仲多度郡 で 動物病院

動物病院を仲多度郡で検討中でしょうか?検索をすると色々出てきて迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。もし、フィラリア薬、ノミダニの薬、寄生虫駆除(虫下し)等常備薬の購入を検討されているようでしたら、個人輸入代行という方法もあります。海外からお薬を個人輸入するというと、とても難しいことのように感じるかもしれませんが、個人輸入代行はとても簡単に、通常のインターネット通販と同じように行うことができます。ペットくすりというサイトを利用すれば、簡単に、お安くお薬を手に入れることができます。複数購入で、一つ辺りのお薬の金額がお安くなるお得なシステムもありますので、沢山犬・猫を飼っている方にもおすすめです

仲多度郡で動物病院をお探しですか? 地域にもよりますが、夏が近付くにつれて蚊が発生しはじめた地域もあるのではないでしょうか。 そうなって来ると、ペットと暮らす人々にとって忘れてはならないのはペットのフィラリア対策です。 対策をしていないペットが蚊に刺されてしまうと、フィラリア寄生虫に感染してしまいます。 またフィラリアに感染する事でさらに感染を拡大させてしまう危険もあります。 蚊取り線香や蚊除けの薬剤などではこのフィラリア対策は十分ではないので、フィラリア予防薬を定期的にペットにあげてペットをフィラリアから守ってあげましょう。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 仲多度郡で動物病院をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりを運営している会社は、インターネットの最新テクノロジーを駆使した、国際的Webマーケティングのプロ集団です。質の高い商品をいち早くお客様へお届け出来るよう、日々業務の改善を繰り返しています。Webサイトの使い勝手も、時代の流れに合わせてドンドン変えています!

お得なジェネリック医薬品

ペットくすりでは、FDAまたはWHO cGPMの承認商品をご紹介させていただいております。FDAとは、United States Food and Drug Administrationの略で、食品医薬品局です。 WHO cGPMとは、WHO Good Manufacturing Practiceの略で、WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のことです。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬として人気の「レボリューション」は経口薬(錠剤タイプ)が苦手な犬・猫の最適な場所に垂らすだけでのスポットオンタイプです。 ノミの卵や幼虫にも効果を発揮し、ノミの再寄生を予防します!また、フィラリア予防の効果もあります。

ペットを病気から守る

耳を非常に痒がり、しきりに掻いたり、頭を激しく振ったりしたら、耳ダニかもしれません。耳の中を見ると、黒い耳垢(ワックス状で臭いがキツイ)が沢山たまっているのが特徴です。これを放置しておくと、外耳炎や、耳の周囲にまで拡大するので早めの対策が必要です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品