シーナック (白内障治療の目薬)

ブランド: インタスファーマ
在庫: 在庫あり
消費期限: 2019-01-31


セット数 1箱あたり 販売価格    
1箱 ¥3,458 ¥3,458
2箱 ¥3,300
(4%お得)
¥6,600
3箱 ¥3,200
(7%お得)
¥9,600
4箱 ¥3,100
(10%お得)
¥12,400
10箱 ¥3,000
(13%お得)
¥30,000
¥3,458 ¥3,458

※上記数量以上の大量注文のお見積りはこちら

  • 白内障治療薬キャンCと同成分のお薬です。
  • 毎日の白内障予防にオススメ!

※シーナックと同じ成分の白内障用の目薬「キャンC」はこちら⇒キャンC

★シーナック(C-NAC)とはどんなお薬ですか?

●シーナックはペット(犬、猫)の眼球の水溶液に浸透し、酸化防止剤として効果的に、白内障を治療します。
●シーナックはキャンCのジェネリック医薬品となり、白内障の改善効果が期待出来る目薬です。
●犬と猫両方にお使い頂けます。 

★白内障とは一体どんな病気ですか?

白内障の原因として考えられるのは、加齢による目の水晶体の酸化が進んで白濁し、最悪のケース失明するという恐ろしい病気となります。

具体的にどのような体内の変化における病気かと言うと、天然の酸化防止剤・カルノシンの不足です。ペットの細胞内のカルノシンという複合アミノ酸が体内で作られ、カルノシンが体の各器官の酸化現象をを抑制していますが
ペットが老衰してくると、カルノシンを体内で作成する機能が減退し、水晶体の酸化が進み、白内障になります。

アメリカでは年間100万人以上もの人が手術を受けており、元々は人間に多く発症する病気ですが、近年ペットの発症も増加傾向です。
ペットにも人間にも同じ薬を利用する事が可能です。

白内障について詳しく知りたい方はこちら⇒とっても怖い白内障とは?


その他の効果として、シーナック目薬はけい酸カルボキシメチルセルロースとグリセリンが主成分で、ドライアイを防ぎます。

また、目の痒みやペットの加齢に伴い発生する目の問題にも対応出来ます。長時間、風や太陽光に当たり過ぎた場合の軽度の目の痒みを和らげます。目の潤いを持続させるのに効果的な目薬です。

キャンCのジェネリック医薬品として、成分はほぼ同じに、同様の目的でご利用頂く事が可能です。人間の利用に関してのデータになりますが、利用者の90%が何らかの目の問題の改善が現れたという統計もあります。

★シーナック(C-NAC)のご利用の目安

医師の指示に従って下記の量を投与してください。

・最初の6ヶ月間:両眼 1日朝夕2回 1滴点眼
・次の7ヶ月目~:両眼 1日1回 1滴点眼

※こちらは人間用の薬ですが、一般的に犬・猫にも投薬の効果があるとされております。症状により投与量が変わることがありますので、詳しい投与量・用法は獣医師にご相談ください。

★シーナック(C-NAC)ご使用上の注意

・新品の状態は先端に穴が開いておりません。
一度キャップを開け、プラスチックのシールを外し、キャンプをきつく閉め直して下さい。キャップ内の突起がボトルを開封します。

・未開封の場合には、気温25℃以下で保管が可能ですが、開封後は冷蔵庫保管が理想的です。
また1ヶ月ほどであれば室温保管でも特に問題はありません。

・子供の近くには置かないようにしてください。

・こちらの商品をご利用後に、目の異常が現れた場合は直ちにかかりつけの医者の相談してください。

★シーナックを動画でチェック

商品情報
成分 けい酸カルボキシメチルセルロース 3mg, Nアセチルカルノシン 1%
     グリセリン10mg, オキシクロロコンプレックス 0.005%
内容量 10ml
メーカー インタスファーマ
保管方法 未開封の場合には気温25℃以下で保管が可能。
     開封後ヶ月ほどであれば室温保管でも特に問題ありません。

カスタマーレビュー

27 レビュー | 評価 4.5 / 5
星5つ 51.85%
星4つ 44.44%
星3つ 3.70%
星2つ 0%
星1つ 0%

90% のお客様が
この商品をオススメしています

レビューを書く
注意: HTMLタグは使用できません!
凡例
S
小型犬用
M
中型犬用
L
大型犬用
只今キャンペーン中の商品
凡例
S
小型犬用
M
中型犬用
L
大型犬用
新商品