東蒲原郡 で 動物病院

東蒲原郡で動物病院をお探しですか?ペット薬が必要になるケースのトップ2は、ペットの寄生虫フィラリアとノミダニの対策薬のようです。いずれのペット薬も毎年必要で、特にフィラリア、ノミダニが活発になる時期は春先から冬前までの季節です。動物病院が近くある場合は病院でペット薬を処方してもらえますが、最寄りの動物病院がない場合に便利なのがペット薬の個人輸入です。実は人間のお薬も個人輸入で海外から通販できるんです。個人輸入と言っても日本語サイトでペット薬を通販するだけですし、お薬の個人輸入の場合は処方箋が不要なんです。フィラリアや薬のハートガード、ダイロ―ハートなどのペット薬も個人輸入で自宅から通販できるので便利ですね。

フィラリアはペットの体内のフィラリアが入り込んで住み付くことによって血液の流れが悪くなり、元気がない、食欲減退で痩せる、咳が出る、呼吸困難などいろいろな症状が起こる病気です。感染してすぐは特に症状がなく、数年たってから症状が現れることが多く、放置すると死に至ることもある危険な病気です。つまり、初期の場合は症状がないので、健康そうなのでフィラリアに感染していない、とは言えません。ペットを飼っている方やこれから飼おうとしている方は、フィラリアにかかってから動物病院を探すより、あらかじめお住まいの東蒲原郡の動物病院について調べておくと、感染したかもという時にも慌てません。

東蒲原郡で動物病院をお探しですか? 5月も終わりに近付き蒸し暑く感じる日も多くなってくると、地域にもよりますが、春先を過ぎるとそろそろ大切なペットのフィラリア対策が必要な時期です。 毎年の事ですが、改めてフィラリア対策の必要な時期やその理由などをおさらいしておきましょう。 室内飼いなのか、外飼いなのかを問わずにペットにはフィラリア対策が必要です。 決まった室内から出る事が無く、他のペットや野良の動物と接触する事が無い場合であってもフィラリアには感染してしまう恐れがあります。 フィラリア予防薬のカルドメック、ハートガードはあなたのペットをフィラリアから守ります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、カルドメック、ハートガード、などのフィラリア予防薬、レボリューションなどのフィラリア予防薬とノミ・ダニ駆除薬を合わせたお薬、ノミ・ダニ駆除のお薬フロントラインなどを取扱っております。日本は動物病院でしか手に入れることが出来ませんが、個人輸入で手軽に安く買うことができます。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、「ダイロハート錠剤タイプ」があります。かわいいハート型の錠剤でバニラの香りがします。投与の際は、ドッグフード等に混ぜて食べさせると投与が簡単になります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットの状態をしっかりと把握しておくことは大切なポイントの1つですね。特に暑くなってくる時期はノミ・ダニ・マダニの要注意時期です。フロントラインプラスはスポットオンタイプでノミ・ダニ駆除、繁殖を防ぐことができるオススメのお薬です。

ペットを病気から守る

バクテリア感染、寄生虫感染の治療には、合成抗生物質で抗原虫剤として「フラジール200mg」がご検討いただけます。犬猫のジアルジア症に処方されます。日本ではアスゾールという名称です。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品