メロニルプラス超大型犬用3本の通販。犬・猫のノミマダニ駆除薬ならペットくすり

メニュー

0¥0
ホーム

メロニルプラス超大型犬用3本

ノミマダニ
  • ブランド: バジル
  • 在庫: 入荷待ち
  • 消費期限: 2000-01-01
安心安全のペットくすり の商品

メロニルプラス超大型犬用3本のおすすめポイント!

  • 先発薬品であるフロントラインと同じ成分のジェネリック薬品なので、効果は同じですが値段はお手頃
  • ピペットタイプなので首の根元の毛をかき分けて皮膚に垂らすだけで完了!
  • 1ヶ月に1回の投与で持続します!
  • パッケージと説明書は全部日本語のため、使い方などに迷うことなく楽々滴下できます。

メロニルプラス超大型犬用とは

メロニルプラスにはフィプロニルとメトプレンという2つの有効成分が使用されています。フィプロニルは農業用殺虫剤として使われたり、ペットの駆虫薬として用いられています。作用部位は昆虫のGABA受容体に作用し、神経の興奮抑制を阻害することで過剰痙攣を引き起こし殺虫効果を発揮します。人間やペットなどの脊椎動物とは受容体の構造が異なるため、昆虫には効果があり哺乳類には安全性が高いというお薬になっています。
メトプレンは昆虫の幼若ホルモンに似た成分で、昆虫の成長を阻害します。また、卵にも有効成分が浸透するため孵化を阻害します。 このお薬で駆除できるのはノミ、マダニ、ハジラミです。 マダニは痒みを犬に生じさせるだけでなく、バベシア症、エールリッヒア病、ライム病などの感染症を媒介します。過去に日本の狩猟犬を対象とした調査ではキチマダニ、タカサゴチマダニ、ヤマトマダニなどが犬から分離されていますが、これらのダニたちは人に日本紅斑熱リケッチアを媒介する可能性もあります。
マダニが犬に媒介する病気として有名なのはバベシア原虫によるバベシア症ですが、これは溶血性貧血を起こします。従来は近畿から西の地域での発生が多かったのですが近年では犬の移動が盛んになったこともあり、関東や東北でも発生がみられます。治療法もありますが、現在使われる抗原虫薬の効果は十分ではなく、再発がみられることもあります。
ノミも痒みをもたらすだけでなく、瓜実条虫(サナダムシ)という寄生虫を媒介することがあります。まず瓜実条虫の幼虫に寄生されているノミを、グルーミング時などで犬が体を舐めて食べてしまうとノミの体から瓜実条虫が犬に感染します。バベシア症と異なり重篤な症状は示さずほとんどは無症状ですみますが、条虫の体の一部が分離してお尻から出ることがあります。これは不快感を与えるので犬は肛門がきになるだけでなく、虫体の一部はうねうねと動くのでオーナーへ強い嫌悪感を与えます。
これらの媒介感染症を予防するためにはメロニルプラスなどの駆虫薬による定期駆虫がかかせません。ノミやマダニは痒みを与えるだけでなく時には命に関わる病気を媒介するのです。

動物病院で手に入れる場合

動物病院でメロニルプラスと同等の薬効成分のお薬を処方してもらうことも可能です。ここからは動物病院で処方してもらう場合と通販で購入する場合のメリットでメリットを比較してみましょう。
動物病院で処方してもらう場合:初診料通常1,000~1,500円程度。初診以降も初診料の半額程度の再診料が診察の度にかかります。体重チェックなどの身体検査だけでも上記はかならずかかります。最低でも本体原価+病院設定価格(原価に上乗せされている分ですが、価格は病院によります)+初診料or再診料で1,5000円はかかるとみておくべきでしょう。また連れて行く手間もかかります。
また、ノミが一度繁殖してしまっているような犬の治療に駆虫薬を使っていた場合は、お薬をやめる際に体表にノミが寄生していないかの確認する必要があります。こうした時は病院でノミ寄生の検査をしてもらった方がよいでしょう。
通販で購入する場合:動物病院で処方されるのと同等の有効成分のお薬が購入できます。購入ページに値段が明記されている明朗会計なので、動物病院でお会計にいくまで値段がわからないという不安がなく安心感があります。自宅から発注して自宅に届くので、超大型犬をわざわざ動物病院まで連れて行く手間を省くことができます。
予防は継続することがなによりも大切です。通院の手間や経済的負担が減ることでより長く続けられるならば、ジェネリック薬品を通販で購入することもとてもよい選択肢だと思われます。

