フェバシッププラス犬用の口コミ・効果・成分等をご説明。犬・猫のお薬ならペットくすり

0¥0
ホーム
3,999円以上送料無料
3,999円以上送料無料

フェバシッププラス犬用

犬回虫
  • ブランド: シプラ
  • 在庫: 入荷待ち
  • 消費期限: 2000-01-01
※こちらの商品は、錠剤シートのみもしくは、簡易箱にて配送させていただいておりますので、予めご了承くださいませ。商品画像は参考写真となります。

  • 犬用体内寄生虫駆除薬!
  • 犬回虫、犬鉤虫,犬鞭虫,瓜実条虫の駆除に!
  • ドロンタールプラス(犬用)のジェネリック医薬品!


★フェバシッププラス犬用(10錠)とはどういうお薬ですか?

犬回虫ともに母子感染の可能性があるため、とくに子イヌの時期の駆虫薬です。

すべてのイヌに対して2週齢に達した時点で駆虫薬投与を開始、3ヵ月までは2週間おきに再投与を行います。

犬回虫,犬鉤虫,犬鞭虫,瓜実条虫の駆除を行います。

1回の投与で複数の有効成分の配合によって相乗的な駆除力を発揮します。

産卵前の未成熟な寄生虫に対しても高い駆除効果があります。


★ご使用の目安

体重0.5Kg-2kg;1/4錠   

2kg-5kg;1/2錠

6kg-10kg;1錠

11kg-15kg;1+1/2錠

16kg-20kg;2錠

21kg-25kg;2+1/2錠

26kg-30kg;3錠

31kg-35kg;3+1/2錠

36kg-40kg;4錠 錠剤は、直接犬に与えるか、または餌に混ぜるかして与えます。与える際に、空腹である必要はありません。 犬は2週齢から使用可能です。 12週齢までは2週間おきに再投与を行い、その後も3か月ごとの定期的な駆虫が必要です。 成犬の場合は3か月ごとに投与します。 ※上記投与量は目安となります。症状により投与量が変わることがありますので、詳しい投与量・用法は獣医師にご相談ください。


★愛するペットへのワンポイントアドバイス

回虫は母子感染の可能性があるので、犬なら生後2週齢からの投薬が可能ですが、やはり最初から感染しないに越したことはありません。日ごろから散歩に出るときには拾い食いをさせないこと、散歩の時にペットが歩く先に食べ物や小動物の死骸が落ちていないかなど確認しましょう。妊娠しているペットなら、それが生まれてくる赤ちゃんの健康を守ることにも繋がります。それでも感染してしまったなら、獣医さんに確認したうえで経口薬の助けを借りてみて下さい。フェバシップを上手に利用しながら、ペットの健康を守りましょう!

商品情報
有効成分 Praziquantel 50mg,Pyrantel Pamoate 144mg,Febantel150mg
内容量 10錠
メーカー シプラ
保管 25度以下で保管

レビューを書く

レビューはログイン後に投稿できます。