西磐井郡 で 動物病院

西磐井郡で動物病院を探している方の多くが犬か猫を飼われているんではないでしょうか。中でも多いペットの症状がフィラリア、ノミダニに代表されるペットの寄生虫です。中でもフィラリアには要注意です。春から冬前まではフィラリア予防薬でしっかり対策してあげましょう。動物病院でフィラリア予防薬やノミダニ駆除薬の処方は可能ですが、近くに動物病院がない場合やあっても効果的なフィラリア薬が売り切れている場合などもありますので、常にペット薬は自宅に常備しておくと安心ですね。ちなみにペット薬のフィラリア予防薬ハートガード、ダイロハート、カルドメックなど有名なペット薬は個人輸入で通販することもできます。自宅から通販して自宅に発送してくれるので多忙な方にはとても便利ですね。

フィラリアが発症してしまった場合、西磐井郡の動物病院では、どのように治療するのでしょうか。フィラリアの症状やペットの年齢や状態によって判断されますが、手術で成虫を取り出す方法、駆除薬でフィラリアの幼虫と成虫を取り除く方法、幼虫だけ取り除く方法、フィラリアによる咳や貧血を改善する対症療法などの治療が行われています。手術で取り出す場合は全身麻酔が必要で、喉の血管に管を入れて成虫を直接つまみ出していく治療になります。 いずれも、月に一回フィラリアの予防薬を服用させるよりもペットにも飼い主さんにも大変負担がかかる治療になりますので、月に一度の薬の投与でフィラリアを予防してあげましょう。あなたのペットに合った動物病院を見つけておくことをオススメします。

西磐井郡で動物病院を探しているけれど、忙しくてなかなか動物病院に行けない、動物病院が遠い、ペットが動物病院が嫌いで、連れて行くのに一苦労、安価なジェネリック医薬品でペットの治療をしたい、そんなときにペット用の医薬品やフィラリア予防薬が通販で入手できたらとても楽ですよね。 そんな場合には個人輸入を試してみるのも良いかもしれません。 一例ですが、国内の動物病院でフィラリア予防によく処方される「カルドメック」は、海外では「ハートガード」という名前で売られています。 「カルドメック」の代わりに「ハートガード」を個人輸入する、という選択肢もあるのです。 また「カルドメック」には「ダイロハート」というジェネリックがあります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

最近では当たり前になっている「ジェネリック医薬品」。人間の薬だけでなく、動物ようのジェネリック医薬品もあります。後発医薬品といい、先発医薬品と同じ成分、同じ効果があり、そして先発医薬品より安価で手に入る所も魅力です。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

フロントラインプラスは投薬後24時間でノミの成虫を駆除します。マダニも48時間で駆除できます。妊娠中のペットや授乳期の母犬・猫、生後8週齢からの子犬や子猫への投与試験において安全性が確認されています。入浴や泳いだ後も効果は持続します。

ペットを病気から守る

膀胱炎に問題がある犬・猫には、効果のあるアシエンロや、腎不全の各種お薬をご検討いただけます。 アジソン病には、フロリネフのジェネリック、フロリコットが人気です。 また、泌尿器系をサポートするサプリメントも各種ありますので、予防や再発防止に是非ご検討ください。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品