メロニルプラス超大型犬用3本のご使用方法

生後8週齢以上の犬に使用してください。該当サイズを一か月、1本を投与します。

01

個包装されているピペットを切り離します。

02

ピペット上部にはには切れ込みラインがあります。

03

切れ込みラインを折ります。この時に手に薬液がこぼれないように気をつけてください。付着してしまった場合はすぐに洗い流してください。

04

首根元から肩甲骨の間に滴下してください。滴下して乾燥する前に舐め取られてしまうと効果がなくなってしまいます。

05

滴下する際は必ず毛をかき分けて、皮膚に垂らします。毛の上から摘下してしまうと、薬剤が皮膚に浸透せずに毛の間に広がってしまい効果がなくなってしまうためです。

06

1箇所で液体が溢れてきてしまいそうな場合は、何箇所かに分けて液を垂らしていきます。

07

お薬をつけた後は乾くまで他の犬に舐められないように注意してください。

メロニルプラス小型犬用3本のご利用の目安

体重に合ったお薬を月1回、1本投与します。

  • メロニルプラス小型犬用3本:10kg以下(生後8週齢以上)
  • メロニルプラス中型犬用3本:10kg~20kg
  • メロニルプラス大型犬用3本:20kg~40kg
  • メロニルプラス超大型犬用3本:40~60kg
  • メロニルプラス猫用:8週齢以上の子猫・成猫

メロニルプラス超大型犬用3本のご使用上の注意

  • 8週齢未満の犬には使用しないでください。
  • 服用はできません。
  • 殺虫剤やアルコールに対して過敏なペットへの使用はお控えください。
  • 30度以下の場所で保存してください。
  • 高温および火気厳禁
  • 小児の手の届かない場所に保管すること。

オーナーの方への注意事項

このお薬は犬や人など哺乳類には高い安全性を示しますが皮膚についた場合はわずかな刺激があることがあります。付いてしまった場合はよく洗い流してください。
薬液が付着した皮膚に赤みや痒みなどの以上がみられた時はこのパッケージを持参して人間の皮膚科などを受診してください。

ペットへの注意事項

お薬を垂らしたあと24時間はシャンプーなどは薬液が流れてしまうようなことは避けてください。
雨なども薬液が流れてしまう原因になるので、雨の予報がある際は翌日まで室内で過ごすことをおすすめします。24時間が経過すれば、その後のシャンプーなどで洗い流されたり、効果がなくなることはありませんのでいつも通り実施してください。
まれにつけた部分の皮膚が赤くなったり、痒がったりする場合があります。これは有効成分の薬剤や、それを溶かしている溶剤に対して反応している場合のどちらも考えられます。その際は動物病院を受診してください。別の系統のお薬や飲み薬を処方される可能性があります。

保管上の注意

有効成分であるフィプロニルは光によって分解されデスルフィニルフィプロニルに変化するため、使用しない間は箱の中にいれ光の当たらないところで管理してください。

使用禁忌・併用禁忌

生後8週未満の子犬には使用しないでください。生後8週未満の子猫に使用する場合はフロントランスプレー(生後2日から使用可能)などを使用してください。

関連商品

メロニルプラスのラインナップ

執筆者/ 参考資料・出典


参考資料・出典

ペットくすりがお得で安心な理由!

100%正規品保証

ペットくすりの商品は、大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品ですので、安心してご利用いただけます。

10年以上の運営実績!

沢山のお客様に支えられて、ペットくすりは運営歴10年を超えました。個人輸入が初めての方でも10年の実績が安心を保証します。

なんと後払いも可能!

「海外からきちんと荷物が届くのか不安」という方でも、商品を受け取ってから支払いできるので安心!

獣医さんに相談できる!

お薬選びや使い方などで迷った時、気軽に獣医さんにメール相談ができるサービスがあるのはペットくすりだけ!

買えば買うほど安くなる

ペットくすりでは、1度に2個、3個と買えば買うほど1箱あたりの金額がお安くなるシステムを取り入れています!まとめ買い・多頭飼いに嬉しい制度!

ポイントが貯まる

お客様の購入金額に応じて次回使えるポイントが貯まります!購入金額に応じてポイント還元率も増え、とってもお得♪

商品情報
成分 Fipronil(フィプロニル)100g/L, S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/L  (1ピペット当たり)
メーカー バジル
保管方法 30度以下の場所で保存してください。
内容量 4.02ml(1ピペットあたり)×3本
形状 プラスチックピペット型
カスタマーレビュー
3 レビュー | 評価 5.0 / 5
星5つ 100.00%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

100% のお客様が
この商品をオススメしています

※レビューは個人的な意見です。使用する前必ず専門機関で相談してください。

レビューを書く

レビューはログイン後に投稿できます。

click!! --> modal window open