稲敷 で 動物病院

稲敷で動物病院を探している方の多くが犬か猫を飼われているんではないでしょうか。中でも多いペットの症状がフィラリア、ノミダニに代表されるペットの寄生虫です。中でもフィラリアには要注意です。春から冬前まではフィラリア予防薬でしっかり対策してあげましょう。動物病院でフィラリア予防薬やノミダニ駆除薬の処方は可能ですが、近くに動物病院がない場合やあっても効果的なフィラリア薬が売り切れている場合などもありますので、常にペット薬は自宅に常備しておくと安心ですね。ちなみにペット薬のフィラリア予防薬ハートガード、ダイロハート、カルドメックなど有名なペット薬は個人輸入で通販することもできます。自宅から通販して自宅に発送してくれるので多忙な方にはとても便利ですね。

稲敷で動物病院をお探しの皆様はご存知かとおもいますが、夏の時期に心配されるのが犬フィラリア症の発症す。室内で飼っているから大丈夫などと考える人は少なくありません。しかし、実際には室内犬でも犬フィラリア症を発症することはありますから注意が必要です。犬フィラリア症の発症を予防するためにはお薬の投与が欠かせませんが、いつするのかという点も知っておくことが必要となります。蚊は気温が15℃以上のところであれば季節を問わず活動します。最近では地球の温暖化が進んでいるため、冬でもしばしば蚊を見かけるようになりました。そのため、冬だから大丈夫といった油断も危険となっています。

ペットショップで子犬・子猫を見つけて、家族として迎えたら、まずは自宅のある稲敷で動物病院を探す方が多いと思います。フィラリア予防薬はカルドメック、ダイロハートなど、ノミ・ダニ駆除薬はフロントラインプラス、フィラリア予防とノミ・ダニ駆除の両方の効果があるレボリューションなどがあります。フロントラインプラスは、すでに寄生してしまっているノミ、マダニの駆除だけでなく、ノミの卵や幼虫の発育、再寄生も阻止する効果があります。また、犬のシラミ、ハジラミや猫のハジラミを駆除します。投与はとても簡単で、スポットオンタイプの場合は、首筋に垂らすだけ。24時間以内に全身にいきわたります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は後発医薬品ですが、新薬とは違い、研究にかかる期間や費用が少なくなるため、お薬の値段も安く、さらに飲みやすいように錠剤の大きさを小さくしたり、コーティングを工夫するなど、ジェネリック医薬品を選ぶメリットが有ります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

メスノミは1回に3個から18個の卵を産み、生涯(1年間)に数百個の卵を産みます。ノミの卵は白く、砂粒ほどの大きさなので肉眼で確認できます。動物の体の上で産んだ卵は周囲にばらまかれます。そんなノミからペットを守ってくれるのが「フロントラインプラス」です。

ペットを病気から守る

フィラリアの予防薬などは、ペットが病気にならないために必要なことですが、その際にも食べやすいカタチのものを選びたいと思います。おすすめなのは、おやつのように食べることができるチュアブルタイプの予防薬です。わんちゃんが薬だと認識しないタイプなので、確実に食べてくれます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品