小松島 で ペットくすり

小松島でペットくすりをお探しですか?ペット薬が必要になるケースのトップ2は、ペットの寄生虫フィラリアとノミダニの対策薬のようです。いずれのペット薬も毎年必要で、特にフィラリア、ノミダニが活発になる時期は春先から冬前までの季節です。動物病院が近くある場合は病院でペット薬を処方してもらえますが、最寄りの動物病院がない場合に便利なのがペット薬の個人輸入です。実は人間のお薬も個人輸入で海外から通販できるんです。個人輸入と言っても日本語サイトでペット薬を通販するだけですし、お薬の個人輸入の場合は処方箋が不要なんです。フィラリアや薬のハートガード、ダイロ―ハートなどのペット薬も個人輸入で自宅から通販できるので便利ですね。

小松島のペットくすりをお探しの方は、どうやってフィラリアが感染が広がるかをご存知ですか。既にフィラリアに感染しているペットの血にはフィラリアの幼虫が住んでいますが、この幼虫はとても小さいので、感染したペットの血を蚊が吸うとフィラリアの幼虫も一緒に吸い込みます。このフィラリアの幼虫を吸った蚊が他のペットを刺すと、フィラリアの幼虫が皮膚から入りこむのでフィラリアが感染していきます。フィラリアは糸状の寄生虫で体内で大きく成長していき、成虫になると長さ30センチのそうめんのようになります。成虫は心臓に住み付いて赤ちゃん(ミクロフィラリア)を産み、それを蚊が吸って他のペットに感染させる「感染のサイクル」が繰り返されます。

大切なペットの健康の維持に欠かせない、いろいろなお薬。 元気で病気の無いペットでも、毎年のダニ対策やフィラリア予防のお薬などは欠かせません。 小松島でペットくすりをお探しでしたら、ペット用のお薬の中には、市販のものも動物病院で処方を受けないと入手できないものもあります。 このようなお薬はペット用医薬品と呼ばれています。 実はペット用医薬品には、人間の医薬品と同じようにジェネリック医薬品があります。 人間の医薬品を作るメーカーがペット用の医薬品も作っている場合も多く、人間の医薬品の流通と良く似ている部分も多いのです。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりのご利用者の70%が女性、30%が男性となっております。 ペットに対しての健康管理意識も高まり、毎年新規のお客様も多いのですが、半分以上のお客様がリピーターとして再購入してくださってます。 いつもありがとうございます!

お得なジェネリック医薬品

人間のお薬にジェネリック医薬品があるように、ペットのお薬にも動物用ジェネリック医薬品があります。ジェネリック医薬品とは、研究開発の期間や費用が短く、低く抑えられることから、先発医薬品に比べて安くなっています。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬を探す時、みなさんはどのようにして情報を集めているでしょうか?きっと、多くの方はネットを使って費用や効果、さらにはそこの評判などを調べると思います。お薬の情報を集めておくと、やはり安心感が違うものです。

ペットを病気から守る

ペットも人間と同じように歯を磨くことが長寿の秘訣です。 現在では、1日1回飲み水に歯みがき用の液体を入れておくだけでお口のケアができる商品があります。また、歯ブラシを使用したり、歯みがき用のガムを使用するのもよいでしょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品