外観は製造国により写真と異なる場合があります。商品によっては簡易箱でお送りすることもございます。内容量は詳細をご確認くださいませ。

ワイゾロン(プレドニゾロン)5mg90錠をシェア!

感染症

ワイゾロン(プレドニゾロン)5mg90錠

獲得予定ストアポイント :  18pt〜(買えば買うほどポイント貯まる!詳細

ただいま実施中のキャンペーン!

・2つ以上購入された方にオリジナルバッグをプレゼント!

消費期限 2020-10-31
使用対象 不明
対象サイズ 全サイズ
有効成分 プレドニゾロン5mg
症状 水泡症、ヘルペス、皮膚や粘膜の過敏症、剥離性皮膚炎、結膜炎、角膜炎、慢性アレルギー性疾患、呼吸器疾患、血液疾患、腫瘍性疾患、胃腸、肝臓疾患、神経疾患、関節リウマチ
内容量 90錠/箱
ブランドPfizer(ファイザー)
まとめ買いが経済的!
購入数 一箱あたり
販売価格
一番人気
4箱
¥1,500
(20%お得)
¥6,000
10箱 ¥1,100
(42%お得)
¥11,000
3箱 ¥1,600
(15%お得)
¥4,800
2箱 ¥1,700
(10%お得)
¥3,400
¥1,898 ¥1,898

※大量注文のお見積りはこちら

ワイゾロン(プレドニゾロン)5mgのポイント!

  • 抗炎症作用、免疫抑制作用
  • 呼吸器官、皮膚、胃腸、血液の病気、関節リウマチまで幅広く使用されるステロイド薬

商品概要

ワイゾロン(プレドニゾロン)は、副腎皮質ホルモン剤です。
水泡症、ヘルペス、皮膚や粘膜の過敏症、剥離性皮膚炎を鎮める効果とともに、結膜炎,角膜炎など慢性的なアレルギー性疾患にも効果を発揮します。
他にも呼吸器疾患、血液疾患、腫瘍性疾患、胃腸、肝臓疾患、神経疾患に使われています。
ワイゾロン(プレドニゾロン)は、リウマチ性疾患、アレルギー性疾患、眼科疾患、胃腸疾患、神経疾患などの治療におすすめです。

※上記のパッケージ画像は参考画像です。外観は製造国により写真と異なる場合があります。
商品によっては簡易箱でお送りすることもございますので、予めご了承お願い致します。 内容量は詳細をご確認下さい。

ワイゾロン(プレドニゾロン)の成分情報

抗炎症薬はステロイド性と非ステロイド性のものがあります。
ワイゾリンはプレドニゾロンが主成分のステロイド性抗炎症薬の1つです。
もともと体の副腎という臓器では電解質コルチコイド、糖質コルチコイドという2つのホルモンを分泌しています。
中でも糖質コルチコイドは主に糖代謝に関係する作用と強い抗炎症作用を持っているのが特徴です。
炎症が起きた時に細胞膜を構成するリン脂質からアラキドン酸という物質が合成されます。
それが原料となりプロスタグランジン類、トロンボキサン類、ロイコトルエン類の3つが作られます。
この3つの物質をケミカルメディエーターといい、炎症のきっかけとなります。
ステロイド性抗炎症薬は合成または半合成された糖質コルチコイドです。
この3つのケミカルミディエーターの合成を阻害することができるため炎症のきっかけを抑えることで非常に強力の後炎症作用をもちます。
ただし、もともと体の中で作られるホルモンのため使い方によっては体で糖質コルチコイドが分泌されづらくなる危険性があり、副腎に関連したホルモンの病気になってしまうことがあります。
また高用量で用いると免疫力が抑制されてしまうので用量には注意が必要です。

ワイゾロン(プレドニゾロン)のご使用方法

ワイゾロン(プレドニゾロン)の使用量は処方により異なります。
抗炎症の場合の使用量:体重1kgあたり0.2mgから0.6mg 1日2回まで。
免疫抑制の場合:体重1kgあたり2~6mg 1日3回まで。
他の病気の場合:体重1kgあたり0.2~6mg  使用期間は症状により異なります。
重大な副作用を起こさないために用法、用量は必ず獣医師の指示に従ってください。

