0

カート

特集
犬猫の皮膚でお悩みの飼い主必見!ペットくすりで人気のお薬
・皮膚病予防 ・アトピー性皮膚炎 ・マラセチア ・膿皮症

皮膚病

犬や猫を飼っていると皮膚トラブルはつきもの。
夏は暑さ、湿気、カビに悩まされ、冬は厳しい乾燥…。1年を通してなかなか気が抜けません。
そこで今回は、皮膚トラブルで悩める飼い主のために、「ペットくすり」が症状別の皮膚トラブルにお使いいただける薬を厳選しました!
ペットの皮膚関係でお悩みの飼い主、必見です!

犬猫におすすめの皮膚病のお薬【カテゴリ別】

さっそく、犬・猫用の皮膚のトラブルにお使いいただけるお薬をカテゴリ別にご紹介していきます。

皮膚病の予防薬

犬・猫の皮膚病を予防するためには日常的なケアが大切です。病気になってからでは遅いので、しっかりと予防してあげましょう。

アトピー性皮膚炎のお薬

アレルギー性皮膚炎の一種。ハウスダストやダニによって症状が出ることが多いため、室内を清潔に保つことが大切です。
症状が出てしまった場合、以下のお薬で緩和することができます。

かゆみ、炎症、乾燥(ドライスキン)

大切なペットのかゆみがツラそうで見てられない…。そんな飼い主さんのために、かゆみやドライスキンにお使いいただける商品を厳選しました!

マラセチア皮膚炎のお薬

真菌の一種である「マラセチア菌」が悪さし、赤み・かゆみ・フケ・臭いをもたらします。湿度の高い時期に発症しやすくなり、洗浄によってマラセチア菌を物理的に除去することが大切です。

膿皮症のお薬

ブドウ球菌の異常増殖により発症する膿皮症。正しいスキンケアとシャンプーで予防することはできますが、膿皮症になってしまった場合は以下のお薬を使用ください。

犬猫の皮膚病はペットくすりで

以上、症状別にペットくすりで取り扱っているおすすめのお薬をご紹介させていただきました。
わんちゃんや猫ちゃんのために、適切な処置を心がけたいですね。