犬猫の便秘解消に薬とサプリ!ツボ押しマッサージで効果も2倍?

メニュー

0¥0
ホーム

犬猫の便秘解消に薬とサプリ!ツボ押しマッサージで効果も2倍?

犬猫の便秘

1.便秘を解消する薬とサプリおすすめ3選

環境や季節が変わり、ストレスを感じると便秘になったりしますが、それは犬猫も同じこと。人間と同じように、便秘は犬猫にとっても身近な出来事です。
犬の排便回数は1日に平均2~3回で、2日以上たっても出ない場合は便秘と考えていいでしょう。一方、猫の排便回数は1日平均1回以上。もし2,3日たっても便がでていない場合は便秘かもしれません。特に猫は犬よりも便秘になりやすい傾向にあるといわれています。そもそも、なぜ犬猫は便秘になるのでしょうか?便秘になる原因はいくつかあります。

ストレス

1つ目はストレス。例えば、新しい家に引っ越し、環境ががらりと変わるだけで、犬猫はストレスを感じているかもしれません。人間もそうですが、ストレスを感じてると便秘になることもありますよね。それは犬猫も同じで、新しい環境には敏感です。なるべくストレスを感じさせないように気遣ってあげることが便秘予防につながるでしょう。

運動不足

2つ目に考えられる原因は運動不足。毎日の散歩が滞ったり、運動する機会が少ないと、それが便秘の原因になることがあります。
例えば、結腸の自律的な運動をする「ぜん動運動」。これが弱まると、体内の老廃物をスムーズに排出できなくなり、便秘を引き起こします。
ぜん動運動は毎日の運動によって活発になるので、運動不足にならないようにすることが必要です。

水分不足

3つ目は水分不足。腸内の水分不足によって便秘が起きます。水分を取っているように見えても、実は水分が足りていないということがあるかもしれません。必要な水分をちゃんととっているかのチェックも必要ですね。

今回は便秘の悩みを持っている犬猫におすすめしたい便秘を解消するサプリと薬を紹介します。

毛玉症予防にも効果的!「ラクサペット(下剤)」

ラクサペット(下剤)

「ラクサペット」は、犬・猫向けの軽度の下剤です。そんなに深刻ではないけど、お通じの調子が少し悪いなどの軽い便秘に最適です。
「飼っている犬猫が薬を飲みたがらない…」という悩みをお持ちの飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。ペットへの投薬は意外と簡単ではありませんよね。しかし、この「ラクサペット」なら、ジェル状なので口や鼻からでも投薬しやすいという特徴を持っていますので、安心です。しかも、キャラメル風味なので、おやつ感覚での投薬が可能です。
またもうひとつの特徴は、「毛玉症」の予防にも効果的ということ。ご存知かもしれませんが、毛玉症とは、猫や犬の過剰な毛づくろいが原因で、消化器官内に毛玉がたまってしまう病気のこと。
例えば、「元気そうなのに食欲がなくて、吐き気がある。便秘気味になり、うんちが出ない」という症状があるなら、それは毛玉症かもしれません。

通常、毛玉は自然に体外に排泄されていくものですが、しばしばこの毛玉をうまく吐けないと、大変なことに。やがて、体内に蓄積された大きな毛玉が固まってしまい、胃や腸の中に溜まってしまいます。こうなってしまうと、腸の中の毛が便と便を繋げてしまい、そのためうんちが出せなくなり、便秘になってしまうのです。
ちなみに、この毛玉症はまたの名を「胃内異物」「異物性通過障害」と呼ばれる病気です。
この毛玉症を改善するのが、ラクサペット。ラクサペットは体内の毛を便と一緒に流しやすくします。これ1つで便も毛玉も両方を排出してくれるので、カラダに余計な負担をかけずにすみますよね!体内に溜まった毛玉と便をラクサペットでスッキリお掃除!
使用方法も簡単。適切な量のジェルを口、もしくは鼻から投与するだけ。初めて利用する場合は、まず少量をペットに与え反応を見てください。 投与の目安は下記をご参考に。

  • 毛玉を体外に出したい→5グラムを2〜3日間。その後は2.5グラムを1週間に2〜3回
  • 下剤として使う→2.5グラムを1週間に2〜3回

小型犬

  • 下剤として使う→15グラムを1週間に2〜3回

大型犬

  • 下剤として使う→30グラムを1週間に2〜3回 

利用者からは「これを飲んだら、翌日スッキリして、元気になった!」、「便秘症な子にぴったり」など評判も高め。

【成分】流動パラフィン

犬の腸内をデトックス! 「マイクロラックス(浣腸)」

マイクロラックス(浣腸)

