葦北郡 で 動物病院

葦北郡近郊で犬や猫のお薬を買うために動物病院をお探しでお困りじゃないですか?そもそも近くや最寄り駅の近くにペットの動物病院が見つからない方は多いでしょうし、見つかっても必要なペットのお薬を処方できないケースもあるでしょう。ペットのお薬の処方以外に多大な診断費用を請求されたくはないですし、動物病院の評判も気になりますね。動物病院が必要になるケースと言えば、特に多いのがペットの寄生虫対策です。犬や猫をお飼いの場合はフィラリアやノミダニ対策のお薬が毎年必要になります。春から冬前まで油断していると繁殖するので、予防薬、駆除薬は常備が必要です。大抵の動物病院ではペットのお薬を処方してくれますが、案かなジェネリック薬がない場合や、人気のフィラリア薬が在庫切れなんてこともあります。ペットのお薬は個人輸入と言って自宅から通販購入できますので、手間いらずで便利ですね。

葦北郡の動物病院を探す時、どのように探しますか?動物病院ではフィラリアの薬が購入できますが、フィラリアの薬を1か月に1回服用するには理由があります。フィラリアを予防するには蚊にさされないのが一番ですが、それは難しいのはお分かりでしょう。フィラリアの薬はフィラリアが大きくなって成虫になってしまうと十分な効果がありません。フィラリアの幼虫は50日~70日で脱皮して大きくなるので、毎月服用しておけば例え蚊にさされて感染しても、大きくなるまでに駆除ができます。 一方、フィラリアに感染しているのに気がつかずに予防薬を与えると、ショック症状が起きたり、薬の作用で死んだフィラリアが血管に詰まって突然死につながることもあるようです。

葦北郡にある動物病院によっては、フィラリアの予防薬として錠剤タイプを処方するところもあります。ただ、錠剤タイプだとわんちゃんが食べたがらないというケースも多々あるようです。無理やり食べさせようとしても後で吐き出したりすることもあるようで、フィラリアを確実に予防したいと思っている飼い主の頭を悩ませることがあります。なかなか錠剤タイプは飲みたがらないというわんちゃんにおすすめなのは、チュアブルタイプの予防薬です。チュアブルタイプであれば、見た目はおやつそっくりのため、わんちゃんが進んで食べてくれます。このチュアブルタイプのフィラリア予防薬は、ペットくすりという個人輸入代行のお店でも気軽に注文できますのでチェックしてみてください。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりのご利用者の70%が女性、30%が男性となっております。 ペットに対しての健康管理意識も高まり、毎年新規のお客様も多いのですが、半分以上のお客様がリピーターとして再購入してくださってます。 いつもありがとうございます!

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、有効性や安全性が実証されてきた新薬(先発医薬品)と同等と認められた医薬品です。新薬には莫大な研究費や歳月がかかりますが、後発医薬品は研究にかかる期間が短いため、その分費用も安く抑えられます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットくすりでも扱っている「フロントラインプラス」の成分は、Fipronil(フィプロニル) 100g/L、S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/Lです。首筋に垂らすだけ!簡単に投与が出来ます。ノミ・マダニ、シラミ、ハジラミ、成虫だけでなく、卵と幼虫の駆除に最適です。

ペットを病気から守る

耳ダニに感染した場合の治療方法ですが、耳道内の洗浄、ダニを殺傷する効果のある薬剤の投与が必要です。「トロイイヤードロップス」が効果的です。しかし卵には効かないため、卵が孵化し、ダニが全滅するまで投与を続ける必要があります。最長で1ヶ月くらいの治療期間がかかることもあります。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品