江府町 で 動物病院

江府町で動物病院を探している場合、通販や個人輸入を考えてみるのも良いかもしれません。通販や個人輸入を利用することのメリットは、動物病院にわざわざ行かずにフィラリアの予防薬を手に入れることができるという点です。仕事などで忙しく、ペットを動物病院につれていく時間がなかなかないと感じている方にとっては便利なサービスといえるでしょう。通販や個人輸入で販売されているペット用の薬は、動物病院で処方されている予防薬と変わらないものですので安心して使うことができます。フィラリアの予防薬には、ドッグフードに混ぜるタイプや、スポットオンタイプのものなどがありますので、ペットに合わせてタイプを選ぶこともできます。

はじめは血管の中にいた目に見えないほど小さなフィラリアの幼虫は、犬やネコの身体の中でどんどん増殖し、大きく育ってしまいます。 オス、メスのフィラリアがペットの体内でつがいになり、何匹もペットの身体の中で増えてしまうのです。 増えたフィラリアはペットの心臓や肺の側に入り込み、ペットの突然死などを引き起こします。 江府町で動物病院をお探しでしたら、 フィラリアは、ィラリア予防薬で防ぐことができます。 このフィラリア予防薬は市販されていないため、動物病院で処方してもらう事で手に入れる事ができます。 安価なので毎月のおくすりを個人輸入で手に入れる飼い主さんもおられるようです。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 江府町で動物病院をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

最近では当たり前になっている「ジェネリック医薬品」。人間の薬だけでなく、動物ようのジェネリック医薬品もあります。後発医薬品といい、先発医薬品と同じ成分、同じ効果があり、そして先発医薬品より安価で手に入る所も魅力です。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬で人気の「フロントラインプラス」は、毎月の投薬がとても簡単です。肩甲骨の間にお薬を垂らすだけの簡単投与でノミを予防。ノミ・ダニを駆除することはノミアレルギーを防ぐのに最も効果的です。

ペットを病気から守る

バクテリア感染、寄生虫感染の治療には、合成抗生物質で抗原虫剤として「フラジール200mg」がご検討いただけます。犬猫のジアルジア症に処方されます。日本ではアスゾールという名称です。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品