「マイクロラックス」は、人間用の浣腸なのですが、犬の浣腸にも利用できるという優れたもの。マイクロラックスを使用後、なんと通常20〜30分で排便するというスピーディーさが特徴です。また、腸の粘膜を刺激せずに、腸の動きを柔らかくし、排便を活性化させることができます。
使い方もシンプル。まず、ノズルを回し、シールをはがし、少しチューブを押し、液体を出し、投与をしやすい状態にします。その後、ノズルを肛門に入れ直腸まで挿入し、中の液体をすべて注入すれば、完了。
使用後は、犬に水をたくさん飲ませるようにして、食物繊維の多い食事を摂らせる必要があります。
これで便秘持ちのワンちゃんもたちまちスッキリ!老犬で腸の動きが悪くなったときなどにも効果的です。

【成分】クエン酸ナトリウム 450mg、ナトリウムラウリルスルホ酢酸45mg、ソルビトール3.125グラム、グリセリン、ソルビン酸、水

腸内環境の改善に効く!「ジェントルダイジェスト」

ジェントルダイジェスト

「ジェントルダイジェスト」は、犬猫用の健康補助食品。
特徴としては、腸内環境の改善に効果的です。豊富な乳酸菌と、それをサポートするフラクオリゴ糖配合により、「善玉菌」の働きをサポート。犬猫の腸内環境を健康に保ちます。
「ジェントルダイジェスト」は、おなかの調子を改善することで、「便通の改善」「免疫力の活性化」「口臭の予防」などの効果を得られるのです。一時的な改善ではなく、便秘や免疫力の低下をしっかりと改善していきたいという場合は、長期的にこのような健康補助食品を摂取するという手もありかも。
食べやすい味なので、おやつ感覚で与えるのが良いかも。また、天然由来の成分を使っているので、安心ですね。
価格もリーズナブルなので、一度試しにトライしてみるのもよいかもしれません。

【成分】麦芽エキス、チコリ、ビタミンC、クエン酸、チキン肝臓、ゼラチン(植物由来)、亜麻仁油、グリセリン(植物油脂)、有胞子乳酸菌、天然香味料、ホエイ、塩

下剤

¥2,300

21歳メス猫が便秘気味の為購入。食事もえり好みが激しいのですが、美味しいようで、... (5レビュー)
下剤

¥2,200

ペット用の便秘薬、浣腸などは、なかなか市販のものがないのでこれは助かりました。ど... (1レビュー)

2.便秘に効く有効成分はコレ

ところで、便秘に効く成分ってご存知でしょうか。便秘を解消する有効成分について紹介したいと思います。

腸内環境のバランスを整える「乳酸菌」

まず、便秘を改善するには、やはり腸内環境を整え、改善することが必要不可欠ですよね。
人間や犬猫の腸内には悪玉菌と善玉菌が存在しています。悪玉菌が増殖すると、腸内環境がバランスを崩します。
そこで乳酸菌の出番。乳酸菌は、この腸内環境のバランスを整える役割を果たします。腸内を弱酸性に傾ける働きをし、腸内の腐敗を抑えてくれるのです。
最近の研究では、免疫機能の向上や、中性脂肪・血中コレステロール値の低下させるなどの役目を果たすことがわかりました。
腸内環境を整えるということは健康にもつながります。

腸内の善玉菌を増やし、腸の働き化を活発化「食物繊維」

人間と同じく、食物繊維も便秘解消な成分です。腸内の善玉菌を増やし、腸内環境のバランスを整える水溶性と、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発化させる不溶性の2通りの食物繊維があります。 少量の食物繊維を取ることが、便秘解消につながります。

腸内環境を整える「酵素」

生きていくために必要不可欠な役割を果たす「酵素」。生物が物質を消化する段階から、吸収や分布、代謝、排泄に至るまでの過程に関与している重要な分子です。 酵素不足になると、腸内環境が悪化して、下痢や便秘を引き起こす場合もあります。 犬や猫用のサプリなどを用いて、酵素を摂ると良いでしょう。

3.ツボ押しマッサージが便秘効く理由とやり方とは?

