純血種と雑種

純血種かミックスか

純血種のみを欲しがる人もいればミックス犬以外はお断りという人もいます。
どちらにもプラス点マイナス点があり、どちらを選んだとしても、ハッピーで社会に適応した
人懐っこい犬を手に入れることができます。

純血種を選ぶ理由-プラス面

純血種の仔犬を買えば犬の特徴や大人になった時の見た目など一般的な部分は分かりやすいものです。犬それぞれの個体差異はあるものの、元来特別な用途のために作りだされているので、同じ犬種であれば同じような特徴が現れます。

純血種を選ぶ理由-マイナス面

マイナス面は、ミックス犬に比べ股関節異形成や、皮膚アレルギー、目や心臓病など
遺伝系の病気にかかりやすいということです。

ミックスを選ぶ理由-マイナス面

ミックス種の仔犬を里子に貰うときは、ほとんどの場合成犬になったときの外見がわかりません。
飼い犬が成長した時のサイズや特徴を知りたいと言う人もいます。

ミックスを選ぶ理由-プラス面

ミックス犬愛好家たちは上記の「成長したときの外見がわからない」、これを楽しみの一つだと言います。
実際、どの犬種がミックスされているか分かっていても、どの犬種の物理的、気質的特徴が
優性かを言い当てるのはとても難しいことです。

どの犬種を飼うにしても、お家に迎え入れた犬が、家族にとって最高の犬になるはずです。
「気性が激しい」「なかなかしつけを覚えてくれない」は、犬種のせいではありません。
環境や飼い主のしつけの方法が重要になるようです。
犬種で決め付けず、どんな子でも最後までかわいがってあげましょう。