加東 で ペットくすり

加東でフィラリア薬を処方してくれる動物病院をお探しですか?フィラリアとはペットの犬猫の大敵ペスト、いわゆる寄生虫です。毎年やってくるのでフィラリア予防薬をあげて守ってあげましょう。そんなペットのフィラリア薬ですが、ジェネリック薬もあるんです。ほぼ年中気を付けるペットの病気なので安価なジェネリック薬で予防するのも良いでしょう。ちなみにフィラリアの予防薬で有名なのはカルドメックでこのお薬のジェネリックがダイロハートと言います。ペットのサイズによって種類を選べます。ただしダイロハートはジェネリックで海外では有名ですが、日本ではまだ特許のため認可されてないので、動物病院では処方できず、個人輸入で通販することになります。個人輸入と言っても楽天のようなペット薬の通販ですが、お薬は海外から送料無料で億てくれるので安心です。あなたのペットに合ったペットくすりを見つけましょう。

動物病院で処方されるフィラリア予防薬では「カルドメック」が有名ですね。 またペットがノミやマダニに苦しむ事が無いように使う、ダニ駆除剤では「フロントライン」が有名ではないかと思います。 どちらもペットに欠かす事が出来ないお薬ですが、このダニ駆除とフィラリア予防の両方の効果を持つペット医薬品もあります。 加東でペットくすりをお探しでしたら、このような複数の効果の薬が1つで済むペット医薬品もいかがでしょうか。 このような複数の効果を持つ医薬品には特別な利点もあります。 皮膚の弱いペットのノミ・ダニ対策が内服の薬で出来る場合や、 反対に内服のくすりをなかなか食べてくれないペットに塗布でフィラリア予防が出来ることもあるのです。

加東でペットくすりをお探しですか? 5月も終わりに近付き蒸し暑く感じる日も多くなってくると、地域にもよりますが、春先を過ぎるとそろそろ大切なペットのフィラリア対策が必要な時期です。 毎年の事ですが、改めてフィラリア対策の必要な時期やその理由などをおさらいしておきましょう。 室内飼いなのか、外飼いなのかを問わずにペットにはフィラリア対策が必要です。 決まった室内から出る事が無く、他のペットや野良の動物と接触する事が無い場合であってもフィラリアには感染してしまう恐れがあります。 フィラリア予防薬のカルドメック、ハートガードはあなたのペットをフィラリアから守ります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりのご利用者の70%が女性、30%が男性となっております。 ペットに対しての健康管理意識も高まり、毎年新規のお客様も多いのですが、半分以上のお客様がリピーターとして再購入してくださってます。 いつもありがとうございます!

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック薬とは、先発医薬品(新薬)と同じ成分、効果がある後発医薬品です。カルドメックチュアブル(ハートガードプラス)は、日本と世界のトップブランド。ダイロハートはそのジェネリック医薬品で、価格はカルドメックよりも安くなります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

フロントラインプラスは投薬後24時間でノミの成虫を駆除します。マダニも48時間で駆除できます。妊娠中のペットや授乳期の母犬・猫、生後8週齢からの子犬や子猫への投与試験において安全性が確認されています。入浴や泳いだ後も効果は持続します。

ペットを病気から守る

マイコプラズマやクラミジアを代表とする細菌を殺菌するには、「アジー100mg」がオススメです。細菌が原因の様々な病気に用いる抗生剤です。アジー100mgはジスロマック(ファイザー)のジェネリックです。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品