稲毛区 で 動物病院

稲毛区で動物病院をお探しですか?特に多いのが犬、猫のフィラリア予防やノミダニに駆除ですね。通常の動物病院ではこれら寄生虫の予防・治療は一般的ですので最寄りの動物病院でフィラリアの予防薬やノミダニの治療薬を処方してもらえます。ただし、お住まいの場所によっては動物病院が近くになくてペットの症状の診断やお薬の処方ができないと言う方も多いのではないでしょうか。近くに動物病院が見つからない場合は、ペットのお薬を個人輸入で通販することもできます。 特に春先から秋あたりはフィラリアやノミダニなど寄生虫が繁殖する季節のため、フィラリア予防薬やノミダニ駆除薬などを通販して自宅に常備しておくと安心ですね。

稲毛区の動物病院 を探す時、どのように探しますか?動物病院で購入ができるフィラリアの薬は毎月一回飲むことになっていますが、もし飲み忘れた場合はどうすればよいでしょうか。フィラリアの薬は通常1ヵ月半くらいの効果があるので、服用日から数日遅れて飲み忘れに気がついた場合は、気がついた日に1回分を飲ませて、その後は飲ませた日から1か月ごとに飲ませればよいようです。ただし、感染してしまったペットにフィラリアの薬を飲ますと副作用が出ることがあるので、飲み忘れ期間が長い場合は獣医さんに感染してないことを確認してもらってから薬を与える方がよいでしょう。 フィラリアの薬は飲み忘れをしないのが一番です。決められた日にきっちりと投与してあげましょう。

稲毛区にある動物病院では、カルドメックというフィラリアの予防薬を取り扱っているところが多くあります。カルドメックは、動物用医薬品分野の世界におけるリーダー格的な存在であるメリアル社が販売している薬です。ちなみに、カルドメックは日本向けの商品名で、海外ではハートガードプラスという商品名で販売されています。どちらも同じ成分が含まれていて、当然ながら効能も一緒ですので、ネットショップでこれらの商品を見かけたら、安い方を購入するようにしたら良いと思います。フィラリアの予防薬を販売しているネットショップの中で信頼性が高いのはペットくすりという個人輸入代行で動物用医薬品を取り扱っているお店です。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、「ダイロハート錠剤タイプ」があります。かわいいハート型の錠剤でバニラの香りがします。投与の際は、ドッグフード等に混ぜて食べさせると投与が簡単になります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除のお薬をどのように探したらよいか分からない場合は、まずはネットで検索するという方が多いと思います。様々な種類のノミ・ダニ駆除薬を見つけることができます。動物用医薬品全般を取り扱っているペットくすりでは、フロントラインプラスが人気です。

ペットを病気から守る

加齢が原因で目の水晶体の酸化が進んで、白濁していき、最悪の場合失明するという病気、白内障には「キャンC」、「シーナック」がご検討頂けます。キャンCは眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働き、白内障を治療します。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品