外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

ハートプロテクトプラス中型犬用をシェア!

フィラリア

ハートプロテクトプラス中型犬用

獲得予定ストアポイント :  36pt〜(買えば買うほどポイント貯まる!詳細

在庫:入荷待ち

この商品の他のサイズ :  小型犬用 大型犬用

ただいま実施中のキャンペーン!

・3箱ごとの購入で1箱プレゼント

・2つ以上購入された方にオリジナルバッグをプレゼント!

カルドメックと同成分、効果も変わらないジェネリック予防薬だから、経済的で多めに買い置きも出来ます。おやつ感覚のチュアブルで、フィラリアに加えて回虫や鉤虫の予防まで出来ます。

使用対象
対象サイズ 12~22kg
有効成分 イベルメクチン136mcg、ピランテル114mg
症状 フィラリア、回虫、鉤虫
形状 チュアブル
内容量 6錠/箱
保管方法 直射日光を避け、適切に管理された室内(15度~30度)で保管
ブランドBasil(バジル)
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
3箱
¥3,400
(6%お得)
¥10,200
10箱 ¥3,200
(12%お得)
¥32,000
4箱 ¥3,300
(9%お得)
¥13,200
2箱 ¥3,500
(4%お得)
¥7,000
¥3,648 ¥3,648

※大量注文のお見積りはこちら

一時的に在庫切れのお知らせ

「ハートプロテクトプラス中型犬用」につきまして、一時的に在庫が切れていますが、入荷予定日は未定を予定しております。
お急ぎの方は、同成分・同効果の「ストロングハートチュアブル中型犬用」、「キウォフハート中型犬用」、 「ハートガードプラス中型犬用」、を推奨代替品としてご利用できます。

さらに、消費期限は9月末までの「<アウトレット品・50%OFF ! >ハートプロテクトプラス中型犬用」
も用意しております。ぜひご検討ください。


ハートプロテクトプラス中型犬用のおすすめポイント!

  • 日本で広く販売されているフィラリア予防薬・カルドメックのジェネリック製品ですから、値段は安くても成分と効果は保証できます。
  • 食べるタイプの予防薬だから投与は簡単で、フィラリアやお腹の中に寄生する回虫と鉤虫も予防が出来ます。

