レボリューション超小型犬用の通販。犬のフィラリア予防・ノミダニ駆除薬ならペットくすり

メニュー

0¥0
ホーム

レボリューション超小型犬用

フィラリア/ノミダニ
  • ブランド: Zoetis
  • 在庫: 在庫あり
  • 消費期限: 2020-06-30
数量 1つあたり 販売価格
1 ¥3,820 ¥3,820
2 ¥3,700
(3%お得)
¥7,400
3 ¥3,600
(5%お得)
¥10,800
¥3,820 ¥3,820
※上記数量以上の大量注文のお見積りはこちら
安心安全のペットくすり の商品

レボリューション超小型犬用のおすすめポイント

  • 特に超小型犬で好き嫌いが多く、食べるのが苦手な子でも背中に薬液を垂らすだけです。
  • 1本でノミ(卵、幼虫、成虫)、犬糸状虫(以下、フィラリア)の幼虫、ミミヒゼンダニ、に効果があります。
  • レボリューション超小型犬用を滴下直後に、有効成分は皮膚から吸収され、 2時間後からシャンプーも可能です。

レボリューション超小型犬用とは

  • レボリューション超小型犬用は、フィラリア、ノミ、ミミヒゼンダニ、の予防が可能なスポットオンタイプの予防薬で、体重が 2.6~ 5.0kgの犬を対象としています。たった 1本で、毎月 1回滴下すれば予防は完璧、ペットくすりでも人気商品です。
  • 滴下場所は、犬が舐めにくい背中、首の付け根に近い肩甲骨の間です。皮膚から吸収されるので、直接滴下してから 2時間を経過すればシャンプーが可能です。
  • 本剤は、従来の駆虫薬として広く使われているイベルメクチンよりも低い濃度で駆虫効果が得られる成分、セラメクチンを含んでいます。この成分は世界で有名なファイザー社(現 Zoetis)が開発した物質で、1kg当たり12mgの用量で投与します。また、イベルメクチンを与えることができないコリー系犬種にも安全に投与できます。
  • ノミは、現在では部屋の中が暖かいこともあり、1年を通して遭遇するリスクがある外部寄生中で、その害はペットだけではなく人間にも及びます。ノミによる被害は、刺された部位が痒い、というだけではなく、ノミアレルギーや瓜実条虫感染の問題もあります。ノミの体の中に寄生している瓜実条虫は、犬が自分の体をグルーミングするために舐めたりした時にノミと共に口から入り、感染します。ですから、ノミ予防を毎月行うことで、瓜実条虫の予防もすることができます。
  • 本剤は、ノミの卵の孵化を阻止し、幼虫・成虫にも効果があるので、環境でノミが増えることも抑えられます。
  • フィラリアは、蚊が犬や猫、人間を刺した際に幼虫が体の中に入り込み感染します。体に入り込んだ感染幼虫は、およそ半年ぐらいの間に体内を移動して成長し、最終的には心臓に至って、心臓から出ている太い肺動脈に寄生したり、心臓の中に移動することさえあります。この状態になると心臓の機能は低下し、動物にとっては非常に苦しい状態が訪れます。心臓にフィラリア成虫がいる場合には、その駆虫は難しく、成虫を取り出しても、心臓は元の健康な心臓には戻りません。しかし、本剤は、体に入ったフィラリア幼虫が成虫になる前に駆虫ができるので、継続的に投与することで心臓に成虫が寄生することは絶対にありません。
  • 耳に寄生する非常に小さなダニであるミミヒゼンダニには、寄生すると耳に激しい痒みが出て、常に不快感から首を振ったり、耳を引っ掻いて傷をつけたり、黒い乾いた耳垢を出すようになります。放置しておくと、外耳炎から中耳炎や内耳炎になる、など、症状は悪化して行きますが、本剤を滴下すれば、速やかに駆虫できます。
  • 本剤は、たった1本を全部投与することで、効果が1ヶ月持続します。毎月の継続使用により、完璧な駆虫と予防が可能になります。

