阿寒郡 で 動物病院

犬・猫のお薬を阿寒郡で探す場合、インターネットで動物病院の情報を探すと思います。ペットのお薬は最寄りの動物病院で処方してもらう方法と、個人輸入代行ショップから通販する方法の2つがあります。フィラリア予防薬に限らずペット薬は個人輸入と言って通販ショップを介して海外から処方箋無しで購入が認められています。フィラリアは犬猫の寄生虫でほぼ年中予防薬での対策が必要です。フィラリア薬と言えばカルドメックが有名で、案かなジェネリックではダイロハートですね。動物病院では安価なジェネリック薬は処方されなため個人輸入代行サイトから通販することができます。多忙な方や近くに動物病院が無い方もフィラリア薬やノミダニ薬などのジェネリックを自宅で通販できるので便利な時代になりましたね。

阿寒郡の動物病院 を探す時、どのように探しますか?動物病院で購入ができるフィラリアの薬は毎月一回飲むことになっていますが、もし飲み忘れた場合はどうすればよいでしょうか。フィラリアの薬は通常1ヵ月半くらいの効果があるので、服用日から数日遅れて飲み忘れに気がついた場合は、気がついた日に1回分を飲ませて、その後は飲ませた日から1か月ごとに飲ませればよいようです。ただし、感染してしまったペットにフィラリアの薬を飲ますと副作用が出ることがあるので、飲み忘れ期間が長い場合は獣医さんに感染してないことを確認してもらってから薬を与える方がよいでしょう。 フィラリアの薬は飲み忘れをしないのが一番です。決められた日にきっちりと投与してあげましょう。

阿寒郡で動物病院を探しているけれど、忙しくてなかなか動物病院に行けない、動物病院が遠い、ペットが動物病院が嫌いで、連れて行くのに一苦労、安価なジェネリック医薬品でペットの治療をしたい、そんなときにペット用の医薬品やフィラリア予防薬が通販で入手できたらとても楽ですよね。 そんな場合には個人輸入を試してみるのも良いかもしれません。 一例ですが、国内の動物病院でフィラリア予防によく処方される「カルドメック」は、海外では「ハートガード」という名前で売られています。 「カルドメック」の代わりに「ハートガード」を個人輸入する、という選択肢もあるのです。 また「カルドメック」には「ダイロハート」というジェネリックがあります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、ダイロハートがあります。有効成分、効果・効能は同じで、ブランド医薬品よりも格安で購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットくすりでも扱っている「フロントラインプラス」の成分は、Fipronil(フィプロニル) 100g/L、S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/Lです。首筋に垂らすだけ!簡単に投与が出来ます。ノミ・マダニ、シラミ、ハジラミ、成虫だけでなく、卵と幼虫の駆除に最適です。

ペットを病気から守る

犬アトピー性皮膚炎、激しい乾癬が気になる場合は、「アトピカ」をご検討いただけます。通常4週間以内くらいはアトピカを毎日一度、または1日おきに使用してください。アトピーの兆候が軽減されてきた場合には、3~4日間毎に与えるようにしてもいいでしょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品