下新川郡 で 動物病院

ペットを新たに飼い始めた方は、動物病院をどのように選んだらよいか、下新川郡のどこに行けば買えるのかなど、分からないことが多くあると思います。そんな方に利用して頂きたいのが、ペットくすりというフィラリアの予防薬やノミ・マダニの駆除薬を取り扱っているネットショップです。ここでは、海外で販売されているペット用の薬を個人輸入代行もしくは通販の形で購入することができるようになっています。インターネットで、ペットくすりと検索してみると、必要なペット用の薬を簡単に注文することができます。ネットショップを利用すると中間マージンがかからないため、動物病院で処方してもらうよりも安くフィラリア予防薬などを購入することができるというメリットもあります。

下新川郡で動物病院を探している方の多くが犬か猫を飼われているんではないでしょうか。ペットの薬にも、人間同様にジェネリック医薬品があります。ジェネリックは後発医薬品とも呼ばれ、特許期間が過ぎた薬を同じ成分・配合量で作ったものです。正規品と同じ効果があるのにお値段は安いのが魅力です。 ペット用のジェネリックはインターネットサイト「ペットのくすり」で手軽に買うことができます。毎月飲むような薬の場合だととてもお買い得ですね。薬を買うためだけに動物病院へ足を運ぶ必要もなく、まとめて買うことも可能です。 ペットを飼うとごはん代やトイレシート、そして医療費など、お金がかかるものです。生活に不可欠なものが節約できるのは嬉しいですね。

蚊が発生する4~11月の間は、ペットにはフィラリアの予防薬をあげる事を忘れない事が大切です。 フィラリアの予防薬は1ヵ月ごとにペットに飲ませるようになっています。 また蚊が飛び始めてから1ヵ月後にその年の最初のフィラリア予防薬をあげ、蚊が飛ばなくなって1ヵ月後がその年の最後のフィラリア予防薬をあげる時期になります。 そのため平均的な日本の気候では、蚊の出る4月~10月に合わせて5月~11月までフィラリアの薬をあげる場合が多くなっています。 1ヵ月ごとですから、下新川郡の場合は5月、7月、9月、11月がペットがフィラリアの薬を飲まなくてはいけない月になるのです。 動物病院を忘れないように、早めに準備をしておきましょう。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりはお陰様で今年で9年目を迎えました。日頃からご利用いただいているお客様、新しくいらっしゃるお客様に気持よくお買物していただけるよう、日々努めております。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、有効性や安全性が実証されてきた新薬(先発医薬品)と同等と認められた医薬品です。新薬には莫大な研究費や歳月がかかりますが、後発医薬品は研究にかかる期間が短いため、その分費用も安く抑えられます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除のお薬をどのように探したらよいか分からない場合は、まずはネットで検索するという方が多いと思います。様々な種類のノミ・ダニ駆除薬を見つけることができます。動物用医薬品全般を取り扱っているペットくすりでは、フロントラインプラスが人気です。

ペットを病気から守る

ペットの薬を選ぶ際に把握しておきたいポイントが、ペットのサイズ、年齢、好みなどです。味付けがミルク味やビーフ味、バニラの香りがするものなど様々なタイプのものがありますので、わんちゃんの好みを考えた上で購入するようにしましょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品