管方法 直射日光を避け、子供やペットの手の届かない高温・多湿ではない室温(1~25℃)で保管してください。
ブランドAspen Pharma(アスペン・ファーマ)
出荷国 シンガポール / 台湾

購入数が多い程、割引率が高くなります!

購入数 一箱あたり 販売価格 獲得予定ポイント
¥5,080 ¥5,080 pt
購入数 割引率 一箱あたり 販売価格
人気 3箱 29% ¥3,580 ¥10,740
2箱 19% ¥4,090 ¥8,180
1箱 ¥5,080 ¥5,080

買えば買うほどポイント貯まる 詳細

大量注文のお見積りはこちら

コルガウト0.5mg(コルヒチン)のおすすめポイント

  • 痛風発作による炎症や激痛を速やかに改善します。
  • 現在は新型コロナウイルス感染症の重症化を予防する薬として世界的に注目されています。

コルガウト0.5mg(コルヒチン)とは

  • コルヒチンは、主に痛風発作の治療や予防に用いられる薬です。
  • 有効成分としてコルヒチン0.5mgを含有しています。
  • コルヒチンは痛風発作の引き金となる白血球や好中球の働きを抑制することで、痛風発作の激痛や炎症を抑えます。発作発現時だけではなく、発作予防にも有効です。
  • また、遺伝性の炎症疾患である家族性地中海熱の治療薬でもあり、更にベーチェット病の治療にも応用的に用いられることがあります。
  • 近年ではコルヒチンに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化予防効果を発揮する可能性があることが明らかになり、世界的に話題になっています。
  • まだ試験途中の段階ですが、近い未来にコルヒチンが新型コロナウイルス感染症治療薬として広まるかもしれません。ただし、コルヒチンにウイルス感染を予防する効果はありません。

病院で手に入れる場合

コルヒチン錠0.5mgの薬価は1錠7.1円なので、100錠処方してもらう場合の薬代は710円になります。(ただし、処方は必要最低限の量に限られるため、100錠処方してもらうことは現実的ではありません。)

これに受診費用が加わると総額では4,000~5,000円ほどになることが想定できますが、保険適応内だと自己負担3割で、実際のお会計は1,200~1,500円になります。

ただし、何らかの検査や処置を受けた場合は更に数千円程度加算されます。

コルガウト0.5mg(コルヒチン)のご使用方法

<痛風発作の緩解及び予防>

  • 通常、成人はコルヒチンとして1日3~4mgを6~8回に分けて服用します。
  • 年齢・症状に応じて適宜増減します。
  • まずは1回0.5mgを服用し、疼痛発作が緩解するまで3〜4時間ごとに服用します。
  • 1日量は1.8mgまでにとどめることが望ましいとされています。
  • 発作予防に用いる場合、コルヒチンとして1日0.5~1mg、発作予感時には1回0.5mgを服用します。

<家族性地中海熱>

  • 通常、成人はコルヒチンとして1日0.5mgを1回または2回に分けて服用します。
  • 症状に応じて適宜増減しますが、1日の最大量は1.5mgまでです。

服用前の注意点について

  • 痛風発作の発現後、服用開始が早いほど効果的です。痛風発作3~4時間前に予兆を感知した場合は、できるだけ早く服用してください。
  • 増量に伴い、下痢などの胃腸障害の副作用が現れやすくなるので注意してください。
  • コルヒチンの血中濃度に影響するため、コルヒチンを服用する時はグレープフルーツジュースの摂取を控えてください。

コルガウト0.5mg(コルヒチン)のご使用上の注意

  • 長期間にわたる痛風発作の予防的投与は、重大な副作用の発現リスクが高くなり、有用性が少なく推奨されません。
  • コルヒチンを継続的に服用する場合は、必ず定期的に各種検査を受けてください。

痛風ってどんな病気?

