守山 で ペットくすり

フィラリアはまれに人に感染することがあります。人にうつった場合、多くは無症状ですが、ペットと同じように咳や呼吸困難などの症状が見られることもあります。あなたが感染しないようにするためには、ペットがフィラリアにかからないように予防することが大切です。 フィラリアはフィラリアの薬を飲ますことで発症を防ぐことができます。あなたのペットに合うペットくすりを見つけておくことが大切です。お住まいの守山でフィラリアの薬が買える動物病院が分からない場合は、個人輸入代行業者などを利用してみましょう。自宅からインターネットを通じて購入できるので便利だし、価格もお得です。あなたのペットに合うフィラリアの薬を選ぶサポートもしてくれるでしょう。

フィラリアが発症してしまった場合、守山の動物病院では、どのように治療するのでしょうか。フィラリアの症状やペットの年齢や状態によって判断されますが、手術で成虫を取り出す方法、駆除薬でフィラリアの幼虫と成虫を取り除く方法、幼虫だけ取り除く方法、フィラリアによる咳や貧血を改善する対症療法などの治療が行われています。手術で取り出す場合は全身麻酔が必要で、喉の血管に管を入れて成虫を直接つまみ出していく治療になります。 いずれも、月に一回フィラリアの予防薬を服用させるよりもペットにも飼い主さんにも大変負担がかかる治療になりますので、月に一度の薬の投与でフィラリアを予防してあげましょう。あなたのペットに合ったペットくすりを見つけておくことをオススメします。

フィラリアはウィルスや菌ではなく、寄生虫です。 幼虫の段階ではとても小さく、血液の中に棲息しています。成長するとペットの体内で血流にのって心臓の周囲に移動します。 そこでたくさんの幼虫を生んで増殖します。 心臓で増殖したフィラリアは感染したペットの心臓や肺に致命的な病気を引き起こし、大切なペットの突然死などを引き起こします。 フィラリアに感染した動物が蚊に刺されると、フィラリアの幼虫は蚊の体内に移動します。 体内にフィラリアのいる蚊が、感染していないペットの血を吸うとペットの体内にフィラリアの幼虫が入り感染してしまうのです。 そのため蚊の出るシーズンの間は、幼虫が増殖する前に寄生虫を駆除する薬を定期的にペットにあげる必要があるのです。 守山でペットくすりを探した後は、フィラリア対策も忘れないでくださいね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりはお陰様で今年で9年目を迎えました。日頃からご利用いただいているお客様、新しくいらっしゃるお客様に気持よくお買物していただけるよう、日々努めております。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、ダイロハートがあります。有効成分、効果・効能は同じで、ブランド医薬品よりも格安で購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミはペスト、パスツレラ症、猫引っかき病など多くの疾病を媒介したり、ノミアレルギー性皮膚炎を引き起こします。ノミの被害を受けないためには早期発見と早めの駆除が必要です。フロントラインプラスは動物用ノミマダニ駆除のペット医薬品としては世界一の知名度です。

ペットを病気から守る

膀胱炎に問題がある犬・猫には、効果のあるアシエンロや、腎不全の各種お薬をご検討いただけます。 アジソン病には、フロリネフのジェネリック、フロリコットが人気です。 また、泌尿器系をサポートするサプリメントも各種ありますので、予防や再発防止に是非ご検討ください。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品