フィラリア・ノミ・マダニ駆除薬のペット医薬品専門店。- ペットくすり -

メニュー

0¥0
ホーム

犬猫の約80%は歯周病!?対策はどうすればいい?

犬猫の約80%は歯周病予備軍!?対策はどうすればいい?

犬猫の約80%は歯周病!?

ご存じでしょうか!?
なんと、3歳以上の犬猫の約8割が歯周病・歯周病予備軍と言われています!
人間もそうですが、犬や猫も年齢が上がると歯周病の発生確率が上がっていきます。
犬や猫は人間のようにこまめに歯磨きをすることが非常に難しいため、どうしても歯石や歯垢などがつきやすくなります。

特に猫は口内がアルカリ性のため、歯石などができやすいといわれています。
そのため歯周病は注意しなければいけない病気の一つです。

今日は、歯周病の病気の解説と歯周病からあなたの大切なペットを守る方法をお伝えしたいと思います。

歯周病とは!?

まず、歯周病とはどのような病気なのでしょうか?

歯周病は、大きく歯肉炎と歯周炎の二つに分かれます。
歯肉炎とは、唾液や食物が歯に蓄積し、細菌が増殖し、歯垢(プラーク)となりそのまま放置され、歯垢は石灰沈着し、歯石となり、結果歯肉に炎症を生じさせることを言います。
そして、その歯肉炎が更に進行すると、歯肉や歯を支えている組織が破壊され、痛みを感じるようになります。
これを歯周炎と言います。歯周炎では歯肉や歯を支えている組織が破壊されるため、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病の治療は以外と大変です!

歯周病で歯石の除去や、歯を抜く等の処置が必要になった場合、犬も猫も全身麻酔が必要となります。
そのため、犬や猫の体や費用の点でも大きな負担となる事が多くあります。歯周病を甘く見てしまうと、ペットへの思いがけない負担となってしまうことがあります。

歯の病気だけで終わらない可能性も・・・

実は、歯周病(歯肉炎+歯周炎)の進行は心臓や肺、肝機能にまで影響を及ぼすことがあります。
これは口内で繁殖した細菌が、歯周ポケットの炎症部分から血液に入り込み、様々な場所へ転移することができてしまうからです。食欲がない、元気がないといった場合、意外にも口内のトラブルが原因の可能性もあります。

歯周病は予防が大切!

歯周病は、一度治療が必要な状態になってしまうと全身麻酔が必要となってしまったり、発見が遅れたために心臓や肺などに影響を及ぼしたりすることもある、とても厄介な病気です。
また、犬や猫は不調を言葉で伝えることができないため、飼い主さんが異常に気づいたときには病気がかなり進行しているということも多くあります。 だからこそ、飼い主さんが日頃から健康チェックを行い、しっかりと予防することが大切です!

予防はどうすれば?

歯周病の予防にはシンプルに歯磨きが効果的です。

01口に触ることから始めよう

まだ歯磨きに慣れていない子に対しては、初めから意気込まないで!トラウマになります。まずは口元を撫でることから始めましょう。触らせてくれたら、ご褒美をあげ、褒めてあげましょう。

02ガーゼを使ってみよう

まだ歯ブラシは登場しません。指にガーゼを巻いて、歯の表面や歯肉を軽くタッチしていきましょう。ガーゼを湿らせたり、液体ハミガキを付けるなど、味を追加するのも効果的でしょう。
*人間用の歯磨き粉は、発泡剤やフッ素が含まれているので使わないことをお勧めします。

03いよいよ歯ブラシの出番です

待ちに待った歯ブラシですが、まだ磨くのは早いです!まずは歯ブラシに慣れさせましょう。ブラシの部分に肉汁等を付けて、ジャレさせる事から入るのも効果的でしょう。焦りは禁物です。歯ブラシを怖がらなくなったら、前歯から順番に、徐々に奥歯を磨いていきましょう。外側が磨けるようになったら、内側にも挑戦しましょう。

歯磨きを極度に嫌がるわんちゃん猫ちゃんへ

歯磨きが重要な事は理解できたけれど、実際のところ、なかなかお口さえ触らせてくれない、歯磨きを嫌がる犬猫は多いと思います。 そんな場合でもデンタルケアをあきらめる必要はありません!

飲み水に入れておくだけ!簡単液体ハミガキ

今回オススメするのは、日々の飲み水に入れるだけで歯磨き効果が得られる液体歯磨きです。この商品なら、どうしても歯磨きができない犬猫でもデンタルケアを行うことが可能です。また、歯磨きをさせてくれる犬猫でも、なかなか毎日歯磨きをすることは難しいと思います。この商品を使えば、歯ブラシで歯磨きをしない日も簡単にお口のケアが可能です。

商品名:デンタルフレッシュ犬用503ml
販売価格:¥3,480
キャンペーン:セット購入でさらにお得♪
商品名:デンタルフレッシュ猫用237ml
販売価格:¥2,798
キャンペーン:セット購入でさらにお得♪

デンタルフレッシュの口コミと評判♪

おねぎちゃん2017/08/30

満足度

この商品は始めて購入しました。説明書に書いてあるように使用したら、...>続きはこちら

引用元:デンタルフレッシュ犬用503ml

新村定男2015/07/14

満足度

口臭が気になっていましたが、なかなか歯ブラシなどはさせてくれないので、こちらの商品とデンタル系のサプリを購入しました。
水に入れるだけで歯磨き効果があるのは、...>続きはこちら

引用元:デンタルフレッシュ犬用503ml

S2010/12/14

満足度

外で何か食べてくるのか、いつも口が生臭かったんですが、...>続きはこちら

引用元:デンタルフレッシュ猫用237ml

歯の健康がペットの長寿につながります!

今回は、歯周病の予防方法をご紹介いたしましたがいかがでしたか?
日頃からのデンタルケアで歯の健康を保つ事が、あなたの大切なペットの長寿につながります。ペットは自ら歯磨きなどができない分、飼い主さんがお口のケアをしてあげる事が大切です!
早速、「デンタルフレッシュ」で毎日簡単デンタルケアを始めましょう♪

商品名:デンタルフレッシュ犬用503ml
販売価格:¥3,480
キャンペーン:セット購入でさらにお得♪
商品名:デンタルフレッシュ猫用237ml
販売価格:¥2,798
キャンペーン:セット購入でさらにお得♪