ワイゾロン(プレドニゾロン)のご利用の目安

抗炎症薬として皮膚炎や胃腸炎などで使うことが多いです。
その他だと、腫瘍や免疫に関連した病気にも使われるケースがあります。
様々な皮膚病がありますが、皮膚病の中でもアトピーやアレルギーに関連したものは生涯付き合っていかなければならないケースが多いです。
そのため、他の薬と併用してプレドニゾロンの量を減らす必要がありますが、なかなかプレドニゾロンを中止できないことがあります。
その場合は長期的に服用しなけらばならないこともあるので副作用に注意しなければなりません。
皮膚病などで使う場合、内服後2時間程で痒みがおさまってきます。
量が少ないと効きづらいですが量を多くしすぎると免疫力が抑制されてしまうため手法によっては危険が伴います。そのため自身の判断で増やさずにかならず獣医師に相談しましょう。
腫瘍や免疫に関連した病気の場合は高用量で使うことがあります。十分副作用について考慮する必要があります。
プレドニゾロン自体は体に蓄積する事はありません。
しかし体で作られるホルモンと同じ成分のため長期的に使うとホルモンの病気になる可能性があります。そのため体重あたりにあった量を短期間処方するのが大切です。
獣医師の指示に従って使用量そして使用期間を守るようにしましょう。

ワイゾロン(プレドニゾロン)のご使用上の注意

  • 用法、用量を誤ると消化不良、カリウムの欠乏等、強い副作用が出る恐れがあります。
  • 妊娠中の母犬への投薬はお止め下さい。

ワイゾロン(プレドニゾロン)の副作用について

ステロイドは体から水分を排出する働きがあるため、尿量が増え、飲水量も増えます。
これを多飲多尿といいます。
基本的には投薬を止めると治るものなので普段よりもお水を多く用意する必要があります。
また普段よりも多食傾向を示し、体重の増加、肥満になることがあります。
肥満とともに、糖代謝に関連する作用があるので血糖値を上昇させることがあり、糖尿病誘発することがあります。
糖尿病の場合は反対に痩せてきてしまうので、食事量が変わらないのに痩せてくる場合は注意が必要です。
また、免疫力を抑えるため体の抵抗力が落ち感染症にかかりやすくなったり、症状を悪化させることがあります。
本来起こるはずの炎症を抑えているので傷の治りが遅くなります。
治療に使われるステロイド性抗炎症薬は体内で作られる糖質コルチコイドと同じ作用を持っています。
そのため長期的に服用してしまうと本来体内で分泌されるはずの糖質コルチコイドが少量しか分泌できなくなってしまいます。
すると副腎が萎縮してしまうことがあります。そうすると医原性クッシング症候群と言われるホルモンの病気になってしまいます。
そして、そのような状態でステロイド薬投与を突然中止してしまうと急性副腎皮質機能不全を引き起こすことがあるため減薬にも注意が必要です。
猫では比較的長期間使っても有害反応が現れる可能性は少ないと言われています。

ペットくすりがお得で安心な理由!

  • 100%正規品保証!

    ペットくすりの商品は大手製薬会社の厳しい審査基準を通過した100%正規品。安心してご利用いただけます。

  • 10年以上の運営実績!

    たくさんのお客様に支えられて、ペットくすりは運営歴10年を超えました。個人輸入が初めての方でも豊富な実績が安心を保証します。

  • 発送済み荷物の追跡可能!

    「海外からきちんと荷物が届くのか不安」という方でも、発送済みのお荷物は一つ一つ追跡番号が付き、追跡できるので安心です!

  • 獣医さんに無料で相談できる!

    お薬選びや使い方などで迷ったとき、獣医さんに「無料で、何度でも」相談できるのはペットくすりだけ!(サービスの詳細はこちら

  • 買えば買うほどお得に!

    ペットくすりでは、一度にたくさん買えば買うほど一箱あたりの金額がお安くなるシステムを取り入れています。まとめ買い・多頭飼いに嬉しい制度!

  • ポイントが貯まる!

    お客様の購入金額に応じて次回使えるポイントが貯まります!購入金額に応じてポイント還元率も増え、とってもお得♪

カスタマーレビュー

15 レビュー | 評価 4.7 / 5
星5つ 66.67%
星4つ 33.33%
星3つ 0%
星2つ 0%
星1つ 0%

94% のお客様がこの商品をオススメしています

※レビューは個人的な意見です。使用する前必ず専門機関で相談してください。

レビューを書いてポイントをもらおう!レビューはログイン後に投稿できます。

一緒にこちらの商品もいかがですか?