青木村 で 動物病院

青木村で動物病院をお探しですか?ペット薬が必要になるケースのトップ2は、ペットの寄生虫フィラリアとノミダニの対策薬のようです。いずれのペット薬も毎年必要で、特にフィラリア、ノミダニが活発になる時期は春先から冬前までの季節です。動物病院が近くある場合は病院でペット薬を処方してもらえますが、最寄りの動物病院がない場合に便利なのがペット薬の個人輸入です。実は人間のお薬も個人輸入で海外から通販できるんです。個人輸入と言っても日本語サイトでペット薬を通販するだけですし、お薬の個人輸入の場合は処方箋が不要なんです。フィラリアや薬のハートガード、ダイロ―ハートなどのペット薬も個人輸入で自宅から通販できるので便利ですね。

青木村で動物病院をお探しですか? 地域にもよりますが、夏が近付くにつれて蚊が発生しはじめた地域もあるのではないでしょうか。 そうなって来ると、ペットと暮らす人々にとって忘れてはならないのはペットのフィラリア対策です。 対策をしていないペットが蚊に刺されてしまうと、フィラリア寄生虫に感染してしまいます。 またフィラリアに感染する事でさらに感染を拡大させてしまう危険もあります。 蚊取り線香や蚊除けの薬剤などではこのフィラリア対策は十分ではないので、フィラリア予防薬を定期的にペットにあげてペットをフィラリアから守ってあげましょう。

青木村の中には動物病院が少ないなと感じている方へ。動物病院は昔に比べるとかなり増えてきてはいますが、同時に飼い主がペットにかける愛情も増してきているため、動物病院の利用者は増えてきているため、都市部であるとペットを連れて行ってもすぐに診てもらうことが出来なかったりします。もちろん、病気や怪我などになった場合にはすぐに連れていく必要がありますが、フィラリアの予防やノミ・マダニの駆除のためであれば、自分でやってみることもできるかもしれません。ペットくすりという個人輸入代行のお店では、チュアブルタイプのフィラリア予防薬やスポットオンタイプのノミ・マダニの駆除薬が販売されていますので、こうしたお店で薬を購入して病気の予防などをするのも一つの方法です。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりはお陰様で今年で9年目を迎えました。日頃からご利用いただいているお客様、新しくいらっしゃるお客様に気持よくお買物していただけるよう、日々努めております。

お得なジェネリック医薬品

動物用医薬品、海外ではペット用として様々な種類の動物用ジェネリック医薬品も使われています。 ジェネリック医薬品ですから有効成分はメジャー医薬品と同じもので、メジャー医薬品よりも安価です。 中にはメジャー医薬品を製造するメーカーの子会社が製造している、ほぼ同じ内容の医薬品がある場合もあります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミはペスト、パスツレラ症、猫引っかき病など多くの疾病を媒介したり、ノミアレルギー性皮膚炎を引き起こします。ノミの被害を受けないためには早期発見と早めの駆除が必要です。フロントラインプラスは動物用ノミマダニ駆除のペット医薬品としては世界一の知名度です。

ペットを病気から守る

ペットの薬を選ぶ際に把握しておきたいポイントが、ペットのサイズ、年齢、好みなどです。味付けがミルク味やビーフ味、バニラの香りがするものなど様々なタイプのものがありますので、わんちゃんの好みを考えた上で購入するようにしましょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品