犬図鑑バセー・タルテジアン・ノルマン

bassetartesien.jpg
別名
BAN

原産国
フランス

ルーツ
バセー・タルテジアン・ノルマンは19世紀終わりにノルマンディーとアルトワのバセットを掛け合わせ、フランス人ブリーダーに小型の狩り用ハウンドとして作られました。見た目はビーグルとバセットハウンドを足したような容貌をしていますね。

特徴
小・中型の頑丈で、しかし上品なこの犬は、際立って短い尾を持っています。
顔幅は狭く、ドーム型の頭とミディアムで広めのマズルで横幅の広い黒い鼻と、黒い大きな目を持ち、
下付きの耳は非常に長く、細い毛でおおわれ、折れているか、らせん状に巻いています。
長い首と外向きの足が特徴で、長い尾は先細りになっています。短く、耐候性のある被毛はハウンド特有のトライカラー
もしくはホワイトにオレンジのマーキング。中には背にグレーのかかったものも。

体高
10から14インチ (25から35cmくらい)

体重
33ポンド(15kg)

性格
気立ても良く、おおらかなこの犬はペットとして最適です。家族とも仲良くなれます。
とても適応力がありますが、放浪癖(!)があります。

活動レベル

最適な飼い主
市街地、郊外、田舎、どこでも適応できます。

特別なニーズ
フェンスで囲まれた庭、リードを忘れずに使用すること。

可能性のある疾病
椎間板疾患