福島区 で 動物病院

ペットを新たに飼い始めた方は、動物病院をどのように選んだらよいか、福島区のどこに行けば買えるのかなど、分からないことが多くあると思います。そんな方に利用して頂きたいのが、ペットくすりというフィラリアの予防薬やノミ・マダニの駆除薬を取り扱っているネットショップです。ここでは、海外で販売されているペット用の薬を個人輸入代行もしくは通販の形で購入することができるようになっています。インターネットで、ペットくすりと検索してみると、必要なペット用の薬を簡単に注文することができます。ネットショップを利用すると中間マージンがかからないため、動物病院で処方してもらうよりも安くフィラリア予防薬などを購入することができるというメリットもあります。

福島区の動物病院をお探しの方は、どうやってフィラリアが感染が広がるかをご存知ですか。既にフィラリアに感染しているペットの血にはフィラリアの幼虫が住んでいますが、この幼虫はとても小さいので、感染したペットの血を蚊が吸うとフィラリアの幼虫も一緒に吸い込みます。このフィラリアの幼虫を吸った蚊が他のペットを刺すと、フィラリアの幼虫が皮膚から入りこむのでフィラリアが感染していきます。フィラリアは糸状の寄生虫で体内で大きく成長していき、成虫になると長さ30センチのそうめんのようになります。成虫は心臓に住み付いて赤ちゃん(ミクロフィラリア)を産み、それを蚊が吸って他のペットに感染させる「感染のサイクル」が繰り返されます。

福島区の中には動物病院が少ないなと感じている方へ。動物病院は昔に比べるとかなり増えてきてはいますが、同時に飼い主がペットにかける愛情も増してきているため、動物病院の利用者は増えてきているため、都市部であるとペットを連れて行ってもすぐに診てもらうことが出来なかったりします。もちろん、病気や怪我などになった場合にはすぐに連れていく必要がありますが、フィラリアの予防やノミ・マダニの駆除のためであれば、自分でやってみることもできるかもしれません。ペットくすりという個人輸入代行のお店では、チュアブルタイプのフィラリア予防薬やスポットオンタイプのノミ・マダニの駆除薬が販売されていますので、こうしたお店で薬を購入して病気の予防などをするのも一つの方法です。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

ペットくすりでは、FDAまたはWHO cGPMの承認商品をご紹介させていただいております。FDAとは、United States Food and Drug Administrationの略で、食品医薬品局です。 WHO cGPMとは、WHO Good Manufacturing Practiceの略で、WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のことです。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットくすりでも扱っている「フロントラインプラス」の成分は、Fipronil(フィプロニル) 100g/L、S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/Lです。首筋に垂らすだけ!簡単に投与が出来ます。ノミ・マダニ、シラミ、ハジラミ、成虫だけでなく、卵と幼虫の駆除に最適です。

ペットを病気から守る

耳ダニ治療、耳にある傷からの感染を防いだり、かゆみを和らげるには、「トロイイヤードロップス」がご検討いただけます。抗真菌/抗寄生虫/抗菌効果があります。耳ダニ治療、かゆみの緩和に1日2回、4から8滴を耳の中に垂らし、耳の付け根から揉むようにしてお使いいただくことで効果を発揮します。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品