アドボケート中型犬用の通販。フィラリア予防ならペットくすり

メニュー

0¥0
ホーム

アドボケート中型犬用

寄生虫
  • ブランド: バイエル
  • 在庫: 15 残り僅かです。ご注文はお早めに。
  • 消費期限: 2019-06-30
  • この商品は送料無料です
数量 1つあたり 販売価格
1 ¥5,480 ¥5,480
2 ¥5,300
(3%お得)
¥10,600
3 ¥5,200
(5%お得)
¥15,600
¥5,480 ¥5,480
※上記数量以上の大量注文のお見積りはこちら
安心安全のペットくすり の商品

アドボケート中型犬用のおすすめポイント!

  • 内服薬が不得意でも外用薬スポットオンなら、背中に垂らしてあげるだけで、初めての飼い主さんでも簡単にできるフィラリア予防薬です。
  • たった1本のピペットでも2種類の成分で、フィラリア以外にノミ・回虫・鉤虫・鞭虫・ミミヒゼンダニ、などを駆虫・予防ができる盛りだくさんな効果があります。

アドボケート中型犬用とは

  • アドボケート中型犬用は、体重10kg以上、25kg未満の中型犬用の寄生虫予防薬で、体重が制限内であれば生後 7週間から使用できます。
  • 本剤を背中に滴下すると、有効成分イミダクロプリド( 250mg)は、皮膚の皮脂腺を伝わって全身に広がります。この際、体に寄生しているノミや幼虫はイミダクロプリドに触れて死滅します。また、もう一つの有効成分モキシデクチン( 62.5mg)は、皮膚から体の中に吸収され、血管に入って全身に広がります。これにより、フィラリア幼虫、回虫(幼虫・成虫)、鉤虫(幼虫・成虫)、鞭虫、ミミヒゼンダニ、などは駆虫されます。
  • コリー系犬種に投与する際には、モキシデクチンの必要量を守ることで安全に使えます。
  • この予防薬の成分はフィラリア感染している犬に投与すると、血液の中にいるフィラリアの子虫(ミクロフィラリア)が一度に大量に死滅し、犬も死亡することがあります。
  • 冬の暖房が効いた部屋でもノミは元気に活動をしているため、季節を問わず予防することが必要です。犬の場合はノミアレルギーと言って、ノミの唾液成分が原因でなるアレルギーもあります。また、ノミの体内で育っている瓜実条虫は、犬がノミを食べてしまった場合に感染してしまいます。しかし、ノミをこの予防薬で毎月予防してあげれば、こう言ったアレルギーや寄生虫の問題も同時に解決できます。
  • ミミヒゼンダニは耳に住んで耳垢・皮膚の垢をエサにしており、感染されると激しい痒みが出て、耳を掻きむしったり、しきりに頭を振ります。耳に薬を入れなくても、背中に本剤を垂らしておけば、体内からモキシデクチン成分が駆虫効果を示し、耳の中であっても確実に駆除が可能です。
