菊池 で フィラリア薬

「レボリューション」はヒト用の医薬品も製造している製薬メーカーである、ファイザー社のペット用医薬品です。 フィラリア予防、ノミ予防、ミミヒゼンダニの予防ができる医薬品で、ペットの肩甲骨の間の皮膚にたらして使用するフロントラインタイプの薬剤です。 塗布して使用できるので、内服のフィラリア予防薬を食べたがらない、味が嫌いで吐き出してしまうようなペットにも楽に使用する事ができます。 日本国内で取り扱われているペット医薬品と全く同じものである海外版が、個人輸入などで入手できる場合もあります。 このような海外バージョンの医薬品はまったく同じものでありながら、国内版よりも安価な事が多くなっています。 菊池でフィラリア薬をお探しでしたら、このような海外版のペット医薬品を検討するのももよいかもしれませんね。

菊池でフィラリア薬をお探しですか? 地域にもよりますが、夏が近付くにつれて蚊が発生しはじめた地域もあるのではないでしょうか。 そうなって来ると、ペットと暮らす人々にとって忘れてはならないのはペットのフィラリア対策です。 対策をしていないペットが蚊に刺されてしまうと、フィラリア寄生虫に感染してしまいます。 またフィラリアに感染する事でさらに感染を拡大させてしまう危険もあります。 蚊取り線香や蚊除けの薬剤などではこのフィラリア対策は十分ではないので、フィラリア予防薬を定期的にペットにあげてペットをフィラリアから守ってあげましょう。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 菊池でフィラリア薬をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりのご利用者の70%が女性、30%が男性となっております。 ペットに対しての健康管理意識も高まり、毎年新規のお客様も多いのですが、半分以上のお客様がリピーターとして再購入してくださってます。 いつもありがとうございます!

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、ダイロハートがあります。有効成分、効果・効能は同じで、ブランド医薬品よりも格安で購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬として人気の「レボリューション」は経口薬(錠剤タイプ)が苦手な犬・猫の最適な場所に垂らすだけでのスポットオンタイプです。 ノミの卵や幼虫にも効果を発揮し、ノミの再寄生を予防します!また、フィラリア予防の効果もあります。

ペットを病気から守る

犬猫がジアルジア症に感染すると主に下痢、腹痛を来すことが多いですが、この他に食欲不振や腹部膨満感などを訴えることがあります。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。フラジール200mgは合成抗生物質で抗原虫剤として、バクテリア感染、寄生虫感染の治療にご利用いただけます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品