ヴィジョケアの通販。犬の乾性角結膜炎の治療薬ならペットくすり

メニュー

0¥0
ホーム

ヴィジョケア

角膜炎/結膜炎
  • ブランド: サバ ファーマ(ヴェリタスファーマ)
  • 在庫: 8 残り僅かです。ご注文はお早めに。
  • 消費期限: 2020-02-28
数量 1つあたり 販売価格
1 ¥3,298 ¥3,298
2 ¥3,100
(6%お得)
¥6,200
3 ¥3,000
(9%お得)
¥9,000
¥3,298 ¥3,298
※上記数量以上の大量注文のお見積りはこちら
安心安全のペットくすり の商品

ヴィジョケアのおすすめポイント

  • 犬の乾性角結膜炎の治療薬です。
  • 高価なオプティミューンのジェネリックで同じ成分で、お手頃価格。
  • 犬用の眼軟膏で、少量使用でOK。約1か月使えます。

ヴィジョケアとは

  • ヴィジョケアは乾性角結膜炎の治療薬で、オプティミューンのジェネリックです。1日2回の投与で優れた効果を示します。成分は、シクロスポリンで免疫抑制剤です。乾性角結膜炎はドライアイとも言われ、涙の分泌が減ることで目が乾燥し様々なトラブルを起こします。
  • 乾性角結膜炎は何らかの原因で涙の分泌量が少なくなり、角膜や結膜が乾燥し様々なトラブルが起こる病気です。ヴィジョケアは乾性角結膜炎の治療薬で1日2回目に塗布してください。
  • 乾性角結膜炎は「シー・ズー」「パグ」「ブルドッグ」「アメリカン・コッカー・スパニエル」「ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア」に多くみられますが、ほかの犬種でも起こります。
  • 乾性角結膜炎は涙が減少する状態ですが、原因として「免疫機能の異常」「涙腺の炎症」「チェリーアイの治療時に瞬膜を切除した」「神経障害」「薬の影響(サルファ剤)」「特発性(原因不明)」などが考えられます。最も多い原因は免疫機能の異常によるものです。
  • この中で最も原因として多いのが「免疫異常」です。ヴィジョケアは免疫異常による乾性角結膜炎の治療薬です。
  • 乾性角結膜炎は継続的な治療が必要で、症状がよくなったからといって途中で治療をやめてしまうと悪化するので継続治療が必要です。
  • 先発品のオプティミューンは高価な薬で、継続して投与することが必要でも続けることが難しいというのも事実です。ヴィジョケアは先発品のオプティミューンと同じ成分が同量含まれていますが、買い求めやすい価格です。
  • ヴィジョケアの成分のシクロスポリンは免疫抑制剤で、投与方法に気を付けないと副作用おこることもあります。
  • ヴィジョケアは1日2回の投与で約1か月間使えます。

ヴィジョケアのご使用方法

  • ヴィジョケアの使用前に獣医師の診断を受けてください。
  • 乾性角結膜炎の診断は※シルマーティアテストで判定できます。
    ※シルマーティアーテストとは シルマーティアーテストは、わんちゃんの涙液量を測る試験です。色素がついたろ紙を下瞼にひっかけ1分間の涙の量を測定します。このろ紙には定規のように目盛が印刷されていて涙の量を測定することができます。涙の量が規定よりも少ないと乾性角結膜炎と診断することができます。
  • ヴィジョケアは免疫抑制剤ですので、他の病気が原因の場合はヴィジョケアを投与することで症状が悪化することもあります。
  • 投与中に目の痛みや、目の違和感を感じた場合は投与を中止して診察を受けてください。
  • シルマーティアテストは定期的に行い、漫然とヴィジョケアを投与しないようにしてください。
01

わんちゃんの顔を少し上に向けます。

02

ヴィジョケアのチューブ本体を軽く押し、約1cm絞りだします。

03

直接眼の表面に塗布するか、下瞼を軽く引っ張りまぶたの内側に塗布してください。

04

手につかないように注意し、使用前後はよく手を洗ってください。

動物病院で手に入れる場合

動物病院では乾性角結膜炎かどうかを確認するために検査を行ったうえで治療薬を処方します。動物病院は自由診療ですので人の病院のように診療点数が決まっていません。地域や病院により診療費用は異なりますが、平均的な金額は以下のようになります。
初診料: 1000~1500円
再診料: 500~1000円
検査費用: 1500~2000円
外用薬(オプティミューン): 5000~6000円
合計: 初診  7500~9500円(税抜き)
    再診  5500~7000円(再診時に検査を行わなかった場合、税抜き)
外用薬のみを動物病院で購入する際には処方料が必要になることもあります。
処方料は500円前後が多いでしょう。処方料が500円であった場合薬だけをもらいに行っても5500~6500円かかることになります。

