磯城郡 で 動物病院

「レボリューション」はヒト用の医薬品も製造している製薬メーカーである、ファイザー社のペット用医薬品です。 フィラリア予防、ノミ予防、ミミヒゼンダニの予防ができる医薬品で、ペットの肩甲骨の間の皮膚にたらして使用するフロントラインタイプの薬剤です。 塗布して使用できるので、内服のフィラリア予防薬を食べたがらない、味が嫌いで吐き出してしまうようなペットにも楽に使用する事ができます。 日本国内で取り扱われているペット医薬品と全く同じものである海外版が、個人輸入などで入手できる場合もあります。 このような海外バージョンの医薬品はまったく同じものでありながら、国内版よりも安価な事が多くなっています。 磯城郡で動物病院をお探しでしたら、このような海外版のペット医薬品を検討するのももよいかもしれませんね。

磯城郡で動物病院をお探しですか? フィラリアはペットと暮らす人々におなじみの病気ですね。 動物病院では怖いペットの病気と聞きますよね。 でもどんな病気なんでしょう? フィラリアは正式な名前を「犬糸状虫症」と呼ぶペットの病気です。 「犬糸状虫症」という名前ですが、犬以外のペットもフィラリアになります。 フィラリアに感染する動物は、ネコ、イタチ、アシカなど。 分類ではイヌ科、ネコ科、クマ科、フェレットなどの動物がいます。 つまりネコやフェレットなどのペットも、対策をしないとフィラリアに感染してしまうのです。

愛犬、愛猫のために磯城郡で動物病院を探している方も多いと思います。また、動物病院でフィラリアやノミ・ダニの薬を既にもらっている方もいらっしゃると思います。今や犬や猫へのフィラリア予防、ノミ・ダニ駆除というのはかなり一般的になりました。フィラリア予防で使われている方が多いのはカルドメック(ハートガード)ではないでしょうか?ノミダニ駆除ではフロントラインプラスが有名です。フロントラインのシリーズにはフロントラインスポットオン、フロントラインゴールド等もあります。また、フィラリア予防・ノミダニ駆除両方できるのが、レボリューションです。レボリューションは特に猫飼いの皆様にご愛用頂いています。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品が人気です。(先発ブランド医薬品)の特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と全く同じ成分で作られているので効果も同じです。日本でのジェネリック薬の使用率は、15%程度ですが、アメリカやイギリスなど欧米諸国では、使用されている医薬品の実に6割以上が ジェネリック医薬品となっております。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は後発医薬品ですが、新薬とは違い、研究にかかる期間や費用が少なくなるため、お薬の値段も安く、さらに飲みやすいように錠剤の大きさを小さくしたり、コーティングを工夫するなど、ジェネリック医薬品を選ぶメリットが有ります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

メスノミは1回に3個から18個の卵を産み、生涯(1年間)に数百個の卵を産みます。ノミの卵は白く、砂粒ほどの大きさなので肉眼で確認できます。動物の体の上で産んだ卵は周囲にばらまかれます。そんなノミからペットを守ってくれるのが「フロントラインプラス」です。

ペットを病気から守る

ペットの白内障はこれまで手術で水晶体を除去し、人工の眼内レンズを入れる以外に効果的な治療方法はありませんでした。しかし、現在では(キャンC)Nアセテルカルノシン目薬Nアセテルカルノシン(NAC)という複合アミノ酸を目に投与することにより白内障の改善が見込めます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品