レボリューション超小型犬用の成分情報

レボリューションの主成分はセラメクチンです。
犬猫用経皮投与剤で1,980年代に現在のゾエディス社で発見された新規のアベルメクチン系のお薬です。
レボリューション1mlあたりにセラメクチン120mgが含有されています。
現在のところ経口薬はなく皮膚へのスポット薬として使用されています。
効果としてはノミの卵、幼虫、成虫の他にマダニ、ミミヒゼンダニ、フィラリアに使用することができます。
フィラリアの成虫に対しての駆除効果はありません。
効果は1ヵ月持続します。
ただし経口摂取した場合は神経毒性がみられる恐れがあるので注意が必要です。
駆虫対象となる虫は無脊椎動物です。
アベルメクチンは無脊椎動物が持つチャネルを阻害することで無脊椎動物の神経細胞や筋肉の筋細胞への神経系を遮断します。
さらにGABA受容体にも作用することで無脊椎動物の神経や筋肉系を麻痺させ駆虫することができます。
基本的には哺乳類は無脊椎動物ほどそのチャネルをもっていないので投与量を守れば神経系はの異常は起こりづらいと考えられています。
フィラリア薬であるイベルメクチンはコリーなどの犬種で使用すると中毒を起こす危険があります。
それに対し、セラメクチンはイベルメクチン感受性コリーにおける安全性も認められています。

動物病院よりお薬代を節約できます!

動物病院ペットくすり

x10箱

多頭飼いの方にオススメ

33%オフ41%オフ
内容量1箱3個入1箱3個入1箱3個入x10箱
1箱あたり5,700円程度3,8203,350
1本あたり1,9001,2731,117

動物病院で手に入れる場合

現在はフィラリア予防は通年行うことが推奨されていますが(American Heartworm Society推奨)、犬が過去3ヶ月以内にフィラリア予防していない場合、必ずフィラリア検査を受けて陰性であることを確認する必要があります。初診の際の検査を含めた費用は、以下のようになるので参考にして下さい。

  • 初診料 1,000円〜1,500円程度(都内、一般的な料金、再診の場合は半額程度)   ※但し、この中には獣医師の健康診断が含まれるので、その点がメリット。
  • フィラリア検査料 2,000円〜
  • ノミ・フィラリア予防薬1個 2,000円〜
  • 合計 5,000円程度

レボリューション超小型犬用のご使用方法

  • 箱から出して、ブリスター内に 3本あることを確認して下さい。ブリスターが破損していたりなどの不具合がある場合には、使用を控えて下さい。
  • 滴下する前に、滴下する場所の確認をして下さい。この時、犬の首の付け根に近い肩甲骨の間に、傷や赤みなど、皮膚に異常がないか、なども確認して下さい。皮膚に異常がある場合には、絶対に使用を控えて下さい。
  • 過去 3ヶ月以内にフィラリア予防をしたことがない犬は、必ずフィラリア陰性であることを確認してから投与して下さい。陽性の場合には、使用を控えて下さい。
  • 初めてレボリューション超小型犬用を投与する場合は、獣医師・動物看護師の指導の下で行いましょう。
  • 犬によっては滴下中に動いてしまうこともあるため、犬を抑える(保定する)人を必要とする場合があります。
  • 滴下中に液体が指などに触れないように注意をして下さい。
  • シャンプー直後などで被毛が濡れている場合には、滴下することができません。

01

箱からブリスターを出して、1本を取り出します。残りの薬剤は必ず箱に戻し、動物が触れない場所に保管して下さい。

02

容器のキャップを上からカチッと音がするまで強く押して下さい。音が確認できれば、容器の先端に穴が空いたことになります。

03

キャップを外して、容器の先端に穴が空いていることを確認し、空いていない場合は②を繰り返して下さい。

04

次に、犬の首の付け根、肩甲骨の間の位置の皮膚を露出させます。そこに数回容器を指で押すようにして、中の液体を全量滴下します。この際、皮膚に容器を押し付けたりせず、容器を少し離して使用して下さい。

05

全量が滴下されたか容器を確認し、まだ残りがあるようであれば再度滴下を続け、必ず全量を使い切るようにして下さい。全量投与されない場合は十分な効果が得られないことがあります。

06

滴下した部位をマッサージなどで揉み込むことは避け、自然乾燥を待ち、経過を観察して下さい。この際、皮膚や体調に異常が現れた場合には、直ちに獣医師に相談して下さい

07

滴下して2時間後から、シャンプーが可能になります。

08

使用済み容器は、通常のゴミとして廃棄して下さい。

わかりやすい!動画でレボリューションをチェック!

