ジェネリック医薬品

【ジェネリック医薬品とは?】


ジェネリック医薬品とは、後発医薬品とも呼ばれるものです。

通常医薬品は、研究、開発、臨床実験などを経たのちに世に出ます。これには長い年月と費用がかかっています。医薬品メーカーは新しくできた医薬品の特許を取得し、コストをカバーするための金額を薬代に反映して販売します。これがブランド医薬品(先発医薬品)です。

ある程度の期間が過ぎると、特許が切れます。ジェネリック医薬品は、特許が切れたあとに、同じ成分で作られる医薬品のことです。安全性、投与量、品質はブランド医薬品と同じです。開発コストがかかっていないぶん、安く販売されます。 特許は切れていますが、薬の登録商標はそのままのため、同じ名前で販売することはできません。そのため、全く同じ成分・効能の薬が、違う名前、違う価格で流通しているのです。

ブランド医薬品、ジェネリック医薬品、どちらを選ぶかはお使いになる人(飼い主)次第。成分・効能は同じでも、薬の形状などは違うことがあります。獣医さん、ペットの好み、お財布などと相談しながら、最適な薬を見つけていきましょう。

ペットくすりでご紹介させていただいているジェネリック医薬品は、すべてきちんと認可を受けた正規メーカーのおくすりです。商品もすべてUSFDA(United States Food and Drug Administration---アメリカ食品医薬品局)またはWHO GPM(WHO Good Manufacturing Practice---WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準)の認可を受けています。

どうぞ安心してお求めください。

>ジェネリック医薬品の商品一覧はこちら
>
ブランド医薬品の商品一覧はこちら