犬図鑑バセー・フォーヴ・ド・ブルターニュ

bassetfavedebretagne.jpg
別名
フォーン・ブリタニー・バセット

原産国
フランス

ルーツ
この犬はグリフォン・フォーヴ・ド・ブルターニュをベースに作られ、19世紀にブルターニュ地方でとても人気の犬種でした。20世紀後半のフランスでは、優秀なウサギハンターとして全国的に認められました。

特徴
バセー・フォーヴ・ド・ブルターニュは中型でたくましい体型で、短めの尻尾を持つ犬。
長い顔と、長方形で先細りのマズルで、大きめの鼻はダークブラウン。
非常に長い耳と、短い首、長い鎌形の尾が特徴です。コートは中毛で粗く、
色は黄金の稲穂色から濃い赤茶にかけてのフォーン。胸に小さいホワイトのスポットマーキングがあるものも。

体高
12.5から15インチ (30から37cmほど)

体重
標準体重はありません

性格
活発で、楽しいことが大好きな勇敢な犬。使役犬としてもペットとしても優秀。
子供を含めほとんどの人と仲良くできますが、時に頑固な一面もあります。

活動レベル

最適な飼い主
この犬種には田舎や郊外に住んでいる活動的な家族がぴったりです。

特別なニーズ
フェンスで囲まれた庭、リードを忘れずに使用すること。

可能性のある疾病
特になし