  • 蚊の体の中には、既に感染した犬から移されたフィラリアの小さな幼虫(ミクロフィラリア)がいます。この幼虫が蚊の体内で育って、蚊の吸血時に、犬や猫、人間の中へと入ることができます。犬の体に皮膚から侵入すると、その後皮下組織へ移動、次には筋肉へと場所を移します。そしていよいよ血管の中へと入り、心臓を目指します。心臓に寄生して成長し、成虫となるまでには侵入してから6ヶ月ぐらいの時間が必要と言われています。心臓に寄生された犬は、慢性的に心不全の状態になり、やがて亡くなってしまいます。しかし、毎月この予防薬で駆除を行えば、蚊から移されて来た幼虫が死に絶えるため、成虫に寄生されることはありません。毎月欠かさず予防することが何よりも肝心です。
  • 回虫は犬の小腸に寄生して、犬が食べた食物から栄養をもらって生きています。注意しなければいけないのは、人間、特に幼児です。犬が回虫に感染している場合には、その便の中に回虫の卵が混じっている可能性があります。小さな子供は、犬と遊んで手を洗わなかったりした際に、目には見えない成熟した卵が手についていて、何かを手づかみで食べて一緒に口にしてしまうかもしれないのです。この場合、回虫が成虫に育たないで、幼虫のまま体のどこかに身を潜めている(幼虫移行症)ような事態になるかもしれません。一方、犬は成熟卵を口から摂取してしまうと、下痢や腹痛、栄養障害、などの症状で苦しみます。子犬の場合には、成長が出来ずに衰弱してしまうこともあります。この予防薬は、そんな回虫も背中に1本を垂らしてあげることで、完璧な駆除が行え、毎月継続して使用することで予防も可能です。
  • 鉤虫は犬の小腸に噛み付いて吸血し、貧血を起こさせます。また、血便の原因になったり、腹痛を起こしたりします。幼虫は皮膚や口から入り込み、人間でも皮膚から感染して皮膚炎になることがあります。しかし、この予防薬を滴下してあげれば、1ヶ月の間は確実に駆虫・予防されるので心配はありません。
  • 鞭虫は鉤虫と同様に吸血をして粘血便などの症状を出します。普段は盲腸に寄生しますが、大量の場合には小腸にも寄生します。人間も便に排出された虫卵が成熟した際に口から入ってしまうことになれば、感染するリスクがあり、毎月のアドボケートによる予防は非常に重要と言えます。
  • 次回の投与までの1ヶ月の間に、2回程度のシャンプーであれば効果は軽減されないことが証明されています。
  • 皮膚に滴下後、90分経過すればシャンプーができます。
  • コリー系統の犬に対しては、特に慎重に投与して下さい。
  • ノミ・・・投与後3-5分でノミの吸血を阻止し、アドボケートがゆきわたった幼虫・成虫は20分以内に駆除します。ノミのサイクルを遮断します。
  • フィラリア・・・有効成分モキシデクチンが血管内に浸透し、感染を予防します。蚊の発生1ヶ月前から投与する必要があります。
  • 胃腸虫・・・回虫・鉤虫の成虫・幼虫・未成熟成虫を100%駆除します。条虫は駆除できません。
  • 耳ダニ・・・1回の投与でほぼ駆除します。毎月の投与で感染を予防します。
  • ニキビダニ・・・2~4ヶ月投与を続けると効果が得られます。
  • 疥癬(ヒゼンダニ)・・・1回の投与で100%駆除します。

