白河 で 動物病院

白河で動物病院を探している方の多くが犬か猫を飼われているんではないでしょうか。中でも多いペットの症状がフィラリア、ノミダニに代表されるペットの寄生虫です。中でもフィラリアには要注意です。春から冬前まではフィラリア予防薬でしっかり対策してあげましょう。動物病院でフィラリア予防薬やノミダニ駆除薬の処方は可能ですが、近くに動物病院がない場合やあっても効果的なフィラリア薬が売り切れている場合などもありますので、常にペット薬は自宅に常備しておくと安心ですね。ちなみにペット薬のフィラリア予防薬ハートガード、ダイロハート、カルドメックなど有名なペット薬は個人輸入で通販することもできます。自宅から通販して自宅に発送してくれるので多忙な方にはとても便利ですね。

白河で動物病院をお探しですか? フィラリアはペットと暮らす人々におなじみの病気ですね。 動物病院では怖いペットの病気と聞きますよね。 でもどんな病気なんでしょう? フィラリアは正式な名前を「犬糸状虫症」と呼ぶペットの病気です。 「犬糸状虫症」という名前ですが、犬以外のペットもフィラリアになります。 フィラリアに感染する動物は、ネコ、イタチ、アシカなど。 分類ではイヌ科、ネコ科、クマ科、フェレットなどの動物がいます。 つまりネコやフェレットなどのペットも、対策をしないとフィラリアに感染してしまうのです。

大切なペットの健康の維持に欠かせない、いろいろなお薬。 元気で病気の無いペットでも、毎年のダニ対策やフィラリア予防のお薬などは欠かせません。 白河で動物病院をお探しでしたら、ペット用のお薬の中には、市販のものも動物病院で処方を受けないと入手できないものもあります。 このようなお薬はペット用医薬品と呼ばれています。 実はペット用医薬品には、人間の医薬品と同じようにジェネリック医薬品があります。 人間の医薬品を作るメーカーがペット用の医薬品も作っている場合も多く、人間の医薬品の流通と良く似ている部分も多いのです。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、フィラリア予防薬、ノミ・ダニ駆除薬など、様々な商品を取り扱っております。品質・安全性はもちろん日本の動物病院で提供されているものと全く同じものですが、価格は3分の1〜5分の1でございます。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は新薬の後に開発された後発医薬品です。新薬は10~15年ほどの歳月と数百億円以上の研究・開発費用がかかります。 ジェネリック医薬品は、安全性や有効性が確認された有効成分を使用している為、短い期間、費用も安く開発できるため、新薬に比べて安く購入することができます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除のお薬をどのように探したらよいか分からない場合は、まずはネットで検索するという方が多いと思います。様々な種類のノミ・ダニ駆除薬を見つけることができます。動物用医薬品全般を取り扱っているペットくすりでは、フロントラインプラスが人気です。

ペットを病気から守る

急性嘔吐の予防、乗り物酔いによる嘔吐の予防には、「セレニア160mg」というお薬があります。セレニアは急性嘔吐の抑制および予防、乗り物酔いによる嘔吐の予防に効果を発揮します。胃腸疾患、腎機能障害、膵臓疾患(膵炎)、肝臓疾患(肝機能障害)による嘔吐、抗ガン剤の副作用による嘔吐に。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品