ヴィジョケアのご使用上の注意

  • 1日2回 12時間おきに使用してください。
  • 1回の投与量は約1㎝を目安にしてください。
  • チューブの先端がわんちゃんの眼に当たり、傷つけないように十分注意してください。
  • 使用中に症状が悪化するなど何らかの異常があった場合には、かかりつけの動物病院に相談してください。
  • 定期的に受診し獣医師の診断を受けてください。
  • 定められた目的にのみ使用してください

オーナーの方への注意事項

  • 使用の前後には石けんなどで手をよく洗ってください。
  • ヴィジョケアが手に付着したときには石けんなどでよく手を洗ってください。

ペットへの注意事項

  • 塗布後に目の周囲を気にしてこすったり、赤くなり腫れる場合には使用を中止してかかりつけの動物病院で診察を受けてください。
  • 角膜や結膜組織に不可逆的障害が起こる前の段階から投与してください。
  • ヴィジョケアを使用し症状が改善しても、投与を中止すると症状が悪化する可能性があります。
  • 短期間では症状改善が認められないため最低6週間の投与を行ってください。
  • 長期にわたって投与しても改善が認められない場合は、漫然と投与しないでかかりつけの動物病院で再検査を受けてください。
  • 妊娠中の犬、その他病気療養中の犬への投与は安全性が確立されていないので注意してください

ジェネリック薬品とは?

ブランドの医薬品と同じ安全性、成分、投与量、品質で作られています。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。ブランド製品と同じ名前は使えませんがその分コストを抑えることができるためブランドの医薬品よりも安価に、個人輸入ができます。
当店でご紹介させていただいているジェネリック商品は FDAまたは WHO cGPMなどの各国の審査機関の厳しい審査を受け認可を受けた商品のみです。 ※詳しくはこちら→ジェネリック薬品

保管上の注意

  • 高温環境下では液状になる恐れがあるため冷暗所で25度以下で保存してください。
  • ほかの薬と間違え内容に保管は厳重に行ってください。
  • 開封後1か月経過した場合は残っていても処分してください。処分方法は各自治体に従ってください。

使用禁忌・併用禁忌

  • 乾性角結膜炎を誘発する可能性のある薬剤(サルファ剤など)を投与中、瞬膜の外科切除、ジステンパーウイルス感染症、顔面神経麻痺などが原因の乾性角結膜炎の場合は免疫が関係していないためヴィジョケアでは治療効果が認められません。
  • 眼にウイルスや真菌などの感染がある場合は、ヴィジョケアを塗布することで感染症を誘発する恐れがあるため投与を控えてください

執筆者/ 参考資料・出典

獣医師:平松育子
参考資料・出典

ペットくすりがお得で安心な理由!

100%正規品保証

ペットくすりの商品は、大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品ですので、安心してご利用いただけます。

10年以上の運営実績!

沢山のお客様に支えられて、ペットくすりは運営歴10年を超えました。個人輸入が初めての方でも10年の実績が安心を保証します。

なんと後払いも可能!

「海外からきちんと荷物が届くのか不安」という方でも、商品を受け取ってから支払いできるので安心!

獣医さんに相談できる!

お薬選びや使い方などで迷った時、気軽に獣医さんにメール相談ができるサービスがあるのはペットくすりだけ!

買えば買うほど安くなる

ペットくすりでは、1度に2個、3個と買えば買うほど1箱あたりの金額がお安くなるシステムを取り入れています!まとめ買い・多頭飼いに嬉しい制度!

ポイントが貯まる

お客様の購入金額に応じて次回使えるポイントが貯まります!購入金額に応じてポイント還元率も増え、とってもお得♪

商品情報
メーカー ヴェリタス・ファーマ
保管方法 25度以下
有効成分 Cyclosporine(シクロスポリン) 2mg/g
内容量 3.5g
形状 半透明の軟膏剤
カスタマーレビュー
13 レビュー | 評価 4.6 / 5
星5つ 69.23%
星4つ 23.08%
星3つ 7.69%
星2つ 0%
星1つ 0%

92% のお客様が
この商品をオススメしています

※レビューは個人的な意見です。使用する前必ず専門機関で相談してください。

レビューを書く

レビューはログイン後に投稿できます。

click!! --> modal window open