アトペックス50mgの口コミ・効果・成分等をご説明。犬・猫のお薬ならペットくすり

0¥0
ホーム
3,999円以上送料無料
3,999円以上送料無料

アトペックス50mg

アトピー性皮膚炎
  • ブランド: シプラ
  • 在庫: 入荷待ち
  • 消費期限: 2000-01-01
  • アトピカのジェネリック医薬品!
  • 犬アトピー性皮膚炎、激しい乾癬にお悩みのわんちゃんに!
  • 皮膚の炎症を抑え、かゆみを和らげます。

★どんなお薬ですか?

●犬アトピー性皮膚炎に 効果があります。
●激しい乾癬(カンセン)、腎炎症候群を含む様々な自己免疫疾患に有効です。
●経口で与えて下さい。 
●空腹時、食事の2時間以上前か2時間以上後に与えて下さい。

 

★ご使用の目安

通常4週間以内くらいはアトペックスを毎日一度使用してください。一日おきにアトペックスを与えることもできます。アトピーの兆候が軽減されてきた場合には、
3~4日間毎に与えるようにしてもいいでしょう。
※詳しい投与方法・投与量は獣医師にご相談ください。

投与量目安;体重1kgあたり5mg

(10mg)※ペットくすりでは取り扱いがございません
2-3kg/1カプセル
3-4kg/2カプセル

(25mg)
4-8kg/1カプセル

(50mg)
8-15kg‘/1カプセル

(100mg)
15-29kg/1カプセル
29-36kg/50mgを1カプセル 100mgを1カプセル
36-55kg/2カプセル


★愛するペットへのワンポイントアドバイス

アトペックスはアトピカのジェネリック薬です、安心してご利用いただけます。
本来の薬の利用方法はまず、症状を和らげて上げ、不快感を取り除いてあげることです!皮膚病はなかなか完治が難しく、
長い時間をかけてゆっくり改善させていく病気です。

飼い主さんが食べるものを、おやつ替わりに与えていませんか?犬用ジャーキーを与えすぎていませんか?
人の食事やジャーキーなどの高タンパクの食物は、犬の皮膚病を起こしやすくします。

皮膚病を疑ったらまず食生活を考えましょう。
例えば低分子プロテインのように加水分解したタンパク質を使ったフードにしてみるのもいいかもしれません。
抗酸化物質(ビタミンE、アスコルビン酸、フラボノイドなど)や脂肪酸(EPA、DHAやγ-リノレン酸など)の摂取もいいかもしれません。

また、皮膚病のペットには薬用シャンプーで薬浴させることも大事です。
感染を抑える殺菌剤、炎症を起こしにくくする成分、皮膚のバリアーを強くする成分、
脂漏症を抑える成分、皮膚を保湿する成分など、いろいろななシャンプーがありますので、犬の症状に合わせて選びましょう。
なお、シャンプーをしすぎるとかえって皮膚を痛めつけることにもなりかねません。
それでも改善がみられないなら、獣医さんに確認したうえで経口薬の助けを借りてみて下さいね。

アトペックスを上手に利用しながら、お食事などのメンテナンスで改善を高めていってください。


★ご使用上の注意

尿酸貯留の症状がある場合は、シクロスポリンがこの状態を悪化させる場合があるので、注意が必要です。なお、この薬品は犬の皮膚病のクスリです。猫にはお使いいただけません。ご使用には獣医師にご相談下さい。開封すると、匂いがしますが、問題はありません。


商品情報
有効成分 Cyclosporine(シクロスポリン) 50mg
内容量 10カプセル
メーカー シプラ

レビューを書く

レビューはログイン後に投稿できます。