蒲生郡 で 動物病院

フィラリアはまれに人に感染することがあります。人にうつった場合、多くは無症状ですが、ペットと同じように咳や呼吸困難などの症状が見られることもあります。あなたが感染しないようにするためには、ペットがフィラリアにかからないように予防することが大切です。 フィラリアはフィラリアの薬を飲ますことで発症を防ぐことができます。あなたのペットに合う動物病院を見つけておくことが大切です。お住まいの蒲生郡でフィラリアの薬が買える動物病院が分からない場合は、個人輸入代行業者などを利用してみましょう。自宅からインターネットを通じて購入できるので便利だし、価格もお得です。あなたのペットに合うフィラリアの薬を選ぶサポートもしてくれるでしょう。

蒲生郡の動物病院 を探す時、どのように探しますか?動物病院で購入ができるフィラリアの薬は毎月一回飲むことになっていますが、もし飲み忘れた場合はどうすればよいでしょうか。フィラリアの薬は通常1ヵ月半くらいの効果があるので、服用日から数日遅れて飲み忘れに気がついた場合は、気がついた日に1回分を飲ませて、その後は飲ませた日から1か月ごとに飲ませればよいようです。ただし、感染してしまったペットにフィラリアの薬を飲ますと副作用が出ることがあるので、飲み忘れ期間が長い場合は獣医さんに感染してないことを確認してもらってから薬を与える方がよいでしょう。 フィラリアの薬は飲み忘れをしないのが一番です。決められた日にきっちりと投与してあげましょう。

ペットショップで子犬・子猫を見つけて、家族として迎えたら、まずは自宅のある蒲生郡で動物病院を探す方が多いと思います。フィラリア予防薬はカルドメック、ダイロハートなど、ノミ・ダニ駆除薬はフロントラインプラス、フィラリア予防とノミ・ダニ駆除の両方の効果があるレボリューションなどがあります。フロントラインプラスは、すでに寄生してしまっているノミ、マダニの駆除だけでなく、ノミの卵や幼虫の発育、再寄生も阻止する効果があります。また、犬のシラミ、ハジラミや猫のハジラミを駆除します。投与はとても簡単で、スポットオンタイプの場合は、首筋に垂らすだけ。24時間以内に全身にいきわたります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりのご利用者の70%が女性、30%が男性となっております。 ペットに対しての健康管理意識も高まり、毎年新規のお客様も多いのですが、半分以上のお客様がリピーターとして再購入してくださってます。 いつもありがとうございます!

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、ダイロハートがあります。有効成分、効果・効能は同じで、ブランド医薬品よりも格安で購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬の選び方で悩む方は少なくないと思います。チュアブルや錠剤で服用するタイプもありますし、フロントラインプラスのように、ペットの身体に垂らすだけで効果を発揮するスポットオンタイプのお薬もあります。

ペットを病気から守る

犬アトピー性皮膚炎、激しい乾癬(カンセン)、腎炎症候群を含む様々な自己免疫疾患には、「アトピカ」が有効です。経口で与えるタイプですが、その際に食べ物は与えないで下さい。また食事の2時間前か後に与えて下さい。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品