レボリューション超小型犬用のご利用の目安

体重にあったお薬を、月ごとに1回1本を投与します。
レボリューション子犬子猫用:2.5kg以下の子犬・子猫(生後6週間以上)、もしくは2.5kg以下の成犬
レボリューション超小型犬用:2.6~5kg
レボリューション小型犬用:5.1~10kg
レボリューション中型犬用:10.1~20kg
レボリューション大型犬用:20.1~40kg
レボリューション猫用:2.6~7.5kg(生後8週以上)

レボリューション超小型犬用のご使用上の注意

必ず血液検査にてフィラリア感染の無いことを確認した上で与えてください。
フィラリアに感染したペットに投与すると、ショックを起こしたり死亡する事があります。

  • 投与する犬の体重が 2.6~5.0kgの範囲であることを確認して下さい。
  • 稀に、滴下した部位の皮膚の色が薄くなったり、被毛が固まったり、固くなったりすることがありますが、一時的な状態であり、問題ありません。
  • 投与後に被毛などに白く粉のような物質が付着していることがありますが、一時的な状態であり、問題ありません。

オーナーの方の注意事項

  • レボリューション超小型犬用には、イソプロピルアルコールと保存料 BHTが含まれていますが、皮膚に触れた場合には、直ちに石鹸と水で十分に洗浄して下さい。また、目に入った場合には、大量の水で十分な洗浄をして下さい。

ペットへの注意事項

  • 滴下した後は、安静にして、滴下部位をいじったりしないように観察して下さい。

保管上の注意

  • 30℃以下の、熱を発するような場所や火元からは必ず離して保管して下さい。
  • 小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。

使用禁忌・併用禁忌

  • 体調が悪いペットには絶対に投与しないで下さい。
  • レボリューション超小型犬用の成分にアレルギーがある場合には絶対に投与しないで下さい。
  • フィラリア陽性の犬には絶対に投与しないで下さい。

レボリューション超小型犬用の副作用について

皮膚にレボリューションを滴下した後にその部位を一時的にかゆがってしまったり元気がなくなることがあります。
これは外用薬ではよくあることです。
その他には稀ですが嘔吐や下痢、食欲の低下や筋肉の震え、蕁麻疹、発熱、排便・排尿頻度の変化、発作などが報告されています。
コリーやコリー系統の犬種はもともとフィラリア薬に注意が必要です。とくにイベルメクチンというフィラリア薬に対して中毒をおこしてしまうことがあります。
レボリューションであるアベルメクチン系製剤をコリーやコリー系統の犬種に対して経口投与した場合は神経毒性が見られる恐れがあると報告されています。
そのためレボリューションを滴下した後は乾燥するまで垂らした箇所を舐めないように注意しましょう。
また重度の副作用の報告としては4歳のフレンチブルドックが滴下後に嘔吐や下痢の消化器症状を発症し呼吸困難により死亡の例がありました。
アナフィラキシー反応と考えられていますが実際はレボリューションとの因果関係は詳しくは分かっていません。
もう一例として13歳の雑種犬はレボリューション投与後に肝不全と腎不全により死亡しました。
しかしこの犬は心臓にフィラリアが寄生した状態で投薬をしてしまったこと、13歳という高齢のためもともとの基礎疾患があった可能性もあるためレボリューションとの因果関係は不明です。

執筆者/ 参考資料・出典

獣医師:ルブス 理穂 Riho RUBEUS DVM PhD 参考資料・出典

関連商品

レボリューションの商品ラインナップ

ペットくすりがお得で安心な理由!

100%正規品保証

ペットくすりの商品は、大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品ですので、安心してご利用いただけます。

10年以上の運営実績!

沢山のお客様に支えられて、ペットくすりは運営歴10年を超えました。個人輸入が初めての方でも10年の実績が安心を保証します。

なんと後払いも可能!

「海外からきちんと荷物が届くのか不安」という方でも、商品を受け取ってから支払いできるので安心!

獣医さんに相談できる!

お薬選びや使い方などで迷った時、気軽に獣医さんにメール相談ができるサービスがあるのはペットくすりだけ!

買えば買うほど安くなる

ペットくすりでは、1度に2個、3個と買えば買うほど1箱あたりの金額がお安くなるシステムを取り入れています!まとめ買い・多頭飼いに嬉しい制度!

ポイントが貯まる

お客様の購入金額に応じて次回使えるポイントが貯まります!購入金額に応じてポイント還元率も増え、とってもお得♪

商品情報
成分 セラメクチン 120mg/ml
メーカー Zoetis
内容量 0.25ml×3本
形状 液体
カスタマーレビュー
20 レビュー | 評価 4.9 / 5
星5つ 90.00%
星4つ 10.00%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

98% のお客様が
この商品をオススメしています

※レビューは個人的な意見です。使用する前必ず専門機関で相談してください。

レビューを書く

レビューはログイン後に投稿できます。

click!! --> modal window open