犬図鑑バヴァリアン・マウンテン・ハウンド

0¥0
ホーム
3,999円以上送料無料

犬図鑑バヴァリアン・マウンテン・ハウンド

bavarian.jpg
バヴァリアン・マウンテン・ハウンド
別名
バイエリッシャー・ゲビルクス・シュバイスフント

原産国
ドイツ

ルーツ
バヴァリアン・マウンテン・ハウンドはブラッドハウンドの系のハノーヴァリアン・ハウンドと
バヴァリアン・セント・ハウンドの系統を引き継ぎ、19世紀終わりごろに作られました。
バヴァリアン山脈地方で飼われている嗅覚ハウンドの中でももっとも人気が高く一般的なハウンドです。

特徴
中型で筋肉質の引締った胴と、高い位置についた胴より若干短い尾を持っています。
頭とマズルは広く、黒または濃い赤色をした鼻と茶色の目、ミディアム長の垂れ耳です。
コートは全体的に厚く短毛で、お腹、脚、尾では若干長く粗め、耳と頭は細かくなっています。
毛色はレッド、タン、フォーンの単色、赤系グレー、白灰、まだら模様があります。胸の毛が明るめの色合いのものも。
耳とマズルは少し濃い色が入る場合があります。

体高
21インチ (45から50cmくらい)

体重
53から80ポンド (25から35kgくらい)

性格
温和で訓練しやすい犬。家族に忠実ですが、他人には用心深い一面も。一般的におとなしく、付き合いやすい。

活動レベル

最適な飼い主
この犬種は田舎や、郊外に住んでいる行動派にぴったりです。

特別なニーズ
運動

可能性のある疾病
特になし

日本では見かけない犬種ですね。いかつい容貌からは想像しにくいような優しい性格で、
ヨーロッパではハウンド犬種野中でも人気が高いようです。