犬図鑑バセットハウンド

0¥0
ホーム
3,999円以上送料無料

犬図鑑バセットハウンド

4cd795d9a01c5.jpg

原産国
フランス

ルーツ
バセットハウンドは16世紀フランスで、セント・ヒューバートの小型バージョンとして、
徒歩で行う狩りのハンターのお供に、小型の獲物を狩るように作られました。
この犬種は主に貴族に飼われましたが、フランス革命後は庶民の間でも人気を博しました。
ペットとして飼われる他、未だに狩りにも使われています。アメリカではペットとして特に人気があります。

特徴
中型犬で、短足、がっしりとした骨格の犬。大きく幅の広い頭はゆるい皺しわの皮膚で覆われています。
とても長く広い耳は低めに位置し、黒い目と、垂れた下まぶたが特徴です。
大きめのマズルと黒い鼻に大きい鼻孔を持ち、コートは短くすべすべしていて、毛色はハウンド系カラーです。

体高
14インチ (35cm)

体重
50から65ポンド (20から30kg)

性格
バセットは友好的で、優しくおおらかな犬です。他の犬を含め、ほとんどの人と仲良くなれます。
ただし、この犬種は狩り本能がとても強く、放浪癖があり、よく鳴きます。

活動レベル
低~中

最適な飼い主
個人でも家族でも仲良くなれ、市街地から郊外までどんな状況下でも適応できます。

特別なニーズ
目と耳のお手入れ

可能性のある疾病
鼓脹症、股関節・肘関節形成不全症、緑内障、先天的な血小板異常症、甲状腺障害、フォン・ヴィレブランド病