羽島郡 で フィラリア薬

ペットを新たに飼い始めた方は、フィラリア薬をどのように選んだらよいか、羽島郡のどこに行けば買えるのかなど、分からないことが多くあると思います。そんな方に利用して頂きたいのが、ペットくすりというフィラリアの予防薬やノミ・マダニの駆除薬を取り扱っているネットショップです。ここでは、海外で販売されているペット用の薬を個人輸入代行もしくは通販の形で購入することができるようになっています。インターネットで、ペットくすりと検索してみると、必要なペット用の薬を簡単に注文することができます。ネットショップを利用すると中間マージンがかからないため、動物病院で処方してもらうよりも安くフィラリア予防薬などを購入することができるというメリットもあります。

羽島郡のフィラリア薬 を探す時、どのように探しますか?動物病院やペットショップではフィラリア対策のアドバイスを行ってます。蚊といえば「夏」のイメージがありますが、蚊が活動する温度は15~38度。最近は気温が高めなので、室内では冬でも蚊を見かけることもあります。フィラリアの薬は蚊がいる期間と、蚊を見かけなくなったその次の月まで月1回服用して、その年のフィラリアを完全に取り除いてあげることが大切です。最後に1回服用しなかったために感染してしまったというケースは少なくありません。お住まいの地域によって蚊が現れる期間が異なりますので、初めてのフィラリア対策が不安な方は動物病院で投薬期間を相談してみましょう。

羽島郡にあるフィラリア薬では、カルドメックというフィラリアの予防薬を取り扱っているところが多くあります。カルドメックは、動物用医薬品分野の世界におけるリーダー格的な存在であるメリアル社が販売している薬です。ちなみに、カルドメックは日本向けの商品名で、海外ではハートガードプラスという商品名で販売されています。どちらも同じ成分が含まれていて、当然ながら効能も一緒ですので、ネットショップでこれらの商品を見かけたら、安い方を購入するようにしたら良いと思います。フィラリアの予防薬を販売しているネットショップの中で信頼性が高いのはペットくすりという個人輸入代行で動物用医薬品を取り扱っているお店です。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、「ダイロハート錠剤タイプ」があります。かわいいハート型の錠剤でバニラの香りがします。投与の際は、ドッグフード等に混ぜて食べさせると投与が簡単になります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬として人気の「レボリューション」はメリアルの商品です。経口薬(錠剤タイプ)が苦手なペットの最適な場所に垂らすだけでのスポットオンタイプです。 ノミの卵や幼虫にも効果を発揮し、ノミの再寄生を予防します!また、フィラリア予防の効果もあります。

ペットを病気から守る

犬猫がジアルジア症に感染すると主に下痢、腹痛を来すことが多いですが、この他に食欲不振や腹部膨満感などを訴えることがあります。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。フラジール200mgは合成抗生物質で抗原虫剤として、バクテリア感染、寄生虫感染の治療にご利用いただけます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品