高島 で 動物病院

高島でフィラリア薬を処方してくれる動物病院をお探しですか?フィラリアとはペットの犬猫の大敵ペスト、いわゆる寄生虫です。毎年やってくるのでフィラリア予防薬をあげて守ってあげましょう。そんなペットのフィラリア薬ですが、ジェネリック薬もあるんです。ほぼ年中気を付けるペットの病気なので安価なジェネリック薬で予防するのも良いでしょう。ちなみにフィラリアの予防薬で有名なのはカルドメックでこのお薬のジェネリックがダイロハートと言います。ペットのサイズによって種類を選べます。ただしダイロハートはジェネリックで海外では有名ですが、日本ではまだ特許のため認可されてないので、動物病院では処方できず、個人輸入で通販することになります。個人輸入と言っても楽天のようなペット薬の通販ですが、お薬は海外から送料無料で億てくれるので安心です。あなたのペットに合った動物病院を見つけましょう。

高島の動物病院 を探す時、どのように探しますか?動物病院やペットショップではフィラリア対策のアドバイスを行ってます。蚊といえば「夏」のイメージがありますが、蚊が活動する温度は15~38度。最近は気温が高めなので、室内では冬でも蚊を見かけることもあります。フィラリアの薬は蚊がいる期間と、蚊を見かけなくなったその次の月まで月1回服用して、その年のフィラリアを完全に取り除いてあげることが大切です。最後に1回服用しなかったために感染してしまったというケースは少なくありません。お住まいの地域によって蚊が現れる期間が異なりますので、初めてのフィラリア対策が不安な方は動物病院で投薬期間を相談してみましょう。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 高島で動物病院をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりは他の個人輸入代行サービスとの違いは、メーカーとの関係がとても強固なことです。ペットくすりは特定のメーカーと、5年以上に渡って取引をしているため、強い信頼関係が結ばれており、いわば独占的に取り扱える商品も数多くございます。

お得なジェネリック医薬品

最近では当たり前になっている「ジェネリック医薬品」。人間の薬だけでなく、動物ようのジェネリック医薬品もあります。後発医薬品といい、先発医薬品と同じ成分、同じ効果があり、そして先発医薬品より安価で手に入る所も魅力です。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬を探す時、みなさんはどのようにして情報を集めているでしょうか?きっと、多くの方はネットを使って費用や効果、さらにはそこの評判などを調べると思います。お薬の情報を集めておくと、やはり安心感が違うものです。

ペットを病気から守る

膀胱炎に問題がある犬・猫には、効果のあるアシエンロや、腎不全の各種お薬をご検討いただけます。 アジソン病には、フロリネフのジェネリック、フロリコットが人気です。 また、泌尿器系をサポートするサプリメントも各種ありますので、予防や再発防止に是非ご検討ください。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品