商品概要

  • ハートプロテクトプラス中型犬用は、体重が12〜22kgの中型犬用フィラリア予防薬で、美味しいおやつの代わりに食べてもらうことで予防ができる優れものです。
  • 本剤の先発品カルドメック中型犬用で使用されている成分と成分量は全く同じですから、効果も変わりません。(イベルメクチン 136μg、ピランテル 114 mg)
  • 寄生虫の駆除剤の中でも、特にイベルメクチンは獣医学領域や医学領域では重要な薬剤です。様々な寄生虫の駆除に効果があることから、ハートプロテクトプラスでもフィラリア幼虫を駆虫する目的で採用されています。
  • ピランテル(ピランテルパモ酸)も、イベルメクチン同様に寄生虫の駆虫には欠かせない薬剤です。本剤に含まれている用量では、今でも広く感染が頻繁に見られる回虫や鉤虫の駆虫をすることが可能です。
  • 犬を飼ったらフィラリア予防、と飼い主さんの誰もが知っていることですが、フィラリアのライフサイクルとフィラリア予防の関係は少し複雑です。フィラリアは蚊が移す寄生虫ですが、これは元々、蚊がフィラリア感染している犬の血液を吸って、その体内にミクロフィラリアと呼ばれる子虫を受け入れてしまうことから始まります。蚊の体内で育ったフィラリア幼虫は、次に蚊が別の犬や人、猫を吸血した時にそちらへ移動します。犬の体内に移動したフィラリアは、皮膚から皮下組織、筋肉、などを通過しながら成長して、やがて血管へと出て行きます。そこから心臓に向かって旅をして、半年の月日が流れた頃には心臓に到着して成虫へと変化を遂げます。肺動脈と言われる太い血管が好きなフィラリアはそこに寄生したり、心臓の方へ出て行って、場合によっては心臓の弁に絡まってしまったりします。心臓に虫が寄生しているために犬は慢性的な心不全を起こし、弁に絡まったりした場合にはもっと悲惨な状態になってしまいます。成虫を薬剤で殺すことは犬にも危険であり、成虫を心臓から取り出す手術にしても、熟練している獣医師が行っても、手術後の経過があまり良いとは言えません。ですから、フィラリア予防の根本的な考え方は、蚊に移されたしまったフィラリアの幼虫を成虫にさせないで駆除する、というもので、ハートプロテクトプラスのイベルメクチン成分がその役を担ってくれます。毎月忘れずに美味しく食べてもらって、恐ろしいフィラリア感染を 100%予防することができるのです。
  • 稀に抵抗力の弱い子供などが感染することがある犬回虫は、昔より清潔になったと思われる犬の飼育環境でもまだ存在します。犬であればいつでも感染する可能性がある、厄介な寄生虫です。住んでいる地域に、もしかしたら感染した犬のフンが落ちていて、そこには回虫の卵が混じっている可能性があります。卵が土に紛れていて、その上を知らない間に靴で歩いて帰宅してしまい、犬が靴で遊んでいた、といった偶然が重なってしまうこともあるでしょう。犬は、成熟して感染力を持った卵を誤って食べてしまったことで感染します。成犬ではあまり重篤な症状が出ないことで、偶然の糞便検査で卵が検出されたり、あるいは下痢が続いたり、体重が減ったり、お腹を痛そうにしていたり、ということで検査を受けて明らかになることもあります。感染した回虫は、小腸で犬が食べているご飯をエサに生活します。子犬が回虫に感染していると、全く体重が増えない、お腹が膨れる、下痢が続く、などですっかり弱ってしまいます。しかし、この予防薬をを毎月1度与えれば、フィラリア予防と同時に回虫・小回虫などの駆除も定期的に行えるのです。
  • あまり聞きなれない寄生虫である鉤虫は、その幼虫が皮膚から入り込んだり、口から入り込んだりして、犬や人にも感染します。体内に張り込むと、最終的には小腸で痛々しい尖った牙を使って壁に噛み付いたような形で寄生し、犬の血をエサにして生きて行きます。犬は吸血されたことによって貧血を起こし、腸の壁に噛み付かれていることで腹痛を感じたり、腸内は出血をして血便をしたりすることもあります。本剤は、鉤虫の駆虫にも効果があるピランテルを含んでいるため、フィラリア予防のつもりで本剤を与えても、しっかりと鉤虫の駆除までできるわけです。月に1度、決まった日に定期的に与え続ければ、美味しいオヤツでお腹の虫の心配も無くなります。
  • 本剤は1ヶ月の効果がありますが、一度のみの投与では新たな感染の可能性があるため、毎月1度の継続投与を必要とします。

ハートプロテクトプラス中型犬用のご使用方法

  • 生後6週間以上の犬に使用してください。
  • フィラリアに感染している犬には絶対に投与しないで下さい。
  • 最後の予防薬を与えて3ヶ月以上経過している場合や未予防であった場合は、必ず動物病院でフィラリア検査をして下さい。
  • 本剤は、フィラリア幼虫の駆虫以外を目的(回虫や鉤虫駆除を目的)としている場合でも、必ずフィラリアに感染していないことが投与条件になります。

該当サイズを一か月、1個を投与

  • ハートプロテクトプラス小型犬用:11kg以下
  • ハートプロテクトプラス中型犬用:12kg~22kg
  • ハートプロテクトプラス大型犬用:23kg~45kg
  • 45kg以上の犬に対しては、これらのチュアブルを適切に組み合わせて使用してください。

※よく噛ませてから飲ませるようにしてください。噛まずに飲み込んでしまう癖がある犬は、予めお薬を砕いて投与することをお勧めします。

01

1回量はチュアブル 1個です。その分のみを切り離して用意しましょう。

02

ブリスターから出して、直接食べさせる、お皿に載せる、などをして下さい。

03

全く口をつけない場合は、小さくしてエサに混ぜてみて下さい。

04

チュアブルの食べ残しがないかを確認して下さい。必ず全部食べる必要があります。

05

投与後は、運動などは避けて体調の変化がないかを観察して下さい。

06

万が一異変を認めた場合は、早急に受診して下さい。

動物病院で手に入れる場合

生活環境が大きく変わったことから、最近ではフィラリア予防は12ヶ月行うことが推奨されています。(American Heartworm Society推奨)しかし、フィラリア予防薬を与えてない期間が存在する場合には、必ず病院で検査しなければなりません。(フィラリア感染した犬は予防薬によって重篤な状況になることがあります。)動物病院で予防薬を購入する場合、検査のために診察料金が発生することになります。

