フィラリア・ノミ・マダニ駆除薬のペット医薬品専門店。- ペットくすり -

メニュー

0¥0
ホーム

犬猫が首を振るのは病気のサイン!?

犬猫が首を振る仕草にはいくつか理由があるのをご存知でしょうか?

犬も猫も、体に水がついた時などは体も頭も含め勢いよくブルブルっとすることがありますね。また、犬は自分自身を落ち着かせる行動(カーミングシグナルと呼ばれる)で頭を振ることがあります。

そしてもう一つは、意外にも耳等の病気の可能性です。

首を振るという仕草が、耳の調子が悪いことを示しているの!?」とビックリする飼い主さんも多いのではないでしょうか?

犬猫は人間のように自分で耳掃除などできないため、耳の中の気持ち悪さや痒みを紛らすためにブルブルと首を振ることがよくあります。
頻繁に頭を振っている様子があったり、その他にも耳を壁に擦り付けたり、足で耳の辺りを掻いたりという仕草が合わせて見られれば、耳の病気を疑った方がいいでしょう!

犬猫の耳の病気で多いのは?

愛犬・愛猫がやたら首を振っている、耳を気にするなどの仕草が見られる場合は、耳の病気のサインの可能性があります。

犬猫の耳の病気の中でも一番多い病気の一つが「外耳炎」です!

外耳炎とは、耳の中の外耳道と呼ばれるところに炎症がおきてしまった状態の事を言います。耳の中で細菌や真菌などが繁殖したり、アレルギーやアトピー、異物や大量の耳垢などが原因で引き起こされます。
外耳炎の初期段階では、耳が臭うようになります。また、痒みを伴うようになり、首のあたりを掻いたり、頭を振ったり、耳をこすりつけたりなど痒みを訴えた仕草を見せるようになります。

「そういえばうちの子も、首を振ったりしているな・・・」と心当たりのある飼い主さんは、早速愛犬・愛猫のお耳が汚れていたり、耳が臭っていたりしないかチェックをしてみましょう!

長期化することもある外耳炎の治療・・・

まだ初期症状の場合は点耳薬1本程度で終わることもありますが、症状が進んでしまうと通院が1ヶ月~2ヶ月必要なケースもあります。また、症状により病院での耳の洗浄抗生剤が必要になったり、場合によっては手術が必要な事もあり、予想外の出費になる事があります。また、通院が長引くことでペットへのストレスにもなってしまいます。

さらに、外耳炎に全く気づかず放置してしまうと、外耳炎が中耳炎・内耳炎にまで悪化しますので早期の発見が大切です!

病気は未然に防ぎたい!

余計なペットへのストレスや予想外の出費を避けるためにも、病気はやはり未然に防いであげたいですね。お耳の病気の予防は日々のお手入れが大切です!

耳掃除の仕方は、主に2通りです。

耳掃除の方法1

イヤークリーナーをお耳の中に数滴垂らし、耳の根元を優しくマッサージした後に、頭を振らせて液体を出させる

耳掃除の方法2

コットンなどにイヤークリーナーを染み込ませて耳の中を優しくふき取る

ぜひイヤークリーナーを使って、定期的にお耳の掃除をしてあげましょう!

レボリューションとストロングホールド

イヤークリーナーは何が効果的?

「早速、お耳の掃除をしてあげなくちゃ!」と思った皆様、イヤークリーナーは何をお使いでしょうか?ペットのイヤークリーナーは数多く商品がありますが、実際のところどれが良いのでしょうか?

ペットくすりでは、世界最大の動物薬専門メーカー「ビルバック」のイヤークリーナー「エピオティック」をおすすめします!

エピオティックは、高い洗浄力で耳垢を除去でき、しかもアルコールフリー低刺激な安心・高性能の商品です!
また、わんちゃん・猫ちゃん両方に使用できます。

耳洗浄

¥3,600

うちの猫は耳垢がすぐたまりやすく、今までもこまめに耳掃除などはしてましたが、あま... (12レビュー)
耳洗浄

¥2,900

我が家は、垂れ耳の犬がいるのですが、お友達からエピオティックが耳のケアにいいらし... (3レビュー)



ペットショップにもイヤークリーナー等は売っていますが、やはり信頼と実績のある商品を使用しましょう。エピオティックは信頼のブランドメーカーの商品ですので飼い主さんも安心して使うことができます。また、その効果は沢山のお客様が実感しています。

エピオティックの口コミ

ぽぽ2015/04/24

満足度

垂れ耳の子に使っています。やはり垂れ耳は汚れが溜まりやすくクリーニングを怠ると病気になってしまうのでエピオティックを綿に染み込ませて、こまめにクリーニングをしています。
おかげで今までお耳のトラブルは皆無です。

斜め45度2015/03/04

満足度

耳に汚れがたまりやすくて、よく掻いていました。
定期的にいくトリミングのときにケアしてもらっていましたが、それだけでは足りないと思い、ちょっとでも痒そうにしたら、こちらで洗浄しています。
耳から出てくる汚れも、減って、嫌なにおいもしなくなってきました。耳の弱い子もいると思うので、頻度はそれぞれですが、ケアを怠らないと、かゆみや汚れも良い状態になるんだなと思いました。
続けていきたいと思います♪

垂れ耳・皮膚が弱いワンちゃん・猫ちゃんは特に気をつけて!

外耳炎はどの犬猫にも起こり得る病気ですが、その中でも外耳炎になりやすい犬猫にはある特徴があります。

犬ではトイプードルやレトリーバー系、コッカー・スパニエル系、猫ではスコティッシュフォールドなど垂れ耳が特徴で、耳の通気性が悪くなりがちな種類のペットは外耳炎に注意が必要です。

また、アメリカンカールは耳が固い品種で耳の中も固く耳の内部が複雑な構造のため、耳に傷がつきやすかったり耳垢が溜まりやすい傾向があり、外耳炎等の耳のトラブルにかかりやすいです。

そのほか、フレンチブルドックなど皮膚が弱い種類も注意が必要です。アレルギー性皮膚炎を持つペットの多くが外耳炎も併発しているというデータも出ています。

毎日のケアが未来を変える!

いかがでしたか?

今回は、ペットのが外耳炎についてご紹介しました!

この記事がよかったら、シェアしてお友達にも教えてくださいね♪


犬猫の首を振るという仕草は、お耳の中の痒さや不快感を示している事があります。

もしご家庭のわんちゃん・猫ちゃんが首をやたら振るなどの仕草をしている場合は、すぐにお耳の中をチェックしてあげてください!

ペットは自ら耳の中を覗いたり、自分でお耳の掃除をしたりできません。
お耳の病気を未然に防げるかどうかは、飼い主さんの日々のケアにかかっています!

早速、エピオティックで定期的なお耳のメンテナンスをしましょう♪

耳洗浄

¥3,600

うちの猫は耳垢がすぐたまりやすく、今までもこまめに耳掃除などはしてましたが、あま... (12レビュー)
耳洗浄

¥2,900

我が家は、垂れ耳の犬がいるのですが、お友達からエピオティックが耳のケアにいいらし... (3レビュー)