三井郡 で フィラリア薬

「レボリューション」はヒト用の医薬品も製造している製薬メーカーである、ファイザー社のペット用医薬品です。 フィラリア予防、ノミ予防、ミミヒゼンダニの予防ができる医薬品で、ペットの肩甲骨の間の皮膚にたらして使用するフロントラインタイプの薬剤です。 塗布して使用できるので、内服のフィラリア予防薬を食べたがらない、味が嫌いで吐き出してしまうようなペットにも楽に使用する事ができます。 日本国内で取り扱われているペット医薬品と全く同じものである海外版が、個人輸入などで入手できる場合もあります。 このような海外バージョンの医薬品はまったく同じものでありながら、国内版よりも安価な事が多くなっています。 三井郡でフィラリア薬をお探しでしたら、このような海外版のペット医薬品を検討するのももよいかもしれませんね。

三井郡のフィラリア薬 を探す時、どのように探しますか?動物病院やペットショップではフィラリア対策のアドバイスを行ってます。蚊といえば「夏」のイメージがありますが、蚊が活動する温度は15~38度。最近は気温が高めなので、室内では冬でも蚊を見かけることもあります。フィラリアの薬は蚊がいる期間と、蚊を見かけなくなったその次の月まで月1回服用して、その年のフィラリアを完全に取り除いてあげることが大切です。最後に1回服用しなかったために感染してしまったというケースは少なくありません。お住まいの地域によって蚊が現れる期間が異なりますので、初めてのフィラリア対策が不安な方は動物病院で投薬期間を相談してみましょう。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 三井郡でフィラリア薬をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、たくさんある駆除薬、いったいどれを選べばいいんだろう?とお悩みの方にノミマダニ駆除薬の売上ランキングをご紹介しております。フィラリア予防とノミダニ駆除が同時にできるお薬、レボリューションもランクイン!

お得なジェネリック医薬品

動物用医薬品、海外ではペット用として様々な種類の動物用ジェネリック医薬品も使われています。 ジェネリック医薬品ですから有効成分はメジャー医薬品と同じもので、メジャー医薬品よりも安価です。 中にはメジャー医薬品を製造するメーカーの子会社が製造している、ほぼ同じ内容の医薬品がある場合もあります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニの駆除をする場合など、実際に動物病院に行くという方法もありますが、忙しい方におすすめなのは動物用医薬品を取り扱っている個人輸入代行のお店で商品を注文して、自分で予防するという方法です。この方法であれば、薬が家に届きますので、動物病院に行く時間を省くことができます。

ペットを病気から守る

マクロライド系の抗生物質で細菌の蛋白質の合成を阻害し増殖を防ぐ場合は、ジスロマック(ファイザー)のジェネリック医薬品の「アジー100mg」がオススメです。「アジー100mg」は細菌が原因の様々な病気に用いる抗生剤です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品