フロリネフ0.1mg

ブランド: アスペン・ファーマ
在庫: 在庫あり
消費期限: 2019-03-31
¥5,580

セット数 1箱あたり 販売価格    
1箱 ¥5,580 ¥5,580
2箱 ¥5,000
(10%お得)
¥10,000
3箱 ¥4,700
(15%お得)
¥14,100
4箱 ¥4,400
(21%お得)
¥17,600
10箱 ¥4,100
(26%お得)
¥41,000
¥5,580 ¥5,580

※上記数量以上の大量注文のお見積りはこちら

  • 合成鉱質コルチコイド剤です!
  • アジソン病のネコちゃんワンちゃんに
  • 体内の塩分の調節・ホルモンの補充に


★フロリネフ0.1mgはどんなお薬ですか?

●アジソン病の治療中の犬には通常毎日使用されています
●酢酸フルドロコルチゾンは合成ホルモンです
●動物での鉱質コルチコイドの欠乏の治療に使われます

フロリネフ0.1mgはステロイドホルモンの一種で、とくに塩類代謝作用が強いので、体の塩分(ナトリウム分)を増やし血圧を上げる性質があります。
慢性副腎不全で体の塩分が不足しているときに使用されます。

★ご使用上の注意

体重により、あるいは治療の経過により使用量は異なりますが、1-4錠使用します。
猫には体重にもよりますが、0.1mg(1錠)を毎日使用するとされています。
※用法用量は症状により異なります。獣医師にご相談下さい。
※冷蔵保管(2℃-8℃)が必要となります。到着後冷蔵庫にて保管してください.

★副作用

元気がなくなる、嘔吐、下痢、高カリウム血症、低カリウム血症などの症状が表れた場合、直ちに投与を中止して獣医師の診断を受けてください。

★アジソン病とは?

アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)はクッシング症候群とは別に、副腎皮質ホルモンの分泌量が低下することで起こる病気です。
主な原因としてストレスが挙げられますが、腫瘍や薬剤、下垂体の異常、合成副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)の投与を急激に止めた場合なども原因として挙げられます。

症状としては、急に元気がなくなる、食欲が減退する、体重が減少する、水を沢山飲む、尿(トイレ)の回数が極端に増える、倒れる、ショック状態になったりなど、慢性と急性のものがありますが、対応が遅いと命に関わる場合もある、大変危険な病気となります。夏が終わり、季節が変わり、秋から冬にかけて発生しやすい病気です。

アジソン病が発生しやすい 犬種もあり、ロットワイラー、ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア、ビーグル、コーギー、プードル、グレート・デーン、バセットハウンド、スプリンガースパニエルです。若い犬(3ヶ月〜6ヶ月)、中年、高齢の犬、特にメスに発生しやすいのも特徴です。

急性のアジソン病の場合は、緊急治療を、慢性の場合は、補充療法を生涯行う必要が出てきます。正常なNa/K比を保つため、失われたホルモンを補充するためにフロリネフの定期的な投与が効果的です。

 


 

商品情報
内容量 100 錠
1錠中の酢酸フルドロコルチゾン フルドロコルチゾン酢酸エステル0.1mg /1錠中
病気 アスペン・ファーマ

カスタマーレビュー

27 レビュー | 評価 4.7 / 5
星5つ 77.78%
星4つ 18.52%
星3つ 3.70%
星2つ 0%
星1つ 0%

94% のお客様が
この商品をオススメしています

レビューを書く
注意: HTMLタグは使用できません!
凡例
S
小型犬用
M
中型犬用
L
大型犬用
只今キャンペーン中の商品
凡例
S
小型犬用
M
中型犬用
L
大型犬用
新商品