犬のボディランゲージ尻尾編


犬の気持ちを知りたいですか?

犬は言語をもちません。
何度わたし達は「ああ、犬の言葉がわかればなあー」と思ったことでしょう?しかし、犬には体を使ったボディランゲージがあるのです。尻尾の動きひとつにもさまざまな意味があるようです。知らないわんちゃんに会ったとき、触ろうとするときなど、参考にして下さい。

【興奮】

●尻尾を素早くぶんぶん振る→嬉しい、興奮状態

●尻尾をぶんぶん振る→興奮や緊張

●尻尾を水平に突き出す→何か面白いことがありそうだと期待し注目している

●尻尾を背中のほうにやや曲げる→自分はボスだ、と自信をもっている。

【友好的】

●尻尾を大きく振る→好意を表している、仲間とじゃれあうときにもみられる。

【通常】

●緩やかに左右に振っている→不安もなくのんびりしている。

【不安・恐怖】

●尻尾を後ろ足の間に垂らす→恐怖、和解を求めている

●尻尾が後ろ脚近くに下がる→気分が良くない、恐怖を感じている、などの不快感があるときに尻尾は下がります。

●尻尾と尻が下がり気味→やや服従的になっている。

【毛が逆立っている】

●尻尾の毛が逆立っている→水平→戦うことも辞さない

→尾が上がり背中に曲がっている→優位に立っている、攻撃も辞さない

→尾が垂れる→とても不安だけど仕掛けてきたら戦うしかない

●尻尾が高い位置にあり先が曲がっている→近寄るな、怒らせると攻撃するという本気の威嚇

【挨拶】

●尻尾を狭い幅でを振る→見知らぬ相手に挨拶する時

【服従】

●尻尾と腰を同時に振る→優位に立つリーダーに対し敬意を表し、攻撃の意思がないことをあらわす

【迷いがあるとき】

●尻尾を半分くらいあげてゆっくり振る→不安や、どうしたらいいか分からないときいかがでしたか?嬉しいときや恐怖を感じているときの尻尾の動きはよく知られていますがほかにもいろいろ意味があるんですね。おうちのわんちゃんの尻尾を今まで以上に観察していると、考えていることが少し分かるようになるかも!?