小県郡 で 動物病院

犬・猫のお薬を小県郡で探す場合、インターネットで動物病院の情報を探すと思います。ペットのお薬は最寄りの動物病院で処方してもらう方法と、個人輸入代行ショップから通販する方法の2つがあります。フィラリア予防薬に限らずペット薬は個人輸入と言って通販ショップを介して海外から処方箋無しで購入が認められています。フィラリアは犬猫の寄生虫でほぼ年中予防薬での対策が必要です。フィラリア薬と言えばカルドメックが有名で、案かなジェネリックではダイロハートですね。動物病院では安価なジェネリック薬は処方されなため個人輸入代行サイトから通販することができます。多忙な方や近くに動物病院が無い方もフィラリア薬やノミダニ薬などのジェネリックを自宅で通販できるので便利な時代になりましたね。

小県郡の動物病院を探す時、どのように探しますか?動物病院ではフィラリアの薬が購入できますが、フィラリアの薬を1か月に1回服用するには理由があります。フィラリアを予防するには蚊にさされないのが一番ですが、それは難しいのはお分かりでしょう。フィラリアの薬はフィラリアが大きくなって成虫になってしまうと十分な効果がありません。フィラリアの幼虫は50日~70日で脱皮して大きくなるので、毎月服用しておけば例え蚊にさされて感染しても、大きくなるまでに駆除ができます。 一方、フィラリアに感染しているのに気がつかずに予防薬を与えると、ショック症状が起きたり、薬の作用で死んだフィラリアが血管に詰まって突然死につながることもあるようです。

小県郡で動物病院をお探しですか?ペットショップ、ホームセンター、スーパーなどで扱っているほとんどのノミ・ダニ駆除剤は、動物用医薬部外品です。医薬品ではないので、フロントラインプラスなどの動物用医薬品と比べると、効果の低いものや効果の持続力が弱いものもあります。フロントライン プラスは、すでに寄生してしまっているノミ、マダニの駆除率をほぼ100%駆除することが確認されています。さらに、効果は1ヵ月以上持続するという報告も。しかも寄生しまっているノミはもちろん、卵の孵化や幼虫の発育まで阻止します。投与も簡単で、スポットオンタイプのお薬を犬・猫の首に垂らすだけで、24時間以内に全身にいきわたります。簡単な投与で、効果が出るのも早いので飼い主さんにとっても犬・猫のペットにとっても心強いお薬です。なお、猫のマダニ駆除効果は3週間ほど持続します。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、2000種以上の医薬品を薬剤師が確認、検品、再確認でお客様のご注文を毎日梱包、配送準備しています。 当店でご紹介させていただいているジェネリック商品は FDAまたはWHO cGPMの承認商品です、安心してご利用 いただけます。

お得なジェネリック医薬品

ペットくすりでは、FDAまたはWHO cGPMの承認商品をご紹介させていただいております。FDAとは、United States Food and Drug Administrationの略で、食品医薬品局です。 WHO cGPMとは、WHO Good Manufacturing Practiceの略で、WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のことです。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットの状態をしっかりと把握しておくことは大切なポイントの1つですね。特に暑くなってくる時期はノミ・ダニ・マダニの要注意時期です。フロントラインプラスはスポットオンタイプでノミ・ダニ駆除、繁殖を防ぐことができるオススメのお薬です。

ペットを病気から守る

犬に寄生する犬回虫を駆除するには、「ドロンタールプラス」というお薬があります。犬回虫の管理のために、出産後2週間から離乳期まで2週間ごとに雌親に使用します。子犬に対しては、2週令から2週間ごとに12週令まで使用し、その後、3ヶ月のインターバルをおいて、治療をします。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品