桜川 で 動物病院

桜川で動物病院をお探しですか?特に多いのが犬、猫のフィラリア予防やノミダニに駆除ですね。通常の動物病院ではこれら寄生虫の予防・治療は一般的ですので最寄りの動物病院でフィラリアの予防薬やノミダニの治療薬を処方してもらえます。ただし、お住まいの場所によっては動物病院が近くになくてペットの症状の診断やお薬の処方ができないと言う方も多いのではないでしょうか。近くに動物病院が見つからない場合は、ペットのお薬を個人輸入で通販することもできます。 特に春先から秋あたりはフィラリアやノミダニなど寄生虫が繁殖する季節のため、フィラリア予防薬やノミダニ駆除薬などを通販して自宅に常備しておくと安心ですね。

桜川で動物病院をお探しですか?フィラリアとは別名を犬糸状虫といい、蚊が媒介する寄生虫です。フィラリアにかかっている動物の血を吸ったフイラリア蚊に刺されると、フィラリアの幼虫が体内に入り込んで刺された動物がフィラリアに感染してしまいます。 フィラリアは心肺機能を低下させ、場合によっては死に陥る恐ろしい病気ですが、予防薬によって防ぐことができます。 フィラリアの薬を投与するためには、採血によってフィラリアに感染していないかをまず調べます。感染していなければ月に1度、薬を投与していきます。薬といってもおやつのようになっているのでペットも好んで食べます。薬を与える時期は地域によって異なりますが、基本は5~12月の間です。獣医の指示に従って正しく処方しましょう。

桜川で動物病院をお探しですか? 5月も終わりに近付き蒸し暑く感じる日も多くなってくると、地域にもよりますが、春先を過ぎるとそろそろ大切なペットのフィラリア対策が必要な時期です。 毎年の事ですが、改めてフィラリア対策の必要な時期やその理由などをおさらいしておきましょう。 室内飼いなのか、外飼いなのかを問わずにペットにはフィラリア対策が必要です。 決まった室内から出る事が無く、他のペットや野良の動物と接触する事が無い場合であってもフィラリアには感染してしまう恐れがあります。 フィラリア予防薬のカルドメック、ハートガードはあなたのペットをフィラリアから守ります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品も多数ご用意しております。ジェネリック医薬品とは、先発ブランド医薬品のことで、特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と同じ成分で作られ、同じ効果が期待でき、さらに価格が安いことが特徴です。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、ダイロハートがあります。有効成分、効果・効能は同じで、ブランド医薬品よりも格安で購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミは犬・猫の身体の表面で卵から孵化し繁殖します。各世代で成虫はたった5%の割合で、残りは卵・幼虫・サナギの世代であり、ノミの成虫予備軍は19倍存在することになります。屋内では卵、幼虫、サナギの掃除機による吸引、ペットの寝床の洗浄などを完全にコントロールできるまで定期的に繰り返し、ペットには定期的な駆除剤の投与を行います。

ペットを病気から守る

ペットの薬を選ぶ際に把握しておきたいポイントが、ペットのサイズ、年齢、好みなどです。味付けがミルク味やビーフ味、バニラの香りがするものなど様々なタイプのものがありますので、わんちゃんの好みを考えた上で購入するようにしましょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品