肝付町 で 動物病院

肝付町で動物病院をお探しですか?ペットを飼っている方やこれから飼う予定の方も、信頼できる獣医さんを選ぶことが大切になってきます。良い動物病院を見つけるためのポイントをご紹介します。 まずは、自宅から通える範囲にあることです。何か緊急事態が起こったとき、駆け込める距離に病院があることは安心です。そして近所で同じようなペットを飼っている人に聞いてみることも重要です。実際に通っている人の声は信用できます。それでも決めかねるときは、インターネットで口コミを検索してみるのも良いですね。 気になる病院には実際に行ってみましょう。大切なペットの命を診てもらうのですから、飼い主さんと先生、またペットと先生との相性が最も重要になります。いざとなってから病院探しをしては間に合いませんので、早めに見つけておきましょう。

肝付町の動物病院を探す時、どのように探しますか?動物病院ではフィラリアの薬が購入できますが、フィラリアの薬を1か月に1回服用するには理由があります。フィラリアを予防するには蚊にさされないのが一番ですが、それは難しいのはお分かりでしょう。フィラリアの薬はフィラリアが大きくなって成虫になってしまうと十分な効果がありません。フィラリアの幼虫は50日~70日で脱皮して大きくなるので、毎月服用しておけば例え蚊にさされて感染しても、大きくなるまでに駆除ができます。 一方、フィラリアに感染しているのに気がつかずに予防薬を与えると、ショック症状が起きたり、薬の作用で死んだフィラリアが血管に詰まって突然死につながることもあるようです。

大切なペットの健康の維持に欠かせない、いろいろなお薬。 元気で病気の無いペットでも、毎年のダニ対策やフィラリア予防のお薬などは欠かせません。 肝付町で動物病院をお探しでしたら、ペット用のお薬の中には、市販のものも動物病院で処方を受けないと入手できないものもあります。 このようなお薬はペット用医薬品と呼ばれています。 実はペット用医薬品には、人間の医薬品と同じようにジェネリック医薬品があります。 人間の医薬品を作るメーカーがペット用の医薬品も作っている場合も多く、人間の医薬品の流通と良く似ている部分も多いのです。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりは他の個人輸入代行サービスとの違いは、メーカーとの関係がとても強固なことです。ペットくすりは特定のメーカーと、5年以上に渡って取引をしているため、強い信頼関係が結ばれており、いわば独占的に取り扱える商品も数多くございます。

お得なジェネリック医薬品

ペットくすりでは、FDAまたはWHO cGPMの承認商品をご紹介させていただいております。FDAとは、United States Food and Drug Administrationの略で、食品医薬品局です。 WHO cGPMとは、WHO Good Manufacturing Practiceの略で、WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のことです。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットくすりでも扱っている「フロントラインプラス」の成分は、Fipronil(フィプロニル) 100g/L、S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/Lです。首筋に垂らすだけ!簡単に投与が出来ます。ノミ・マダニ、シラミ、ハジラミ、成虫だけでなく、卵と幼虫の駆除に最適です。

ペットを病気から守る

犬アトピー性皮膚炎、激しい乾癬(カンセン)、腎炎症候群を含む様々な自己免疫疾患には、「アトピカ」が有効です。経口で与えるタイプですが、その際に食べ物は与えないで下さい。また食事の2時間前か後に与えて下さい。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品