アドボケート中型犬用のご使用方法

犬の頚背部の被毛を分け、ピペットの先端を皮膚に付けて滴下してください。月に1回投与してください。

  • この予防薬の対象は体重10kg〜25kgです。この範囲の体重であるか確認しましょう。
  • 皮膚病などがある場合は投与できません。
  • フィラリア陽性犬には、投与できません。
    • 子犬・超小型犬 体重4kg未満・・・0.40mLピペット1個全量
    • 小型犬 体重4-10kg・・・1.0mLピペット1個全量
    • 中型犬 体重10-25kg・・・2.5mLピペット1個全量
    • 大型犬 体重25-40kg・・・4.0mLピペット1個全量
    • 超大型犬 体重40kg以上・・・大型犬用ピペット2個全量
    01

    滴下する予定のピペット1本だけを取り出しておきます。

    02

    投与する部位(背中の肩甲骨の間)の皮膚に異常がないことを確認したら、皮膚が分かるように被毛をかき分けます。

    03

    キャップを外し、キャップの反対側で滴下口を開けます。

    04

    ピペットを2本の指で挟んで、皮膚に密着させた状態で何度か押しつぶすようにして薬液を滴下します。(全部、使い切って下さい。)

    05

    滴下した後は触れず、他の同居ペットからも離して様子を観察し、舐めさせないで下さい。

    06

    何らかの異常を発見した場合には、獣医師に相談して下さい。

    動物病院で手に入れる場合

    蚊が飛んでいる地域では、季節に関わらず1年を通して予防することが推奨されています。(American Heartworm Society 推奨)予防をせずに休薬していた場合には、再開する際にフィラリア検査をする必要があります。万が一フィラリア感染している犬に予防薬を与えると、ショックなどで死亡することもあります。通常、動物病院で予防薬を購入する場合には、必ず、感染の有無を知る必要があります。都内の個人病院を例に挙げると、フィラリア検査を含めて予防薬を購入した場合の費用は、以下のようになるので参考にして下さい。

    1. 初診料(再診料)・・・検査する場合は発生する、2,000円以下
    2 . 検査費用・・・2,000円以上 
    3. フィラリア予防薬1本・・・2,000円以上

    (ノミ予防もセットになった予防薬の種類や費用は病院により多様)

    アドボケート中型犬用のご使用上の注意

    必ず血液検査にてフィラリア感染の無いことを確認した上で与えてください。
    フィラリアに感染したペットに投与すると、ショックを起こしたり死亡する事があります。

    オーナーの方への注意事項

    • 被毛が濡れている場合は、投与できません。
    • 背中に滴下する前後、あるいは処置の間は、喫煙や飲食を控えて下さい。
    • アドボケートに触れてしまった場合は、石鹸と水で洗浄して下さい。

    ペットへの注意事項

    • 薬剤を舐めないように気をつけて下さい。
    • 同居ペットがいる場合には、必ずそばから離し、舐めさせないようにして下さい。

    保管上の注意

    • 小児の手が届かない場所に保管して下さい。
    • ペットや人間の食品、医薬品、などのそばには保管しないで下さい。
    • 直射日光や湿気を避けて、涼しい場所に保管して下さい。

    使用禁忌・併用禁忌

    • この予防薬にはイミダクロプリド、及び、モキシデクチンが使用されています。これらの薬剤のいずれかに過敏症である場合には使用を控えて下さい。
    • 健常犬以外には投与しないで下さい。

    執筆者/ 参考資料・出典

    獣医師:ルブス 理穂 Riho RUBEUS DVM PhD
    参考資料・出典

    ペットくすりがお得で安心な理由!

    100%正規品保証

    ペットくすりの商品は、大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品ですので、安心してご利用いただけます。

    10年以上の運営実績!

    沢山のお客様に支えられて、ペットくすりは運営歴10年を超えました。個人輸入が初めての方でも10年の実績が安心を保証します。

    なんと後払いも可能!

    「海外からきちんと荷物が届くのか不安」という方でも、商品を受け取ってから支払いできるので安心!

    獣医さんに相談できる!

    お薬選びや使い方などで迷った時、気軽に獣医さんにメール相談ができるサービスがあるのはペットくすりだけ!

    買えば買うほど安くなる

    ペットくすりでは、1度に2個、3個と買えば買うほど1箱あたりの金額がお安くなるシステムを取り入れています!まとめ買い・多頭飼いに嬉しい制度!

    ポイントが貯まる

    お客様の購入金額に応じて次回使えるポイントが貯まります!購入金額に応じてポイント還元率も増え、とってもお得♪

    商品情報
    メーカー バイエル
    有効成分 Imidacloprid(イミダクロプリド)250mg、Moxidectin(モキシデクチン)62.5mg
    内容量 2.5mL x 3本(ピペット)
    形状 液体
    カスタマーレビュー
    1 レビュー | 評価 4.0 / 5
    星5つ 0%
    星4つ 100.00%
    星3つ 0%
    星2つ 0%
    星1つ 0%

    80% のお客様が
    この商品をオススメしています

    ※レビューは個人的な意見です。使用する前必ず専門機関で相談してください。

    レビューを書く

    レビューはログイン後に投稿できます。

    click!! --> modal window open