新しい家族用のショッピングリスト

★犬を迎え入れるための準備
新しい犬を迎えるにあたり生活用品は早めに買いそろえましょう。以下はお勧めのアイテムです:

●ドッグフード:愛犬の年齢と大きさを考慮し、それに合った高品質のフードを選びましょう。かかりつけの獣医さんからお勧めを聞くといいでしょう。

●フード用の皿と水用の皿:フードと水用の皿は簡単にひっくりかえってしまわないように重いものを選びます。               ステンレスは直射日光があたると暑くなってしまいますが、それでもステンレスまたは陶磁器のものがお勧めです。プラスティックのものはバクテリアが繁殖しやすい環境です。屈むことが得意でない大型犬やシニア犬には背高のお皿または台付フードボールを用意するといいでしょう。

●おもちゃ:色々な種類のおもちゃを用意しましょう。歯のかゆがりを軽減させるために高級生皮製やナイロン製の骨を買い与えましょう。一緒に遊べるおもちゃは犬が熱中してくれます。

●グルーミング用品:基本セットはブラシ、のみとり用櫛、シャンプー、爪切りです。

●歯ブラシと歯磨き粉:愛犬の歯をキレイにそして健康に保つのはとても大事なことです。仔犬のころから口の中をいじられるのに慣れさせましょう。

●ケージ,サークル:中で犬が立ちあがり向きをかえることができるけれど、粗相をしたときに逃げられないくらいの大きさのものを選びます。仔犬用には仕切りがあって一時的に小さくできるタイプのものがいいでしょう。
そうすれば犬が大きくなるにつれ、サイズを替えることができます。          
愛犬が眠ったり休憩したりする時に快適な場所であるだけでなく、しつけをしたり、旅行中犬を安全に管理するのにも
役立ちます。中にはクッションとして毛布やフリースマットを敷きます。

●ベッド:もしもケージで寝ないのであれば快適な犬用ベッドが必要です。

●首輪とリード:特に成長が早い犬を飼う場合は調節可能なナイロンもしくは平たい皮の首輪がおすすめです。        首輪があっているかどうか頻繁にチェックします。首輪に装着した時、指2本分くらいの隙間があいていて、外れないくらいのきつさにします。散歩用には120から180センチの長さのリードがいいでしょう。

●IDタグ:IDタグには犬の名前、飼い主の名前、住所、電話番号を記入します。2行分しか記入できない場合は犬の名前と飼い主の電話番号を記入しましょう。IDチップを挿入するのもおすすめです。

●応急セット:小さめの緊急事態用に基本的な応急処置セットを用意します。

●トレーニング用おやつ:トレーニングを正しく行うために、健康的な軟らかいおやつを用意します。

●ベビーゲート:階段や犬が立ち入って欲しくない場所などをブロックするのに活躍します。
新しい犬は逃げ出す可能性がとても高いので、囲いのある安全な庭から一歩外に出るときは
いつでもリードをつけることを忘れずに。逃げられて悲しい思いをしなくてすみます。