歯と皮膚病の関係

0¥0
ホーム
3,999円以上送料無料

歯と皮膚病の関係

ペットは通常、年を取るたびに歯が磨耗していきます。しかし、常に何かをかみ続ける習慣があったリ、歯並びが悪かったりすると、歯は通常以上に磨耗します。

皮膚病をきちんと治療されていない犬や猫は自分で体をかみ続けるため、歯の磨耗が通常以上に進みます。歯のエナメル質がはがれると、体は歯の柔らかい部分を保護するために象牙質を作り出ります。この象牙質は歯の真ん中に茶色い点になって現れます。

ペットの歯をよーくチェックしてみてください。もしかしたら皮膚病の治療が必要なのかもしれません。

>ペットのデンタルケアおすすめ商品はこちら
>皮膚病のくすりおすすめ商品はこちら