  • 痛風は過剰な尿酸が体内に溜まることで起こる病気です。40代~50代の男性によく見られます。
  • 体内で尿酸が増えすぎると結晶化して関節に溜まるようになり、それを異物と見なした白血球の攻撃により、炎症や激痛を引き起こします。「風が吹いても痛い」と言われるほどの痛みが特徴であることから、「痛風」と呼ばれるようになったと言われています。
  • 痛風の主な症状は、足の親指の付け根に起こる激痛です。この痛みは発作的に生じるため、しばらくすると治まります。
  • 血中の尿酸値が7mg/dL以上だと高尿酸血症となり、痛風を発症する可能性が高くなります。
  • 尿酸が高くなる主な原因は、暴飲暴食(特にビール)や肥満などです。

保管上の注意

  • 直射日光を避け、高温・多湿ではない室温(1~25℃)で保管してください。
  • 子供やペットの手の届かない場所に保管してください。

使用禁忌・併用禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方は服用できません。
  • 肝臓または腎臓に障害があって、肝代謝酵素CYP3A4を強く阻害する薬またはP糖蛋白を阻害する薬を服用中の方は服用できません。
  • 肝代謝酵素CYP3A4を強く阻害する薬は、抗エイズウイルス薬(アタザナビル・インジナビル・ネルフィナビル・リトナビル・サキナビル・ダルナビル・コビシスタット)、マクロライド系抗生物質(クラリスロマイシン)、抗真菌薬のイトラコナゾール、C型肝炎治療薬のテラプレビルが挙げられます。
  • P糖蛋白を阻害する薬は、免疫抑制剤のシクロスポリンが挙げられます。
  • 妊婦または妊娠している可能性のある女性は服用できません。ただし、家族性地中海熱の場合は除きます。
  • 他に服用している薬やサプリメントがあるかたは、必ず事前に医師・薬剤師に伝えてください。

コルガウト0.5mg(コルヒチン)の副作用

  • 主な副作用として、下痢、吐き気、嘔吐、腹痛、発疹、全身のかゆみ、発熱、脱毛、血尿、乏尿、肝機能異常などが報告されています。
  • また、滅多にありませんが、重大な副作用として再生不良性貧血、顆粒球減少、白血球減少、血小板減少、横紋筋融解症、ミオパチー、末梢神経障害などが報告されています。
  • コルヒチン服用後に何かおかしな症状が強く現れたら、すぐに医師に連絡してください。

コルガウト0.5mg(コルヒチン)の個人輸入について

コルガウト0.5mg(コルヒチン)の個人輸入は厚生労働省により法律で認められています。ただし、個人輸入でのお薬などの購入は輸入者自身の個人的な使用に供する場合のみ許可されています。輸入した医薬品等を他者へ販売したり譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていませんのでご注意ください。ペット向け医薬品・サプリメントの場合はご自身のペットに使用する分だけを購入し、決して転売などなさらないようお願いします。

また、当店の輸入代行サービスをご利用される前に、必ず利用規約をご確認ください。当サイトに記載している医薬品やサプリメントの用法用量、効果、副作用、禁忌などの情報は、基本的にすべて薬剤師が執筆しておりますが、一部販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものを掲載している場合もございます。ペットくすりでは購入された医薬品によって生じる一切の事象において責任を負いかねますので、ご使用に際しては必ず獣医師などの専門家にご相談くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

ペットくすりがお得で安心な理由!

  • 100%正規品保証!

    ペットくすりの商品は大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品。安心してご利用いただけます。

  • 10年以上の運営実績!

    たくさんのお客様に支えられて、ペットくすりは運営歴10年を超えました。個人輸入が初めての方でも豊富な実績が安心を保証します。

  • 発送済み荷物の追跡可能!

    「海外からきちんと荷物が届くのか不安」という方でも、発送済みのお荷物は一つ一つ追跡番号が付き、追跡できるので安心です!

  • 獣医師に無料で相談できる!

    お薬選びや使い方などで迷ったとき、獣医師に「無料で、何度でも」相談できるのはペットくすりだけ!(サービスの詳細はこちら

  • 買えば買うほどお得に!

    ペットくすりでは、一度にたくさん買えば買うほど一箱あたりの金額がお安くなるシステムを取り入れています。まとめ買い・多頭飼いに嬉しい制度!

  • ポイントが貯まる!

    お客様の購入金額に応じて次回使えるポイントが貯まります!購入金額に応じてポイント還元率も増え、とってもお得♪

一緒にこちらの商品もいかがですか?