お腹のツボマッサージ

押さえておきたいのは「中脘(ちゅうかん)」「天枢(てんすう)」「関元(かんげん)」という3つのツボで、便秘に効くとされています。 おへその周りに便秘解消のツボが集中していますので、まずはおへそがどこにあるかを確認してから始めましょう。

01

おへそをを探す
お腹の真ん中あたりに、少しふくらみのある部分があります。そこがおへそになります。

02

ツボ「天枢」を優しく押す
そのおへそから、左と右に1センチ離れたところには、ツボ「天枢(てんすう)」があります。このツボは内臓の動きを活発にさせる効果があります。優しく押してあげましょう。

03

胃に効くツボ「中脘」を押す
おへそと胸椎の中間くらいにあるツボ「中脘(ちゅうかん)」を優しく押してあげましょう。胃の働きを整えるツボです。

04

血行を良くするツボ「関元」を押す
おへそから、犬の指4本分ほど下には、「関元(かんげん)」というツボがあるので、これも優しく押してあげましょう。このツボを押すことで血行を良くし、便秘も改善します。

05

時計回りになでる
上記の3つが通るように、時計回りに手のひらでなでてあげましょう。

背中のツボマッサージ

次は背中のマッサージを。伏せた状態にして、リラックスさせてあげましょう。

01

ツボ「大腸兪」を優しく押す
肋骨がくっついている、最後の背骨から数えて、3番目と4番目の背骨の間にあるのが、「大腸兪(だいちょうゆ)」。

02

ツボ「小腸兪」を優しく押す
「小腸兪」(しょうちょうゆ)は、大腸兪から背骨2つ分ほど少し下がったところの左右になります。そこを優しく教えてあげましょう。腰痛にも効果があるそうです。

03

ツボ「胃兪」を優しく押す
「胃兪(いゆ)」というツボも便秘解消に効果的。腰の最も細いところの背骨から、約指2本ほどの外側の左右にあります。

4.便秘を解消する食べ物ってあるの?

便秘に効果があるサプリや薬、そしてマッサージを紹介しましたが、このほかに便秘解消に重要なのが食事です。 食べるものによって、便秘になったり、お通じが良くなったりします。 そこで、ここでは便秘解消する食べ物を紹介したいと思います。人間の便秘解消に良いとされている食べ物も入っています。

1.食物繊維質がたっぷり入っている「おから」

食物繊維質がたっぷりと入っている「おから」は便秘に効果的です。おからの不溶性食物繊維は、腸内の水分を吸収し、便のかさましするという特徴があります。スプーン1杯くらいを食事にまぜて摂取してみましょう。

2.抜群の整腸作用!「りんご」

食物繊維と水分をたっぷり含み、おなかのバランスを整える果物のりんごは便秘に効果的です。食物繊維のほかにも、抗酸化作用を含むポリフェノールや、整腸作用があるペクチン、 胃腸の働きを良くするクエン酸などが含まれています。食べやすいように小さく切って与えてください。

3.食物繊維がたっぷりの「さつまいも」

食物繊維をたっぷりと含んださつまいも。便秘解消に最適です。さつまいもには、そのほかにもビタミンCがたっぷり含まれていて、免疫力アップなどの効果も期待できそう。焼いたさつまいもを与えてください。

4.乳酸菌といえばコレ!「ヨーグルト」

便秘に効果的といえば、真っ先に思い浮かぶのがヨーグルト。乳酸菌を含んだヨーグルトは犬猫にも効果的でしょう。ヨーグルトを摂取することで、乱れた腸内環境を整えましょう。無糖のプレーンヨーグルトがおすすめ。毎日、少量をあげてください。

5.自然界の下剤「オリーブオイル」

「自然界の下剤」と呼ばれている、オリーブオイル。豊富なオレイン酸を含んでいます。オレイン酸は腸内の滑りを良くする効果があり、排便を促します。腸の動きを活発化させる働きがあるオリーブオイルですが、与えすぎると下痢になるので、ご注意を。スプーン一杯程度をあげましょう。

ここに挙げた食べ物をバランスよく摂取すれば、便秘解消につながるはずです。

5.便秘解消には飼い主さんの力が必要不可欠!

今回は犬猫の便秘解消に効果的なおすすめのサプリを中心に紹介しました。
今日はうんちが出ていない…といった異変に気づいたら、便秘の可能性が高いので、上記をぜひ参考に便秘対策をしてください。便秘を解消する薬やサプリを効果的に摂取しながら、日常的な食事や生活習慣を気をつけることで便秘は必ず解消するはずです。

下剤

¥2,300

21歳メス猫が便秘気味の為購入。食事もえり好みが激しいのですが、美味しいようで、... (5レビュー)
下剤

¥2,200

ペット用の便秘薬、浣腸などは、なかなか市販のものがないのでこれは助かりました。ど... (1レビュー)