都内における一般的な病院でかかる費用 

  • 初診料(1,500円〜)/再診料 (500円〜)
  • 検査料(2,000円〜)
  • フィラリア予防薬1個(2,000円程度、病院によって価格は様々です)
  • 合計 5,000円以上

ハートプロテクトプラス中型犬用のご使用上の注意

  • 毎回、体重を確認してから投与しましょう。
  • フィラリア感染犬には与えられないため、不明な場合には検査をして下さい。
  • 必ず血液検査にてフィラリア感染の無いことを確認した上で与えてください。フィラリアに感染したペットに投与すると、ショックを起こしたり死亡する事があります。
  • ご使用の際に、1つずつ取り出してください。残りの錠剤は箱にもどして保管してください。
  • 直射日光を避け、適切に管理された室内(15度~30度)で保管すること。
  • 小児の手の届かない場所に保管すること。

命に関わる病気、犬フィラリア感染症とは?

犬フィラリア感染症は、蚊が媒介する犬糸状虫や犬心臓糸状虫など“犬フィラリア”と呼ばれる寄生虫が、犬の肺動脈や心臓に寄生して発生し、それらの“犬フィラリア”が寄生することで、血液の流れが悪くなり、場合によっては死に至ることもある恐ろしい病気です。

オーナーの方への注意事項

  • 投与する1個のみを準備しておきましょう。

ペットへの注意事項

  • チュアブル1個、残さず食べていることを確認して下さい。

保管上の注意

  • 小児の手が届かない場所に、紙箱から出さずに保管しましょう。
  • 直射日光は避けて、15℃〜30℃の状況で保管して下さい。

使用禁忌・併用禁忌

  • イベルメクチンやピランテルに対するアレルギーがある場合は使用を控えて下さい。
  • 食餌性のアレルギーを理由に食餌制限されている、などの場合は獣医師の指示に従って投与を行って下さい。
  • コリー系の犬には使用を控えて下さい。

関連商品

ハートプロテクトプラスのラインナップ

執筆者/ 参考資料・出典

獣医師:ルブス 理穂 Riho RUBEUS DVM PhD
参考資料・出典

ペットくすりがお得で安心な理由!

  • 100%正規品保証!

    ペットくすりの商品は大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品。安心してご利用いただけます。

  • 10年以上の運営実績!

    たくさんのお客様に支えられて、ペットくすりは運営歴10年を超えました。個人輸入が初めての方でも豊富な実績が安心を保証します。

  • 発送済み荷物の追跡可能!

    「海外からきちんと荷物が届くのか不安」という方でも、発送済みのお荷物は一つ一つ追跡番号が付き、追跡できるので安心です!

  • 獣医さんに無料で相談できる!

    お薬選びや使い方などで迷ったとき、獣医さんに「無料で、何度でも」相談できるのはペットくすりだけ!(サービスの詳細はこちら

  • 買えば買うほどお得に!

    ペットくすりでは、一度にたくさん買えば買うほど一箱あたりの金額がお安くなるシステムを取り入れています。まとめ買い・多頭飼いに嬉しい制度!

  • ポイントが貯まる!

    お客様の購入金額に応じて次回使えるポイントが貯まります!購入金額に応じてポイント還元率も増え、とってもお得♪

カスタマーレビュー

5 レビュー | 評価 5.0 / 5
星5つ 100.00%
星4つ 0%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

100% のお客様がこの商品をオススメしています

※レビューは個人的な意見です。使用する前必ず専門機関で相談してください。

レビューを書いてポイントをもらおう!レビューはログイン後に投稿できます。

一緒にこちらの商品もいかがですか?