中京区 で フィラリア薬

中京区でペット薬を処方してくれる動物病院をお探しですか?フィラリア薬と言えばフィラリア予防薬、ノミダニの駆除薬を探している方が多いですね。ペット薬も私たちの医薬品と同じようにジェネリック薬が沢山あるのをご存じですか?フィラリア予防薬だとハートガードやダイロハートなどが有名で、ノミダニ駆除薬ならフロントライン、レボリューションなどのペット薬が有名ですね。ジェネリック薬の場合、日本ではまだお薬特許が切れてない場合はジェネリック薬は動物病院で処方できないですが、個人輸入で海外から通販購入する場合はそんなペット薬のジェネリックも購入できるんです。実際に最近ではペット薬を個人輸入で毎年買ってるよ、という方は右肩上がりで増えているようですね。

犬・猫のお薬を中京区で探す場合、インターネットでフィラリア薬の情報を探すと思います。「ペットくすり」は、数多くのペット用のお薬・ケアグッズなどを取り扱うインターネットショップです。中でも注目なのは後発医薬品のジェネリックが豊富に揃っていることです。もちろん正規品もありますので、飼い主さんは幅広い選択肢の中からお買い物することができます。 ジェネリック医薬品は正規品に比べるととても格安です。ペットの薬は保険がきかないので、少しでも安く買えると嬉しいですね。サイトには成分表記も記載されているので初めてのジェネリックでも安心して買うことができます。人気商品の中には生産待ちのものもあるので、早めに注文しておくようにしましょう。 定期的に獣医の診察を受けながら、上手にお薬と付き合っていきたいですね。

蚊が発生する4~11月の間は、ペットにはフィラリアの予防薬をあげる事を忘れない事が大切です。 フィラリアの予防薬は1ヵ月ごとにペットに飲ませるようになっています。 また蚊が飛び始めてから1ヵ月後にその年の最初のフィラリア予防薬をあげ、蚊が飛ばなくなって1ヵ月後がその年の最後のフィラリア予防薬をあげる時期になります。 そのため平均的な日本の気候では、蚊の出る4月~10月に合わせて5月~11月までフィラリアの薬をあげる場合が多くなっています。 1ヵ月ごとですから、中京区の場合は5月、7月、9月、11月がペットがフィラリアの薬を飲まなくてはいけない月になるのです。 フィラリア薬を忘れないように、早めに準備をしておきましょう。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりは運営歴9年。今では同様のサービスも多く参入してきていますが、この業界では一番始めにサービスを開始したということもあり、おかげさまで会員数は10万人を突破しました。どんなことでもお答えさせて頂きます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発医薬品) は、新薬(先発医薬品)」の特許が切れたあとに製造・販売される、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分、同じ効き目で、新薬よりも安いお薬です。研究開発にかかる期間や費用が短く・低く抑えられるため、安く購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

世界中にノミは約1500種類,日本国内には約80種類いるといわれています。ノミには宿主適応性があり、猫にはネコノミ、犬にはイヌノミがつくとされていました。しかし現在ではそのほとんどがネコノミであると言われています。そんなノミからペットを守ってくれるのが「フロントラインプラス」です。

ペットを病気から守る

マイコプラズマやクラミジアを代表とする細菌を殺菌するには、「アジー100mg」がオススメです。細菌が原因の様々な病気に用いる抗生剤です。アジー100mgはジスロマック(ファイザー)のジェネリックです。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品