三養基郡 で フィラリア薬

三養基郡でフィラリア薬をお探しですか?フィラリアの薬やノミ・ダニの薬、皮膚病の薬、目の病気の薬、その他の薬を購入するために色々お探しの方も多いと思います。ペットのお薬は、動物病院で処方してもらうこともできますが、ペットと一緒にいかなくてはならなく、長時間待つ場合も多いと思います。時間がない、近くに動物病院がない場合は、個人輸入代行という方法でお薬を手に入れることができます。個人輸入代行というと、ハードルが高く感じる方がいるかもしれませんが、お客様の方に特に面倒な手続きはありません。また、価格もお安くまとめ買いに便利です。

三養基郡でフィラリア薬をお探しですか? そろそろ6月。 ワンちゃんやネコちゃんのフィラリア予防の季節が今年もやって来ました。 いつもの動物病院からお知らせのハガキなどが届く事もあるでしょう。 毎年のスケジュールに合わせて、もう通院は済ませたよ、という飼い主さんもおられる事だと思います。 フロントラインなどの予防・駆除薬が市販されているダニ対策と異なり、ペットのフィラリア予防のお薬は市販では購入することができません。 動物病院で獣医さんから処方してもらわないと手に入れる事ができない、動物用の医薬品なのです。 なお、動物用の医薬品、人間用の医薬品のようにジェネリック医薬品もあります。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 三養基郡でフィラリア薬をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりで取り扱っている商品は、ワンちゃん用のものが多いですが、ネコちゃん用もありますよ!個人的に今後はネコ用商品もドンドン取り扱って行きたいと思います★ご希望の商品がありましたら、是非お問合せください。取り扱えるかどうか確認いたします。

お得なジェネリック医薬品

ペットくすりでは、FDAまたはWHO cGPMの承認商品をご紹介させていただいております。FDAとは、United States Food and Drug Administrationの略で、食品医薬品局です。 WHO cGPMとは、WHO Good Manufacturing Practiceの略で、WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のことです。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットの状態をしっかりと把握しておくことは大切なポイントの1つですね。特に暑くなってくる時期はノミ・ダニ・マダニの要注意時期です。フロントラインプラスはスポットオンタイプでノミ・ダニ駆除、繁殖を防ぐことができるオススメのお薬です。

ペットを病気から守る

犬猫がジアルジア症に感染すると主に下痢、腹痛を来すことが多いですが、この他に食欲不振や腹部膨満感などを訴えることがあります。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。フラジール200mgは合成抗生物質で抗原虫剤として、バクテリア感染、寄生虫感染の治療にご利用いただけます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品